漢直ノート

日本語入力方法の一つである、漢字直接入力(漢直)の練習日記や、日々のつれづれ事を書いています。

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

短い単語

2006/08/28 Mon 23:47:04

もしかして、漢直は長い文章よりも短い文章の方が使っていて良さが出るのかも? とふと思いました。
今までは短い文章というと、地名や名前といった印象があったけれど、よく考えてみると他にも色々ありました。
検索、エクセルなど表、コメント、タグ、コマンド、一言メモ………
10文字に満たない文字を入力することは意外と多いけど、そういう短い文章や単語入力時に、変換+確定が必要ないというのは、文章の短さと比例して効果を感じるようです。
多分私よりも、上記のような用途に使う人はたくさんいそう(よくタグ付けをしたり、プログラム書いたりする人とか)なので、そういう人の方がより実用的に漢直を使えるのかも、と。
いや、自分は使っていて楽しいし、ストレス軽減なので、短い文章じゃなくても良いのですが、はい。
特にエクセルで日本語を扱う場合は、すぐに次のセルに移動出来るのが便利だなあと実感してます。

あ、でもかな漢だと「単語登録」という魔法が使えるんですよねぇ。あれも便利だ……。覚える必要がないしね。。
漢直だと「覚えるためのコスト」 対 「使う事による効果」の+-分岐点をよく考えさせられるのですが、これは人によってとても大きな差がありそうだなあと感じてます。
あ、これってどの配列を覚える時にでも言えることかも。
  1. 漢直色々

ボツになった練習方法色々

2006/08/25 Fri 21:42:44

一つ前の記事から続いて、今までに考えてボツになった、もしくは少し練習してだめだ~こりゃ~となった練習方法案を書いてみます。

1.漢字のイメージ別に分けて練習する。
たとえば「暑」「夏」「蕎麦」「扇風機」「海」 「向日葵」「入道雲」
など、イメージ毎の漢字グループを作る。
……んー、なかなか面白かったけど、あまり実用的ではなく、漢字をイメージで分ける作業に時間がかかってしまった。

2.普通に漢直を使っている時に、打てない漢字があったらその場でポップアップして、すぐに練習をするようにする。
……イライラしてオフにしてしまうに違いない。ボツっと。

3.打鍵を直線と矢印で表し、その図を半視覚記憶として見つつ覚える。
……これは以前にqu_arkさんのブログを見て、あ、面白いなあと思った記憶から考えた方法なのですが、

□□□□林 □□□林□
□□□□□ □□□□□
林□□□□ □□□□□

こういう配列表のかわりに、
怪


という直線と矢印で運指を表した図を書いて、これを見つつ覚えてみる。これは「林」の運指で、QwertyだとZTOになります。

□□辞□□ □□□□□
□□□□□ □□辞□□
□□□□□ 辞□□□□

だったら、
冗

とか。(この矢印はてきとうに書いたけど、実際に書く時は長さを決めて書いた方が良さそう)
イメージ的には速記表みたいな感じかな??
この方法は まだやってないから何とも言えないです。

4.色々な暗記支援ソフトを使ってみる
――候補にあがったのは、
穴埋め問題プリント万能作成機」や
SuiSui mini」など。どちらも「欠落部分」を埋めていくタイプのソフト。
ソフトとしてはとても良いのだけど、やはり漢直練習をするとなると、色々と不便な部分が出てくるようで難しいですね。。でも工夫すると、何か面白い使い方が出来そうだとまだちょっと思ってます。


5.漢字一つ一つにあてはまるタイトルのWebサイトを登録していって、打つ
――たとえばコマンド型ランチャーに漢字で始まるサイト名をコマンドとして登録して、その漢字を打ち込んでサイトに飛ぶという実用的な行為をしつつ、漢字を覚えよう作戦。
いいかなと思ったけど、漢字は2000字くらいあるわけで、2000ものサイトを定期的に見るなんて事は無かった……。もっとも全部の漢字をやる必要はなく、普段使わなかったり覚えにくい漢字のみ、こういう風に定期的に使って覚えてしまうのはいいかも。。全く違ったサイトを見るきっかけになるかなーとか。

6.英語のコマンド名を、漢字に割り当てて使ってみる。
……そもそも「コマンド」を使うようなPCの使い方をあまりしなかった。プログラマ系の人なら、何か応用方法があるかも。

7.eelll/JSに奏コードのデータをユーザ定義として書いて練習してみる。
……普通に良さそう。今は定義を書くのと問題文章を考えるのがちょっと億劫(^^; なのでやってないけれど、そのうちやってみるかも。

8.漢検用ソフトを使う。
――問題が難しすぎます先生!

9.辞書やWebを漢字でインクリメンタルサーチしつつ覚える。
……ただ遊んでしまった。

――とまあ、何となくイロモノ(?)的な練習方法を考えてはボツになる日々が……。なかなか難しいですねぇ。。

一応、普通にやっている日頃の練習方法を書くと、
ちょびちょびと、全ての漢字のおさらいをやります。一週間で何個やる、とかは全く決まってなくて、気分転換を兼ねてやりたくなった時にやったり、もうそろそろやらないとマズいかな、と思った時にやってます。
最初は「一打鍵目」が共通する漢字の練習をして、次に「二打鍵目」が共通する漢字の練習をひとまとまりとしてやります。

復習をする時は、「正解率が高い(かと言って100%ではない)」かつ「最近練習した漢字」を優先することが多いです。
「正解率がとても低い」漢字は、練習コストがとてもかかるわりには、ほとんど使わず覚えてもまた忘れるので、普通にPSSで単漢字練習をしているだけではあまり意味がないようなんですよね…。
こういう漢字は上で書いたような、ちょっと違う方法を使って覚えてもいいかなあと考えています。
  1. 漢直色々

視覚暗記が合う合わない?

2006/08/23 Wed 22:02:15

私が練習していた、漢直での視覚暗記をとり入れた練習方法が合う、合わないを見分ける方法はあるかなー?考えてみました。
たとえば、私は文章を打ったり勉強をする時に、同時に音楽を聞いたり、もしくはテレビを映像だけにして流したりすることがよくありました。以前の言葉で言うなら「ながら族」ってやつかな。
こういう風なことをしても、特に作業の防げにならない人の方が合ってるのかなー? と。
ただの予想だけど、一応書いてみました。

タイピングの練習方法は、配列と同じで何通りもあった方が、より便利だろうなあと思ってます。配列と同じで、なかなか自分に合うのを見つけるのは難しいのだけど、合った時は本当ストレスが減りますよね。。
今でも時々、新しい漢直練習方法を考えてます。ほとんどボツになってしまうのだけど…。
  1. 漢直色々

05/06/25の日記

2006/08/19 Sat 23:51:03

《過去練習日記》
ついでに、平仮名も一まとまりの文章練習を始めました。
今までは配列を作るのと平行して暗記をやってたけど、一応配列を作る作業が終わったので、とても楽になりました。こうでなくっちゃね♪
ほんと配列を作る作業は苦しかった……。作っては崩し、崩しては作り、頭は混乱するわ、指は反抗期を向かえるわで。
熟語の練習は反射だから楽なのと、あとは相変わらず出来るだけ音声を介さないように気をつけてるから楽なのかなと。
熟語練習の場合、最早頭は何もしてない……。無我の境地に近いのかもしれない。ただ漢字を見てるだけ。

そんな時に、何かの折に偶然覚えてしまったアルファベット記憶がある漢字があって、それの音が浮かんでくると、とてもイライラさせられます。いや、苛々というよりは、ガッカりというか残念というか……。
反射で打つ練習をしていると、聴覚は別タスクというのが良く分かる。。
でも覚えてしまったのを無くすのにはかなりの時間がかかるし、成功してないのも沢山ある……。辛い。

 
どんな練習が一番好きかというと、新しい漢字を覚える時! 
これが一番好き。
上では辛いと書いたけど、それは小脳打鍵から脳が復帰してない時の話。
一番最初の漢字を覚える時の抵抗感を無視しつつ強制的にうえつけていくと、頭がオーバーヒート気味になるところもナイス。ああっ、なんか危い……。
一瞬の隙を見て一気に頭に捕らえたり。そうもいかない漢字は樹枝を四方八方に伸ばしていく感じ。漢字や配置場所によって、覚え方は違うっぽいね。
これは癖になってしまふ。いけないですね、気をつけねば。

本当はもう少し静かに受動的集中ができればもっといいんだろうけど、なかなか難しい。どたばた、って感じで覚えていってます。
それに比べると、小脳打鍵、反射打鍵は、やはり遊びがやや入っている感じかな。やり慣れたアクションゲームをやる時のような、気楽な楽しさはあるけど。うん、そう思うと、これも面白い。

でも慣れてきた漢字を打つのは、あまり頭を使わないので、面白くないです。
暗記は普段は好きじゃないけど、一度集中してみると、なかなか癖が抜けなくなって困ってしまう。


私は今まで勉強する時は、普通に邦楽や何かのサントラ、それにラジオも案外聴きました。
良かったのは、テレビでスポーツの試合を流しておく事。
テニスやF1、フィギュアスケートや陸上など。

んでも今まで勉強する時にクラッシックを聴いた事などなかったし、聴きたいと思った事もなかったので、余程、この漢直練習は、右脳にかたよってるのでしょうね。びっくりです。
これは、私の覚え方にも一因があるのでしょうが。

そうそう覚え方といえば、PSSで正解を打った後に、一瞬、ヒント、つまり配列表が見えるんだけど、これをその一瞬だけパッと見ておくと、記憶されやすい気がする。
一瞬だけ見る時と、長い間見る時とでは、使う脳の場所が違うように思うので。
長く見るとかえって覚えにくいようだから、普段でも、なるべく短い時間しか配列表を見ないようにしてます。サクサクと次にいく。
じっと見てると、連想や左脳を使い出すので、後で困りそうだから。
とか書きつつもこれをやると目が疲れるので、結局あまりやってない。


なんかまた興味がわいてきたので、脳関連の本を読んだりネットで調べたりしてしまった。
緒説あるのよね。しかし面白い。
http://www.ia.inf.shizuoka.ac.jp/~akirtaka/exp/mri/presentation/rejume.html
ここら辺なんて、わりと私の漢直練習による脳の変化と、範囲が近い気がする。(☆捕足 リンク切れでサイトが行方不明になっていました)
記憶認知研究会だって。素敵。
毎日これだけの回数、漢字を図形化したのを一瞬見ては覚え、出力する、を繰り返してれば、そりゃ何かが変わってくるよね。

脳の仕組って好奇心を刺激される。今はいいチャンスというか、普通に生活していて、これ程変化を感じる事は少ないので、良く記録しておこうと思う。
今まで私は脳の可塑性に興味があったけど、どこを使うのかってのも興味がわいてきた。

作業記憶という概念があるんだって。
http://ja.wikibooks.org/wiki/%E8%AA%8D%E7%9F%A5%E5%BF%83%E7%90%86%E5%AD%A6
長期記憶は宣言的記憶と手続き記憶とに分かれていて、配列は、手続き記憶だね。いつになったらここに入るのだろうか。
そんな二年も待ってられないので、今、強制的に作業記憶を手続き記憶に、つまり短期記憶を長期記憶にしていこう、ってところです。
でも三打鍵漢字をやるのは無理だと思う。私の集中力と興味が、そこまで続かないだろうから。


私にはまだ、熟語練習は早かったみたい。その前に、一つの漢字を速く考えないで打てる練習をしなければ、熟語を考えないで打つ事はできないね。
という事で、制限時間を速く設定して、また漢字を復習してます。考えないで打てる漢字は意外と少ない。普段は打てる漢字でも、音読出来ないスピードになると途端に打てなくなる。
「私」が打てなかったのには、参った。
「私」はすでに絵で覚えないで、音で覚えてしまってる。日記でよく打つ漢字は特にこんな風。
一文字ずつの練習は、どう設定しても一瞬考えるくらいの余裕は出てきてしまうので、熟語の練習は、その点、ロスなく打つ練習としていいと思った。

結論としては広辞苑から地道にピックアップして、練習してこーかと……。
三打鍵はまだ無理だし、混乱するのでまた後で。こんな感じかな。

二打鍵漢字は、だいたい全部打てるようになったけど、まだまだ打つ時に間が空いてしまう。これをどうやって無くしていくかが、次の課題です。
  1. 漢直練習日記

ABC順の打鍵速度

2006/08/17 Thu 21:34:42

Rayさんのアンケートのお願いの記事

あと、これを読んだ方にアンケートなんですけど、皆さんアルファベットを何秒くらいで打てます? http://ameblo.jp/asuka-layout/entry-10015858706.html

ABC順入力テスト……えっ、ABC順でアルファベットを打った事って、そういえば減多にないですねえ。 どれくらいかな?
ストップウォッチソフトを起動して計ってみたら、およそ8秒半でした。
んー遅いおそいー。「ABC順にアルファベット想起する」ことだけでも、脳内ロスがありましたorz
これは練習無しで一回目に計った時間なのですが、多分やり直しても1秒くらいしか早くならなそう。。
Rayさんの5秒は早いですね。やっぱり英語の先生だからというのと関係があったり??
  1. 日常

≪ Previous page | HOME | Next page 》

Calendar
08 ≪2017年09月 ≫ 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Categories
漢直とは : 3
漢直色々 : 61
漢直練習日記 : 66
日常 : 97
はじめに : 4
配列関連 : 57
P-Study System : 24
音楽と漢直 : 5
奏コード : 23
ソフト : 21
アウトラインプロセッサ : 7
未分類 : 0
Recent Entries
05/06/27の日記 2
05/06/27の日記
3打鍵漢字
ちょこっと練習と練習方法
05/06/26の日記 2
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
2006年10月 : 1
2006年09月 : 8
2006年08月 : 13
2006年07月 : 15
2006年06月 : 13
2006年05月 : 14
2006年04月 : 16
2006年03月 : 17
2006年02月 : 33
2006年01月 : 51
2005年12月 : 58
2005年11月 : 62
2005年10月 : 39
2005年09月 : 28
Introduction
Author:みのり
みのりです。このブログは漢直に関する話題を書いています。taffy632@yahoo.co.jp
「漢直ノート出張版」
(ファイルやタイピング動画があります)
RSS
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。