漢直ノート

日本語入力方法の一つである、漢字直接入力(漢直)の練習日記や、日々のつれづれ事を書いています。

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

音による間違いと形による間違い

2006/07/31 Mon 21:27:45

最近では、「言ってた」と打つ所を「行ってた」と打つような間違いも、時々するようになりました。
特に、反射で打てるようになった漢字ほど発音の影響が大きく出やすいようで、ちょっとぼーっとしながら打っていると、自分が間違って打った事も気がつかないです。
この、「発音が同じなために、つい指が勝手に打ち慣れている方の漢字の場所を打ってしまう」間違いは、習熟が増えるにつれて、起こりやすくなってきたように思います。ミスタッチ全体からの割合は少ないのですが、変化に気がつきやすいです。

反対に減ってきたのが、形が似ているために起こる漢字の間違いですね…。多分、指が前後の文字の運指もセットで覚えるようになってきたのかなあと。
今でも、形で間違いやすい漢字は「」と「」で、この2つは形が似ている他に、意味も似通っているし、さらに運指も似ているので、よくあれっ? と打ってからまじまじと漢字の形を見て(そうじゃないと見分けにくいので)見直しています。

他には「分野」を「文野」と打ってしまう時が、時々……。
そういえば「宜しくお願いいたします」を「宣しくお願いいたします」と打ってしまった事もありました。メールを出す前に気がついて良かったぁ。。
  1. 日常

2打鍵漢字と同音異義語の練習をしようかなとか

2006/07/22 Sat 22:16:44

一つ前の記事にもまた誤字が……。(見と身の間違い)
誤字の記事で誤字、しかも2回目というのは、なんかこういう時の気持ちってほんと形容しがたい……。穴を埋めてでも堀りたい……じゃなくって、あああ何て書けばいいんだろ??? としばらく頭をかかえてました。
まあそれで誤字が直るわけでもないので、ちょうどいい機会と思って2打鍵漢字の復習をしようかなっと。

ちょうどタイムリーなことにWineさんのブログ経由で、「同音異義語撲滅計画メイン - 同音異義語撲滅計画 - livedoor Wiki(ウィキ)」

という面白い試みをしているサイトを知ったばかりでした。
このWikiを見ながら、同音異義語を打つ練習をしてみようかな? PSSエディタに単語登録を先にやろうかな? と考え中です。
#それでも誤字が直るとは思えない(^^;ので、見つけた方は教えて頂けたら感謝です。

このWikiを見ていると、忘れている単語も多くあって新鮮ですね。
「消火」「商家」「昇華」「唱歌」など、同じ読みなのに漢字にするとイメージが全く違うのが面白い。

あ、そういう同音異義語の練習をするなら、漢直Winの辞書を利用するのも良さそうです。
  1. 日常

誤字と誤用と誤植

2006/07/21 Fri 21:36:11

ketttさんの記事、「鳳の感想と漢字表記」を読んで、「」を使っていると書いている人を見たのは、2人目だ、おおお~~! と興味深く拝見していたら、漢直での誤字の話に。
「差異」を「差位」とした表記間違いから、ネット上の「差位」の使用例を経て、

>漢字表記って奥が深いですね
という発展性のある話の広がり方に思わず感動しました。なるほど、「量の差」を表現する場合に使われる事もあるのか……(でも通常の辞書や変換には無い、と)
一つ知識が身につきましたよー。
とか当の誤字をした本人がのんきに言っている場合ではありませんでした。検索してみたら、最近で2回もやってますねぇ。
一体何回目の誤字なのだか、ほんとお恥ずかしいですorz 
まあせっかく(?) なので誤字はそのままに残しておきますね。
#こういう時に、漢直スレのタイトルが”【漢直】"【連習】"”になっている事を思い出すと、なんかこう安らぎを感じたりします(ぉぃ
あの洒落っ気が気に入ってるタイトルなんですよね。

話を戻しますと、以前にも似たような誤字で「違和感」を「異和感」と書いた事があったのですが、その時は医療方面では「異和感」という術語がある、という事を教えて頂きました。

「差位」と同じで、「異和」という単語も、MSIMEやATOKの漢字変換候補にはありません。
なのにわざわざ漢字変換をするという事は、「音だけではなく漢字でもきちんと単語を覚えている知識」かつ「手動で変換をしてでも正しい漢字を使おうとする意志」がセットで書き手側にあるわけで、「差位」や「異和感」が使われている文章を、思わず検索して読みたくなってきました……。

……と、ここまで書いて気がついたのですが、ketttさんの記事の中で、
"これは誤植なのでしょうか?"
の、この"誤植"という単語は印刷するための作業段階で間違われた文字を指すんじゃないかな? と。
でも自信はないし時代と共に変化しているかもしれないのでWikipediaに見にいったら、

誤植(ごしょく)は、印刷物における文字や数字、記号などの誤りのこと。ミスプリント、タイポ(typo, typographical errorの略)とも言う。
もとは活版印刷の組版で間違った活字を植字してしまうことを指したが、活字以外にも広く用いられる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AA%A4%E6%A4%8D




とのっていたし、ざっと他の検索結果を見ても、誤字誤用と同じ意味で使われる事も多く、それも合っているようでした。
そういえば、一つ一つ文字を拾うようにして打っていく漢直は、どことなく活版っぽいかも。。

#余談ですが、Wikiの「誤植」 にある例がどれも面白い……。
今まで全く謎だった「インド人を右に!」って元々は誤植だったのか~。
  1. 日常

いつの間にやら

2006/07/10 Mon 21:23:04

いつの間にか過去漢直日記の頃から一周年!(が過ぎている)
何でこんなに漢直日記を書いてたんだ?? って感じなのですが、私が「入力の文章練習を日記を書く事で代用していた」のが大きいです。
文章練習を日記以外ほとんどやってなかったんですよねー。
しかし、このペースだと、あと一年くらいたらたらアップする事になりそうですorz 気長におつき合い下さい~。

ところで最近、TUT-Codeを練習していた時の漢直練習日記も発掘しました。
私ってTUTの時も日記書いてたんだ……(すっかり忘れていた)

やっぱり初めての漢直だと右も左も分からないで、余裕が無い感じですね。。。
これまたあまり役立たないだらだら日記なのですが、そのうちホームページにでも一部のっけてみようかな? と。
  1. 日常

漢字直接入力の「検証可能性」

2006/07/03 Mon 21:54:00

Windows Vista Beta 2での漢直Winの動作検証をかえでさんが行っています。


「漢直Win」……検証方法が不明なので、デフォルトのTコード設定で「QWERUIOP」の4キーをデタラメに叩き続けてみたが、特に問題なく文字入力できる模様(部首合成についてはロジック不明のためテストせず、でも合成そのものはできているっぽい)。
――http://d.hatena.ne.jp/maple_magician/20060701/1151764277



ひそかに心配していただけに、嬉しいというか一安心しました。良かったぁ。。

さらに今はWikipedia用の「検証可能性」が必要となりそうな配列をリストアップされてますが……。
私が漢字直接入力関連の論文で思いつくのは、T-codeの開発者山田尚勇先生の
「常用者のための日本文入力法の基礎的研究について」
「日本語をどう書くか/入力法および表記法のヒューマン・インタフェース学入門」

ですが、こういうネット上の文章はWikiの参考文献用論文に入るのかな?むむ。
  1. 日常

≪ Previous page | HOME | Next page 》

Calendar
07 ≪2017年08月 ≫ 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Categories
漢直とは : 3
漢直色々 : 61
漢直練習日記 : 66
日常 : 97
はじめに : 4
配列関連 : 57
P-Study System : 24
音楽と漢直 : 5
奏コード : 23
ソフト : 21
アウトラインプロセッサ : 7
未分類 : 0
Recent Entries
05/06/27の日記 2
05/06/27の日記
3打鍵漢字
ちょこっと練習と練習方法
05/06/26の日記 2
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
2006年10月 : 1
2006年09月 : 8
2006年08月 : 13
2006年07月 : 15
2006年06月 : 13
2006年05月 : 14
2006年04月 : 16
2006年03月 : 17
2006年02月 : 33
2006年01月 : 51
2005年12月 : 58
2005年11月 : 62
2005年10月 : 39
2005年09月 : 28
Introduction
Author:みのり
みのりです。このブログは漢直に関する話題を書いています。taffy632@yahoo.co.jp
「漢直ノート出張版」
(ファイルやタイピング動画があります)
RSS
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。