漢直ノート

日本語入力方法の一つである、漢字直接入力(漢直)の練習日記や、日々のつれづれ事を書いています。

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

ちょっと気になることなど

2005/10/28 Fri 00:57:15

○配列○
Wineさんが"さいころえんぴつ"での同時打鍵に成功したとのこと。
これは、何か新しい配列が出来そうな感じ。期待期待。
#追記
Wineさんのコメントによると、Aキーの定義のみなので、まだ成功の手前5歩くらいだそうです。実用に耐える処理速度・負荷なのかも不明とのこと。
Aキーの定義だけで二千行あまり、というのに凄まじさを感じました……。

さいころえんぴつとは、日本語入力ソフトで、仮想鍵盤が表示されるのが大きな特徴の一つです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
○日本語○
昨日の記事で、"ふと感じる異和感"と使ったら、なんと、「異和感」が間違ってました。
「違和感」が正しい日本語です。
全く気がついてませんでした OTL
うわぁ、恥ずかしい。。

jisx6004さんによると、「異和感」は元々は医者が使う言葉だったらしいのですが、"特定の分野"での同音異義語、
いや、意味もほぼ同じなので、「同音異字語」とでも言うのかな?
そういう存在は面白いなあと思いました。

ちなみにMSIMEでは、「異和感」とは変換出来ません。
Atokでは変換できるのかな。
スポンサーサイト
  1. 日常

≪ キーボードが打ちやすすぎる? | HOME | 親知らずから間葉系幹細胞 >>

Comment

Atok [by jisx6004 #mQop/nM. URL]
2005/10/28 Fri 01:39:53 [Edit]
Atokでも変換できませんね。調べた限りの辞書にも載っていません。
元々は医者が使っていた、と言うか、医者の間で間違いが広がった、と言うか。
「医者読み」という言葉があるぐらいなので、医者は漢字が苦手なのかも。
[by Wine #JDUwZfwQ URL]
2005/10/28 Fri 21:08:21 [Edit]
実は、まだ同時打鍵に成功の手前5歩くらいのところです。
というか、Aのキーの定義だけで二千行あまり。はたして全キーを同じように定義して実用に耐える処理速度・負荷なのかも不明って状態です。
紛らわしい書き方をしてしまってすみません。
[by みのり #1bS.biKU URL]
2005/10/28 Fri 21:53:00 [Edit]
jisx6004さん
てっきりAtokでは変換できると思っていました。
>医者の間で間違いが広がった
あ、わざと使っていた、というわけじゃないんですね。なるほどぉ。
>医者読み
初めて聞いた言葉ですが、これ面白い表現ですね!
医者は漢字が苦手……そういう想像も少し楽しいかも(笑)
辞書にも載ってないのに、この誤字が医者の間から広まったということを、jisx6004さんはどこで知ったのでしょうか?
[by みのり #1bS.biKU URL]
2005/10/28 Fri 21:54:17 [Edit]
Wineさん
あ、いえいえこれは私の書き方が悪かったですm(_ _)m
一つのキーでも、実際に出来た、というだけで成功のようなものと思ってしまって。
文章を追記させて頂きました。
実生活でもそそっかしくて、抜けが多いんですよ。は~。
カスタマイズはとても大変な作業みたいなので、気長にまったりと楽しみにしてますね(無理はなさらずに~)
[by Wine #JDUwZfwQ URL]
2005/10/28 Fri 23:32:35 [Edit]
いえいえ、こちらも紛らわく書いてしまいました。
そういえば、頭蓋骨と書いて医者は「とうがいこつ」と読むらしいですが、これは医者の方が正しいらしいですね。
[by みのり #1bS.biKU URL]
2005/10/29 Sat 01:13:54 [Edit]
あらあらお医者さんってば、間違いばかり……と思ったら、「とうがいこつ」の方が正しいとは(!)
ふえぇ、おもしろい~。広辞苑には、本当に「とうがいこつ」の方でのってますね。
今度、誰かに話してみよっと♪
ずがいこつ [by jisx6004 #mQop/nM. URL]
2005/10/29 Sat 06:19:01 [Edit]
別にどっちが「正しい」って言うのはないですね。一般レベルでは「ずがいこつ」と読むことが多く、医学では「とうがいこつ」と読むだけで。普通人同士の会話では「とうがいこつ」と言っても通じにくいでしょうからその場合は「ずがいこつ」の方が「正しい」わけです。言葉は通じてなんぼですからね。
[by Wine #JDUwZfwQ URL]
2005/10/29 Sat 13:34:30 [Edit]
そうでしたか。(^ ^;
[by みのり #1bS.biKU URL]
2005/10/29 Sat 16:19:52 [Edit]
同時に二つの読みが出てきたということなのかな。

「正しい言葉」というのは、元々はその使われ方しか無かった(起源がその読み、使われ方だった)という意味でなんとなく使ってましたが、他の意味も定着している言葉に関しては、正しいという表現には気をつけた方がよいのかも……。
これから言葉関連の記事を書く時の参考にもなりました。

普通の会話では、私も「ずがいごつ」の方が正しい(言葉として通じる)と思うので、とうがいこつとは言いませんよ~^^;って、そもそも頭蓋骨なんて出てこないか(笑)

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する
Calendar
05 ≪2017年06月 ≫ 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Categories
漢直とは : 3
漢直色々 : 61
漢直練習日記 : 66
日常 : 97
はじめに : 4
配列関連 : 57
P-Study System : 24
音楽と漢直 : 5
奏コード : 23
ソフト : 21
アウトラインプロセッサ : 7
未分類 : 0
Recent Entries
05/06/27の日記 2
05/06/27の日記
3打鍵漢字
ちょこっと練習と練習方法
05/06/26の日記 2
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
2006年10月 : 1
2006年09月 : 8
2006年08月 : 13
2006年07月 : 15
2006年06月 : 13
2006年05月 : 14
2006年04月 : 16
2006年03月 : 17
2006年02月 : 33
2006年01月 : 51
2005年12月 : 58
2005年11月 : 62
2005年10月 : 39
2005年09月 : 28
Introduction
Author:みのり
みのりです。このブログは漢直に関する話題を書いています。taffy632@yahoo.co.jp
「漢直ノート出張版」
(ファイルやタイピング動画があります)
RSS
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。