漢直ノート

日本語入力方法の一つである、漢字直接入力(漢直)の練習日記や、日々のつれづれ事を書いています。

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

親知らずから間葉系幹細胞

2005/10/27 Thu 23:40:46

たまには、気になるニュースについて書いてみます。(配列とは全然関係ないです。。)

親知らずから間葉系幹細胞 体の組成再生に道 岐阜大

抜いた後の親知らずから、欠損した体の組織再生に利用できる「間葉系幹細胞」を採取し、大量に培養する研究に、岐阜大学医学部のグループが取り組んでいる。親知らずは多くの場合、医療廃棄物として捨てられているのが現状で、廃棄物の有効利用としても注目されそうだ。


――今まで、親知らずや、抜いた「歯」は、捨てたり埋めてしまうしかなかったわけだけど、そんな今までかえりみられる事がなかった親知らずが、「再生医療」に使われる。

「歯」と「再生医療」の取り合わせの妙だなあと。
再生医療とは、培養した細胞から、失われた組織・臓器などを、再生したり再生を促す治療法です。
ということは、「生えかわってくる」歯を使うのは、ぴったりだなあと思いました(これはただのイメージだけど)
親知らずから組織再生、というのはどことなくSF的でもあります。

他の歯ではなく、「親知らず」である必要はあるのだろうか? と記事を見ていたら、

>親知らずは生えていこうとする「勢い」を持っているため

――そ、そうだったのかーー。
SFから一気にホラーな感じへ。

培養液に満たされたガラス器の中で、主人を無くした親知らずだけが、ぐんぐん、大きく、大きく、白く、勢いよく育っていく……。
やがてそれは人の形をとり始め……
ひ、ひえ~~。
アホことを想像してしまいました。

勿論そんなわけはなく、親知らずは細かく刻み、採取した間葉系幹細胞を培養して、1~2週間で約1万倍に増殖させることができるそうです。

ちょっと、冗談のように書いてしまったけど、これにより治る症状が増えるなら、素晴らしい事だよね。

骨髄から採取した場合よりも活生度が高いという事は、目的の細胞までに成長(分化)・定着させやすい、という事かもしれません。

間葉系幹細胞は筋肉、腱、結合織、骨芽細胞、脂肪細胞などに分化出来るそうだから、そういう骨や軟骨、筋肉などの再生にこれから役立つのでしょう。
自分の細胞を使うなら拒絶反応も無いだろうし、
ES細胞(受精卵)のように、倫理の問題もないのはいいね。

なんて、あまり書くのは無責任かもしれないし、すぐに順調にとはいかないだろうけれど、多くの患者さんのためにも、上手くいって欲しいなあ。
そう願います。
スポンサーサイト
  1. 日常

≪ ちょっと気になることなど | HOME | 君は素の敵だ >>

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する
Calendar
05 ≪2017年06月 ≫ 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Categories
漢直とは : 3
漢直色々 : 61
漢直練習日記 : 66
日常 : 97
はじめに : 4
配列関連 : 57
P-Study System : 24
音楽と漢直 : 5
奏コード : 23
ソフト : 21
アウトラインプロセッサ : 7
未分類 : 0
Recent Entries
05/06/27の日記 2
05/06/27の日記
3打鍵漢字
ちょこっと練習と練習方法
05/06/26の日記 2
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
2006年10月 : 1
2006年09月 : 8
2006年08月 : 13
2006年07月 : 15
2006年06月 : 13
2006年05月 : 14
2006年04月 : 16
2006年03月 : 17
2006年02月 : 33
2006年01月 : 51
2005年12月 : 58
2005年11月 : 62
2005年10月 : 39
2005年09月 : 28
Introduction
Author:みのり
みのりです。このブログは漢直に関する話題を書いています。taffy632@yahoo.co.jp
「漢直ノート出張版」
(ファイルやタイピング動画があります)
RSS
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。