漢直ノート

日本語入力方法の一つである、漢字直接入力(漢直)の練習日記や、日々のつれづれ事を書いています。

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

巫女物語

2005/11/26 Sat 20:56:52

さっき後から自分で入れた難しい漢字を練習してました。巫、愕、辣、罵、などです。

「巫」を間違えて、配列表をじっと見ていると……ふと気が付きました。
こ、この漢字の図って、人柱っ!? 
うわわわ。
恐怖に慄く私。

「巫」

――い、生き埋めっ!? 二人、生き埋めになってるっ。
ヒェ~、ガクガクブルブル。
そんな……まさか本当に人柱になって、とかそういう生い立ちで出来た漢字じゃ・・。

よりにもよって、「巫女」の「巫」だから、なんかそういう意味でもおかしくない……。
い、いやだ、そんな象形文字。。

ち、違うよ……ね?
漢字の成立ちって何気に残酷物語が多いから、油断出来ないんだよ。

ああ、もしかしたら「巫」って、“天と地をつなぐ人”って意味なのかもね。
きっとそうだね、うんうん。
そっかそっか。
そういう事にしておこう。
良かった良かった。
ふう。。。

気になる漢字を、思わずじっと見ちゃう今日この頃です。

☆調べてみたら、やはり違ったようです(ほっ)

会意。「工+人二人」。工印を玉の形と解する説もあるが、神を招く技術を示したものであろう。原字にもう一つあり、それは「工+召(招く)二つ+両手」の会意文字で、神を招く手ぶりを示す。目に見えない神を手ぶり足ぶりして呼ぶこと。



――あ、でもやっぱり「人二人」なんだあ。
スポンサーサイト
  1. 日常

≪ 繭姫(というか自分のPC環境)と格闘中 | HOME | 05/06/08 の日記 >>

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する
Calendar
10 ≪2017年11月 ≫ 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Categories
漢直とは : 3
漢直色々 : 61
漢直練習日記 : 66
日常 : 97
はじめに : 4
配列関連 : 57
P-Study System : 24
音楽と漢直 : 5
奏コード : 23
ソフト : 21
アウトラインプロセッサ : 7
未分類 : 0
Recent Entries
05/06/27の日記 2
05/06/27の日記
3打鍵漢字
ちょこっと練習と練習方法
05/06/26の日記 2
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
2006年10月 : 1
2006年09月 : 8
2006年08月 : 13
2006年07月 : 15
2006年06月 : 13
2006年05月 : 14
2006年04月 : 16
2006年03月 : 17
2006年02月 : 33
2006年01月 : 51
2005年12月 : 58
2005年11月 : 62
2005年10月 : 39
2005年09月 : 28
Introduction
Author:みのり
みのりです。このブログは漢直に関する話題を書いています。taffy632@yahoo.co.jp
「漢直ノート出張版」
(ファイルやタイピング動画があります)
RSS
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。