漢直ノート

日本語入力方法の一つである、漢字直接入力(漢直)の練習日記や、日々のつれづれ事を書いています。

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

10/16の追記

2005/10/20 Thu 00:16:25

10/16の流れを見ながら配列を思うの記事なのですが、う~ん、よく考えると、まだまだ私は漢直に習熟していないわけだし、やっぱり今の段階で、漢直が「何々に向いてない」とか、オールマイティじゃないとか決めつけるように書いてしまうのは、いけないことだったな、と後で省みて思いました。
日記だけに書くならともかく、公開するのに安易に書いてはいけないよね。。
漢直を極めた状態(どんなんだろ?)で言うならともかく、まだまだ発展途上の状態なのにああいう風に書くなんて、浅はかだったなあって反省しました。はぁ~・・・。

それと、「漢直」といっても、色々な種類があるのだから、一くくりに書いてしまうのも、よくなかったなあと思って・・。
あのように書いたら漢直にも種類があるのをよく知らない人や、これからやろうかなと思っている人に、予断が入ってしまうかもしれないし。

自分が使っているのは奏コードだけど、これはMy配列なので、書いても固有名詞が通じないだろうと思い、漢直という言葉を使ってしまうのですが……。
でも、自分の経験から得た感想を書くなら、奏コードと書いた方がいいのではと考え直したので、これからはそうしようと思っています。

書いてしまった文章は取り消せないので、せめてここで、なんで漢直(奏コード)は、リアルタイムで長時間打ったりするのに、向いてないと感じたのか、理由もちゃんと書いておきますね。

私は奏コードで打っている時、明らかに、「耳」や「発音」に関する神経が半分眠っているように感じます。
聴覚野が大部使われなくなる感覚があるんです。
なんでそうなるのかなあ? と色々考えたのですが、多分発音と打鍵が一致しないので、使う必要がないことや、変換作業が無いこと。

あとは、ある程度聴覚野が眠っていた方が、打ちやすいからだと思います。
同じ「あい」でも、平仮名、カタカナ、漢字(愛、相、藍)によって運指が違うので……
音よりも反射やイメージが優先されている感じです。
入力時に頭の中で響いていた声にならない声(内語)がずっと薄くなりました。

するとなんていうか……話し言葉をずっと打っているのは、少し疲れるんですよね。
普通の量、例えばこのブログの一記事程度だったら、差は感じない、というか打ちやすいのですが、長時間話し言葉で打ち続けるのは避けたい気分になります。
だから、リアルタイムで人に向けた文章を書き続けたり、チャットをするのには向いてない配列なのではと感じたのでした。

でもそれは、私が習熟していないせいで、反射で打てない事が多いからかもしれないです。
漢字を打つ時に過剰に視覚野を使ってしまう(余計なタスクが入り、パッティングして疲れやすい)事や、
指や筋肉への緊張が無意識にあるせいなのも、十分考えられます。

習熟してしまえば、他の配列と同じで、手続き記憶を元に反射で打つようになり、そうなったら、入力する感覚も一緒になる可能性も高いのかも。

でも習熟するまで、漢直を仕事で使っている人でも二年かかるそうで……。
では、たいして使ってない私は、一体どれくらいかかる事やら……。

と、とにかくそれまでは、あまり安易に決めつけたり結論を出したりせずに、PSSで練習をしたりしながら、習熟する日をまったりと楽しみに待とうかな、と思いました。

あと、長時間リアルタイムで打つ時に「一発音一打鍵」の配列が楽に感じるのは、やはり、言葉を放出している時の、リズムに近いからではないかなあと。
もっともこれも感じない人もいるだろうし、個人差があるのでしょうね(なんて、個人差が無い物の方が少ないけれど)

配列に注視している、という観察者の問題もあるだろうし……。

私は配列が好きなので、こういう特徴を見つけたり考えたりするのも好きですが、それは何が一番とかではなく(今はそういう風に配列を見る人もあまりいないと思いますが)単なる趣味で、音楽を聞いてこれはここが良いなあと思うのと似たような感じのようです。

……ええと元に戻ると、こんな感じで少しは説明になったのかな? (・・;)? 色々気がついていけたらいいな、と思います。
スポンサーサイト
  1. 日常

≪ カナ漢? かな漢? | HOME | 05/06/07の日記 その4 >>

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する
Calendar
09 ≪2017年10月 ≫ 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Categories
漢直とは : 3
漢直色々 : 61
漢直練習日記 : 66
日常 : 97
はじめに : 4
配列関連 : 57
P-Study System : 24
音楽と漢直 : 5
奏コード : 23
ソフト : 21
アウトラインプロセッサ : 7
未分類 : 0
Recent Entries
05/06/27の日記 2
05/06/27の日記
3打鍵漢字
ちょこっと練習と練習方法
05/06/26の日記 2
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
2006年10月 : 1
2006年09月 : 8
2006年08月 : 13
2006年07月 : 15
2006年06月 : 13
2006年05月 : 14
2006年04月 : 16
2006年03月 : 17
2006年02月 : 33
2006年01月 : 51
2005年12月 : 58
2005年11月 : 62
2005年10月 : 39
2005年09月 : 28
Introduction
Author:みのり
みのりです。このブログは漢直に関する話題を書いています。taffy632@yahoo.co.jp
「漢直ノート出張版」
(ファイルやタイピング動画があります)
RSS
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。