漢直ノート

日本語入力方法の一つである、漢字直接入力(漢直)の練習日記や、日々のつれづれ事を書いています。

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

Kanji2na

2005/10/13 Thu 02:14:36

#19:18 、20:50 に追記を書きました。
《ソフト》
今日は、「Kanji2na」http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se337535.html)というソフトを紹介したいと思います。
動作環境はwindows98,windows Me, windows 2000,windows xp、フリーウェアです。

漢字やカタカナをひらがなに変換し、出力してくれるソフトです。
私が、「文章を全平仮名にしたデータ」を出力する時に使用しました。

今までにも、この手の漢字→かな変換ツールは、kakasi、MeCab、等あって、「日本語入力用キー配列に関するリンク集」http://www4.atwiki.jp/japanese_keyboard_layout/pages/19.html によくまとめられています。

「Kanji2na」はGUI で動くのが感動もの(私はコマンドプロンプトが苦手なのです(;_ _)/)で、使ってみたらその変換精度の良さにも驚きました。
「姫踊子草」も「ひめおどりこそう」、「飛鳥」→「あすか」も「漢直」→「かんちょく」もバッチリです。

使い方を説明します。

1 変換したい文章を一つに纏めて、保存します。
2 Kanji2naのファイル→開く で、テキストを読み込みます。すると、両面に文章が出てきます。(出ている文章は結構前の配列日記です。)
20051011011616.jpg


3 私は、「漢字もカタカナもひらがなに変換」したいので、左から二番目の「フ」ボタンを押します。
ここにはヒントとして”ふりがなに変換(行全体)”というチップが出てきて、ヘルプにもそう書いてあるのですが、行全体ではなく、文章全体で変換されます。(全てのボタンでそうです)

☆追記
qua_rkさんからの報告で、「フ」のボタンを押すと、記号や顔文字も平仮名になる事が分かりました。
☆追記 2
上記の症状を避けるには、
1 設定で、「ふりがなに変換」と、「ひらがなに変換」にチェックを入れます。
2 「変」(設定値で変換)ボタンを押します。

――これで、記号は変換されずに残ります。「口(くち)」のように漢字を使った顔文字は変換されるようです。
この処理は、

・「ふ」ボタンで漢字だけを平仮名にする。
・次に「か」ボタンでカタカナのみを平仮名にする。なので記号は変換されずに残ります。

――この二つの処理を一度にやっているわけです。気になる方は分けて変換して試してみて下さい。



変換後
4 これで、変換されました。
ざっと見ていくと、変換間違いは無いようです。「飛鳥」→「あすか」、「群雄割拠」→「ぐんゆうかっきょ」 と、きちんと変換されています。


5ではこれを次に、ローマ字変換(日本式)に変換してみます。
……出来ました。
ローマ字変換後

6 この「Kanji2na」は、変換設定も出来ます。
変換設定

こうすれば、三回の変換作業を一回だけでローマ字に変換される、という事です。「変」ボタンで設定値で変換です。
ちなみに、普通の文章をいきなり「ローマ字変換」にかけると、漢字は変換されないで残ってしまいます。

漢字とローマ字


☆違った使い方
ファイル→開く、では無く、Kanji2naに直接文章を貼りつける事も出来ます。
その時は、左面の「参照画面」ではなく、右の「編集画面」に貼りつける事になります。
右の「編集画面」には直接文章を書くことも出来ます。
そして、変換すると、右面の編集画面に変換結果が出るので、前の文章は消えて、元の文章と比べることは出来なくなります。
そこら辺のソフトの動き方が良く分からず、何度も試してしまいました。

☆違った使い方2
WS000145.jpg
右二つのポタンはそれぞれ、
・クリップボードから取り込み
・結果をクリップボードに保存
……です。

次は、このボタンの説明をします。
ボタン


「変」変換……設定画面で設定した通りに変換さます。

「ふ」ふりがなに変換……漢字のみを平仮名に変換します。
「フ」ふりがなに変換(カタカナも) ……漢字とカタカナと記号を平仮名に変換します。
「か」ひらがなに変換……カタカナだけを選んで、平仮名にする。
「カ」カタカナに変換…… 平仮名をカタカナにする。漢字はそのまま。
「半」半角に変換……平仮名を、半角カタカナに。漢字はそのまま。
「全」全角に変換……記号、英字、数字を全角にします。
「大」英大文字に変換 ……英小文字を英大文字に変換します。他はそのまま。
「小」英小文字に変換 ……英大文字を英小文字に変換します。他はそのまま。
「R」ローマ字に変換(ヘボン式) ……ローマ字に変換します(ヘボン式)。漢字はそのままです。
「ロ」ローマ字に変換(訓令式) ……ローマ字に変換します(訓令式)。漢字はそのままです。
「ろ」ローマ字に変換(日本式)……ローマ字に変換します(日本式)漢字はそのままです。

「eightban's homepage」http://www.ayu.ne.jp/user/eightban/
……作者の方のページです。ダウンロード出来ます。

------以下は、試している時のメモ書きです------
紺碧 や幼馴染 も、ちゃんと「こんぺき」、「おさななじみ」となってるよ。健忘症……腱鞘炎……むむ。ちゃんと平仮名になっている。
じゃあ、何を間違うのかな? 興味しんしん。

……で、間違いを見つけ出すのに、長い時間がかかってしまった。(ちなみに、「微睡む(まどろむ)」を「びすいむ」とやった間違いでした。他に気がついたのは、、「種子島」を「しゅししま」とか、「一昨日」を(いっさくじつ)……これは別に間違いではないけれど、個人的には(おととい)がいい。
札幌や秋葉原、吉祥寺、仙台はちゃんとオーケー。

しかしすごいね~。
「魍魎の函」が「もうりょうのはこ」って、ちゃんと変換されてたよ。

しまだ、あやつじ、きょうごく、まや、ありすがわ……むうう、麻耶を変換するとは。
森博嗣はもりひろし……えええ、まじ? 敵はかなり手強いぞ。
のりづきりんたろう、ひかわ……
「殊能将之」は(ことのうまさゆき)、か。まあ、こんな日本語ないものね。名前はあってる。おおお、石動を「いするぎ」ってちゃんと変換してる!

――はっ、いかんいかん。時間をつぶしてしまった。

で、気がついたのは、+- は、どうも、ぷらすまいなす、と変換されているような。あと、ヴは、ヴのままですね。英字もそのままです。これは便利ですね。

スポンサーサイト
  1. ソフト

≪ リンクのはり方 | HOME | 05/06/07の日記 その2 >>

Comment

使ってみました。 [by qua #z2xLwfM. URL]
2005/10/13 Thu 09:46:22 [Edit]
おお、いい感じ。
誤変換も見事元通りでした(。・・。)
・・・と思ったら顔文字が恐ろしいことに。

∑( ̄□ ̄;
すうがく(~しかく~;

うむむ、私のは記号を除かないとえらい結果になりそうです。
[by みのり #1bS.biKU URL]
2005/10/13 Thu 19:21:43 [Edit]
かっ、顔文字(゜Д゜||) → (゜でー゜||) (変換後)
ありゃ~、全く頭から抜けてましたorz
早くにお知らせ下さって、助かります。追記で注を入れておきました。
むむぅ、なんとかならぬかな・・・。

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する
Calendar
05 ≪2017年06月 ≫ 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Categories
漢直とは : 3
漢直色々 : 61
漢直練習日記 : 66
日常 : 97
はじめに : 4
配列関連 : 57
P-Study System : 24
音楽と漢直 : 5
奏コード : 23
ソフト : 21
アウトラインプロセッサ : 7
未分類 : 0
Recent Entries
05/06/27の日記 2
05/06/27の日記
3打鍵漢字
ちょこっと練習と練習方法
05/06/26の日記 2
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
2006年10月 : 1
2006年09月 : 8
2006年08月 : 13
2006年07月 : 15
2006年06月 : 13
2006年05月 : 14
2006年04月 : 16
2006年03月 : 17
2006年02月 : 33
2006年01月 : 51
2005年12月 : 58
2005年11月 : 62
2005年10月 : 39
2005年09月 : 28
Introduction
Author:みのり
みのりです。このブログは漢直に関する話題を書いています。taffy632@yahoo.co.jp
「漢直ノート出張版」
(ファイルやタイピング動画があります)
RSS
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。