漢直ノート

日本語入力方法の一つである、漢字直接入力(漢直)の練習日記や、日々のつれづれ事を書いています。

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

05/06/26の日記

2006/09/07 Thu 22:17:09

《過去練習日記》
またPSSでの学習速度が加速してきている……。あまりやりすぎるのもよくないので、少し抑えなければ。
配列が終わったのが大きいのか。
今まで暗記回路になってなかった脳が、段々と暗記回路になってきたのかも。
なんとなく、覚えるのが早くなってきた気がする。

そしてまた、配列表を書いたり問題登録をする方が追いつかなくなって、手首の痛みが再発してしまった。痛い。。。。
明日、テーピングテープを買ってきます……。
問題を登録する時のマウスの動作のせいで、腕と手首がとても痛くなってしまった。これは、我慢するには、ちと厳しい痛みです……。苦しい。

昨年のTUT日記を見ても、やっと登録が終わった、登録が登録がって、登録の事しか書いていなく、いかに私が問題登録と格闘してきたかが分かります。
昨年は、配列表を書かないですんだのでその点は楽だったのだけど。
今回も同じだよう。まあやるしかないのだけど。 


熟語の練習をする時は、数字を呟いてます。い~ち、に~い、さ~ん、って。
数字は何故か右脳がはたらくから。何故だろう、でもそうなのです。
思い込みの可能性はあるけど、漢字が打てなくなるというれっきとした事実と、PSSによる正解率の数字が出るので判断しやすい。数字をつぶやくのは、心の中での音読を避ける為です。

普通に漢直を覚える場合はそこまで拘る必要はないと思う。
ここら辺は単なる自分の好みだよね。
私は元々騒音がとても苦手なように音に敏感なのと、せっかくの漢直なので、出来るだけ音を排して脳への負担を減らしたいという好気心。

平仮名をPSSで打つ時も、数字をつぶやくようにしてみた。今までは入力する平仮名とは違う平仮名を呟いてたんだけど、それは結局左脳を使う事になるので諸刃の剣だった。
数字と日本語は脳の違う所を使うんだね。面白い。人によって違うのかな。


広辞苑からせっせと問題を写す方式に、限界を感じている。この手首の痛みはいかんともしがたい。
何しろ問題を大量に消費するので、何十単位ではなく、何百単位も問題を写して作らなければならない。そんなのは無理だって。

で、考えた結果、PSSにはデフォルトで英語の問題集がついてくるのですね。これを改変して漢直用問題集に流用してみればどうかな? と試してみることにしました。。
これもコピーペーストが必要になるけど、まだましな筈。
分野やレベル別に揃っていて、なかなかに面白そう。英語だけれども、日本語のレベルとも意外と似ている。


……やってみた。あああ、何故かPSSEditorは、コピー&ペーストのショートカットが使えないのを忘れていた。(☆補足 現在のバージョンでは出来ます)
これでは無理ですよ。
何故使えないのだろう? 謎ですなあ。。。とにかくこれは痛い。
あ、いやペーストのショートカットは使えるんだよね。コピーが使えん。何故……。
んーあきらめようかな。

ぐ、ぐあっ! 今、思い出したっっ。 
PSSは、csv形式でデータのやり取りが出来るのであったー! 
あああっ、今頃思い出すなんて、遅い、遅すぎる。でも嬉しい。
あ、でもこれ、予備のPCだからエクセル入れてなかったけ……。うっぐぐぐ。
だいたい、このメモリでExcelを動かすのは危険じゃ。
ま、とりあえず軽そうなソフトを起動して……。

ええっと……何だ。
出来ましたっ。万歳~! やっぱりcsv形式だと加工が楽だー。
今の所二打鍵も三打鍵も、頻度もなにもめちゃくちゃだけど、それでもいいっ。 
配列表が表示されないけど、それは自分でヒントに入れていくことにするよ。
これで反射打ち練習の問題は、クリアだね。

しかしあまりにも問題がバラバラで、体系付けて練習出来ないというのは欠点だね。

と……いう事は……。
問題を、昇順に並べかえ、順番に解くとかはどうかしら? いいかも。あいうえお順になるのか……。
んー、効果あるのかな。。

☆補足
ここら辺の日記はごちゃごちゃしてるので少し補足すると、PSSEditorには最初から英語用の問題集がついてきます。
その問題文(日本語の部分)を、漢直用の練習問題に流用する方法を模索していたのでした。
そのための加工をするのに、いったんcsv形式でインポートして別ソフトで読み込むと楽に加工が出来る、ということに気がついて喜んでいた頃の日記ですね。加工してからエクスポートします。


眠るのって、大好き。さっきつい眠っちゃったら、楽しい夢を見た。えへへ。
さて……。
csv形式という事はカンマ形式という事。という事はもっと融通がききそうなんだけどなあ。
つまり縦一列のデータがあれば、自分で加工できるわけだから。
あとはカッコや、うに線の処理をして……。それでも、う~ん。

で、他の問題集作成方法も考えてみた。
自分のAtok登録辞書から問題集を作ろう作戦。これもPSSのエクスポート機能を使えば出来る気がする。
というわけで辞書を見てみた。
……なんか自分のime登録辞書があやしいよ。
「発光物資」とか、「溺死死体」とか、「マーブルチョコ」とか、「ゴホッゴホッゴホッ」、とか、「貧相じゃ」、とか、「偽艦長」とか、なんなんだ……。
わけわからん。一つも登録した記憶が無い。。。

ま、そんな事はどうでもよいのですっ。問題集どうしようー。こんな登録辞書じゃ使えない。
問題が足りないんだよね。100、200じゃどうにもならないよ。
その点、他の漢直は「うなぎぎぎ」があるからいいな~っと。
みんなどうやって問題集を作ってるんだ? 私も1000程度は自分で作ったけど、単語単位となるともう限界。


さてさて。
色々いじってたら、PSSeditorがひんぱんにかたまるようになってしまった。これはまずいですよ、どうしようかなあっと。
ゆずプリンでも食べながら考えるか。
モグモグ……。うまー。
んっと。

ううんっ。原因が分かりましたっと。よしよし。
さっきまで焦ってたけど、落ち着きました。
スポンサーサイト
  1. 漢直練習日記

≪ 「々」の扱いについて | HOME | 漢直と漢字つれづれ >>

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する
Calendar
03 ≪2017年04月 ≫ 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Categories
漢直とは : 3
漢直色々 : 61
漢直練習日記 : 66
日常 : 97
はじめに : 4
配列関連 : 57
P-Study System : 24
音楽と漢直 : 5
奏コード : 23
ソフト : 21
アウトラインプロセッサ : 7
未分類 : 0
Recent Entries
05/06/27の日記 2
05/06/27の日記
3打鍵漢字
ちょこっと練習と練習方法
05/06/26の日記 2
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
2006年10月 : 1
2006年09月 : 8
2006年08月 : 13
2006年07月 : 15
2006年06月 : 13
2006年05月 : 14
2006年04月 : 16
2006年03月 : 17
2006年02月 : 33
2006年01月 : 51
2005年12月 : 58
2005年11月 : 62
2005年10月 : 39
2005年09月 : 28
Introduction
Author:みのり
みのりです。このブログは漢直に関する話題を書いています。taffy632@yahoo.co.jp
「漢直ノート出張版」
(ファイルやタイピング動画があります)
RSS
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。