漢直ノート

日本語入力方法の一つである、漢字直接入力(漢直)の練習日記や、日々のつれづれ事を書いています。

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

数字段でアルファベット入力

2006/08/14 Mon 20:55:30

Wineさんの「3.4段配列のすゝめ」を読んでから数字段のキー配列改良をしてみたくなったので、考えていました。
今の奏コードは、数字の2390を使って、アルファベットが入力出来るようになっています。
右手の英字キー+「2」か「3」の二打鍵で大文字左手の英字キー+「9」か「0」の二打鍵で小文字が打てます。
(例 「L」「3」の場所を打つと「S」が入力される)

アルファベットを入力するのに1文字2打鍵かかってしまうわけですが、モードの切り換えなしでそのまま打てるのは楽なので、だいたい4文字以下なら漢直Winで直接打っています。(長い文字の時などはQWERTYモードに切り換えて打ってる)
数字を入力したい時は、普通に数字キーを1打鍵押すと打てます。

上記の方法で気に入ってたけど、他の数字キーを使ってみようかな??……と。
プリフィクスにしようかなあ……とか色々考えてたのですが、ちょっと変えて。

今までの打ち方だと、大文字と小文字が混ざった時、やや運指のバラつきが出ました。
そこで、
・数字の「9」と「0」のみを使って、大文字も小文字も打つ。

――を試してみることに。
小文字は今のままに、大文字を小文字と同じ場所に統一して、打つ順番を小文字と大文字では逆にする事に。

・小文字 ……左手の英字キー+「0」か「9」のキー
・大文字 ……「0」か「9」のキー+左手の英字キー

#追記
ここではQWERTYでキーの場所を書いてますが、覚える時はビジュアル配列表を使って、覚えてます。
図で書いてみると、以前は

◆A◆◆◆ ◆◆◆◆◆
■■■■■ ■■■■■
■■■■■ ■■■■
■■■■■ ■■■■■
(QwertyだとH2の場所を押して「A」が入力)

◆◆◆◆◆ ◆◆◆a◆
■■■■■ ■■■■■
■■■■ ■■■■■
■■■■■ ■■■■■
(QwertyだとG0で「a」入力)

と鏡面配列だったのが、今度からは大文字も小文字も同じ場所

◆◆◆◆◆ ◆◆◆A◆
■■■■■ ■■■■■
■■■■A ■■■■■
■■■■■ ■■■■■


になって、小文字の場合は英字キー先押し、大文字の場合は最上段先押し、って感じになります。

――これだと小文字と大文字が混ざっても、指の移動がほとんどないので早さも期待出来るかな? と。
数字は、「0」を入力する時は「0」を2度押し、「9」も同じく2度押しで打つことにして、漢直Winデータに「0」と「9」のみ入れました。

で、漢直Winデータを書いて試してみたら、右手は「0」と「9」キーのみを連続使用することになり、数字段を使うために起こる「最上段への移動ロス」が英字を打っている最中は起こらなくなるので、かなりいい感じです。
これなら、長い英単語を直接入力で打っても良さそう。

ただ、数字の「0」の頻度は高いので、0を二度押ししないといけなくなるのは、あまり良くないですね……。テンキーを使うことが多いとはいえ。
数字キーの配列を変えるか、「9」と「8」を使う、などしても良さそう。
TUTなど数字段を使ってない配列なら同じことが出来るので、結構おすすめです。

スポンサーサイト
  1. 漢直色々

≪ 交互打鍵プラスアルペジオ打鍵 | HOME | 指に装着する光学式マウス >>

Comment

[by Wine #JDUwZfwQ URL]
2006/08/14 Mon 22:07:34 [Edit]
3.4段の先人が居られたとは。これは失礼しました。
行段系にすっぽりはまっていた頭には「アルファベット」が完全に抜け落ちていましたw

それにして…英字は鏡面配列なのですか?
S+9=s
S+0=l
9+s=S
0+s=L
って事でしょうか?
なんかそれがとても難しいことのように感じてしまいました。
漢直をやられている方には、簡単なことなのかもしれないですが。
[by みのり #1bS.biKU URL]
2006/08/14 Mon 23:00:41 [Edit]
かな漢だと、アルファベットはシフト押しで入力出来るので、最上段を使わなくても平気そうですね~。

>鏡面配列
はい、以前までは小文字と大文字が鏡面配列で使ってたのだけど、新しい配列ではキー配置は同じになりました。
というか、アルファベットを使ってアルファベットの入力説明をするのは混乱の元ですよね……これはあかんorz
図で書いてみると、以前は
◆A◆◆◆ ◆◆◆◆◆
■■■■■ ■■■■■
■■■■■ A■■■■
■■■■■ ■■■■■
(Qwertyだと「H2」押しで「A」入力)

◆◆◆◆◆ ◆◆◆a◆
■■■■■ ■■■■■
■■■■a ■■■■■
■■■■■ ■■■■■
(Qwertyだと「G0」の場所押しで「a」入力)
と鏡面配列だったのが、今度からは大文字も小文字も同じ場所(以前の小文字の場所に統一)にして、小文字の場合は英字キー先押し、大文字の場合は最上段先押し、って感じになります。

なんか自分でも書いていてややこしかった(^^; のですが、打ってみると混乱はしないですよ。
こういうの記事に追記した方が良さそうなので、追記してみます。
[by Wine #JDUwZfwQ URL]
2006/08/14 Mon 23:24:04 [Edit]
なるほど。QWERTY配列ですらないわけですね。
納得しました。
ありがとうございました。
[by みのり #1bS.biKU URL]
2006/08/14 Mon 23:46:16 [Edit]
いえー、私もコメント頂いて追記した方がいい所に気がつくことが出来たので、助かりました。
配列は最初はQWERTYに関連付けようかな? と思ったけど、結局、頻度順無連想になってます。
正直、アルファベットを覚えるのが一番難しいです……今もかなりうろ覚えです。。。

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する
Calendar
03 ≪2017年04月 ≫ 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Categories
漢直とは : 3
漢直色々 : 61
漢直練習日記 : 66
日常 : 97
はじめに : 4
配列関連 : 57
P-Study System : 24
音楽と漢直 : 5
奏コード : 23
ソフト : 21
アウトラインプロセッサ : 7
未分類 : 0
Recent Entries
05/06/27の日記 2
05/06/27の日記
3打鍵漢字
ちょこっと練習と練習方法
05/06/26の日記 2
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
2006年10月 : 1
2006年09月 : 8
2006年08月 : 13
2006年07月 : 15
2006年06月 : 13
2006年05月 : 14
2006年04月 : 16
2006年03月 : 17
2006年02月 : 33
2006年01月 : 51
2005年12月 : 58
2005年11月 : 62
2005年10月 : 39
2005年09月 : 28
Introduction
Author:みのり
みのりです。このブログは漢直に関する話題を書いています。taffy632@yahoo.co.jp
「漢直ノート出張版」
(ファイルやタイピング動画があります)
RSS
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。