漢直ノート

日本語入力方法の一つである、漢字直接入力(漢直)の練習日記や、日々のつれづれ事を書いています。

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

左手マウス「MX610L」

2006/08/10 Thu 20:35:26

前に、左手でマウスを使い始めた事を書いたけど、今までずっと右ききのマウスを使っていました。
でもどうやら左手マウスにも慣れたようなので、左手用マウスを買ってみることに。
買ったのはこれ、ロジクールの「MX610L」。値段は5000円弱でした。
左手マウス


■良い点
・左手にすんなりとなじんで使いやすい。
・ワイヤレスなので楽。USB無線レシーバは小さく邪魔にならない。
・くせのないオーソドックスな外観と機能

■悪い点
・右側にあるボリュームボタンの「-」が固くて押しにくい、というか、よほどの力を入れないと押せない。(「+」は楽に押せるのに)

――最初に使った時にはやや重いかなと感じたけど、使っていくうちにすぐに慣れました。
電池式なので充電がいらないのも良いですねー。
下手に多機能ではなく、オーソドックスな機能と形なのが気に入りました。
びっくりするような劇的な良さを感じたってことはなかった代わりに、使い始めたその日から本当「手になじむ」といった感覚で、いつ使ってもスムーズ・快適です。
押しにくいボリュームボタンはそもそもあまり使わないので、まあいいかとほうっておく方向で。

オプションの画面はこんな感じです。
MX610L


普通のマウスを左手で使っていた時に、「中指で左クリック、人指し指で右クリック」の操作に慣れてしまったので、このオプションで左クリックと右クリックの割り当てを逆にして使っています。

そういえば中指でのクリック操作で、中指が疲れたことはないですね……。
右手でマウスを使っていた時は、時々人指し指がクリック動作で疲れていました。

中指を曲げた時のカーブがゆるやかな角度でクリック出来るので関節に負担がかかりにくくなるためかな、と。
タイピングの負荷テスト時も、中指は上段の方が疲労がたまりにくかったし……ということは、指をあまり曲げない時の強度は人差し指より中指の方が高いのかも?と推測中。
スポンサーサイト
  1. 日常

≪ 指に装着する光学式マウス | HOME | 05/06/24の日記 その3 >>

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する
Calendar
05 ≪2017年06月 ≫ 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Categories
漢直とは : 3
漢直色々 : 61
漢直練習日記 : 66
日常 : 97
はじめに : 4
配列関連 : 57
P-Study System : 24
音楽と漢直 : 5
奏コード : 23
ソフト : 21
アウトラインプロセッサ : 7
未分類 : 0
Recent Entries
05/06/27の日記 2
05/06/27の日記
3打鍵漢字
ちょこっと練習と練習方法
05/06/26の日記 2
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
2006年10月 : 1
2006年09月 : 8
2006年08月 : 13
2006年07月 : 15
2006年06月 : 13
2006年05月 : 14
2006年04月 : 16
2006年03月 : 17
2006年02月 : 33
2006年01月 : 51
2005年12月 : 58
2005年11月 : 62
2005年10月 : 39
2005年09月 : 28
Introduction
Author:みのり
みのりです。このブログは漢直に関する話題を書いています。taffy632@yahoo.co.jp
「漢直ノート出張版」
(ファイルやタイピング動画があります)
RSS
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。