漢直ノート

日本語入力方法の一つである、漢字直接入力(漢直)の練習日記や、日々のつれづれ事を書いています。

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

行段系配列「けいならべ」が公開されてます

2006/07/18 Tue 22:58:49

下駄配列の作者のkouyさんが新しい行段系配列「けいならべ」を公開されています。左→右の交互打鍵で、拗音が2打鍵で打てるなどの工夫も色々あります。
以下インプレッションというか、最初に見た時の感想です。

パッと見た瞬間に,"あ、これは打ちやすそう!" まず最初に目に入ってきた「アイエンウオタサカハナマラ」が、頻度的にも指的にもとても打ち良さそうな位置にあるなあ、と打つ前から感じました。頻度もさる事ながら、運指が滑らかそうだな、と。(後から、「けいならべの特徴」の●和ならべ式母音改を読んでさらに納得)

で、少し冷静に戻って下を読んでいくと、「や」「ゆ」「よ」が母音キーと併用になり、拗音が2打鍵で打てるのは打ちやすそうですね。
「Y」キーを打つのは苦手なので、このキーがカナ打ちに使われていないのもありがたいです。「っ」や「ん」の専用キーがあるのも、良い……。
「ん」を右手小指に置いてある理由が自分と一緒なので、ふむふむと興味深く読んだり。
#あ、句読点が左手側にある理由も同じだー。

「左手のみの2打鍵」の「ふぇ 」「ふぉ」などは覚えるまでにタイムラグが出るだろうから、小書き文字の専用キーがあるといいんだけど、と思っていたら、やはりありました。
「P」が[小文字・記号]キーで。

他に目についたのは、通常の句読点の位置に、カッコ「」が入っていて、句読点は「B」と「G」の位置で打つ所です。
「G」や「B」は、多用してもストレスが何故かたまりにくいキーだし、ホームポジションではない割に打ちやすいキーなので、慣れたらこの位置の句読点は打ちやすくなりそう、という予感がします。
スポンサーサイト
  1. 漢直練習日記

≪ 誤字と誤用と誤植 | HOME | 漢直と視覚連想記憶の関係について >>

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する
Calendar
10 ≪2017年11月 ≫ 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Categories
漢直とは : 3
漢直色々 : 61
漢直練習日記 : 66
日常 : 97
はじめに : 4
配列関連 : 57
P-Study System : 24
音楽と漢直 : 5
奏コード : 23
ソフト : 21
アウトラインプロセッサ : 7
未分類 : 0
Recent Entries
05/06/27の日記 2
05/06/27の日記
3打鍵漢字
ちょこっと練習と練習方法
05/06/26の日記 2
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
2006年10月 : 1
2006年09月 : 8
2006年08月 : 13
2006年07月 : 15
2006年06月 : 13
2006年05月 : 14
2006年04月 : 16
2006年03月 : 17
2006年02月 : 33
2006年01月 : 51
2005年12月 : 58
2005年11月 : 62
2005年10月 : 39
2005年09月 : 28
Introduction
Author:みのり
みのりです。このブログは漢直に関する話題を書いています。taffy632@yahoo.co.jp
「漢直ノート出張版」
(ファイルやタイピング動画があります)
RSS
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。