漢直ノート

日本語入力方法の一つである、漢字直接入力(漢直)の練習日記や、日々のつれづれ事を書いています。

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

05/06/22の日記 2

2006/06/01 Thu 23:08:10

《過去練習日記》
http://blog24.fc2.com/taffy632/admin.php?mode=newentry
のコラムをたまたま読んだのですが、漢直練習ってやっぱりゲームと似てるね。
ゲーム脳? って全く興味がなかったので、言葉しか知らないんだけど。

ま、それはともかく、ゲームじゃなくてもたいていの物はやりすぎは良くないで終わってしまうような。
ただゲームの場合は一人でやる場合が多いから止め時が難しいし、体力的にも疲れにくく何時まででもやれるあたり、脳とか抜かして環境的に危険になりやすい率は高いかもね。
もしも漢直でコピータイプを長時間するような事があったら、ゲーム脳に似た、ぼ~っと脳になるでしょう。
「漢直脳」の危機かもしれない。(おっと)
しかしまあそれも悪くない気もするけど。
漢直をやりながら色々考えているという状態は、なかなか良いと思います。

☆補足
「漢直を使っている時の脳の動き」に関しては資料があります。
「常用者のための日本文入力法の基礎的研究について」

漢直コピータイプ時の脳波を実際にはかった結果がのっていて、非常に興味深い資料です。
簡単に書くと、漢直に習熟するに従って、最初に出ていたβ波の出力電位が大幅に減り、それにともない右半球と左半球とのあいだの出力の差が小さくなり、α波(7~13Hz)出力の大幅な増大が見られてβ波出力をマスクしてしまうのだそうです。

これはベテランアメリカ人タイピストの英文タイプ時時と似ているそう。
しかし英文タイプではβ波の出力はかなり残るのに対し、漢直の場合はほとんど消えてしまいます。
……などなど本当に面白い実験結果です。この文章を読んでかなり漢直に心が傾いた部分もありました。

一番上のコラムには、ゲームをしている時のβ波とα波について書かれているので、それをふまえて似ていると日記に書いた記憶があります。
今はまあ、ゲームといっても色々種類があるからなぁ…くらいで、ゲーム(や他のもの)と比べる事にそれほど興味を持たなくなりました。。




リラックスして打てばいいんだと気付いた、というよりは、時折頭が空白になって打っている自分に気付いた訳です。
これは慣れてきたからか、なんなのか。なんだろう……。
はっきり言って、ここまで音楽の趣味が変わるというのは、なかなか凄い事態で。
あの……私、わりと左脳が弱いタイプだと思われるので、そんな私が、ますます右脳側に突っ走っていいのかと。
うーん長所をのばすという見方があるかもしれないけど、でもどっちにしても慣れるに従って、差位は無くなっていくのではと予測を立てているわけだしね。



中国語でも独自の漢直が発達しているのだそうだ。では中国語の漢直の方が打ちやすいのかといったら、そうでもない気がする。
日本語は、漢字、平仮名、カタカナと三種類ある。(あとローマ字も)
その復雑さが配列を作る時の悩みの種になるのだが、こと漢直に関しては大きなアドバンテージとなった。
平仮名は平仮名で頻度を調べて配列、漢字は漢字で、と別々に頻度や連続する文字を調べて配置出来たので、かなり打ちやすい配列を作る事が出来た。

英語圏の人は、みんなこんなに打ちやすいのだろうか? だとしたら、えらいこっちゃ。ハンディは大きいな。実際はそれ程あるようにも思えないけど。

■補足
おお、こんな事を考えた時もあったっけ……。確かに日本語の配列は、「平仮名」「漢字」とに完全に分けて頻度を調べて配列をする事が出来るので、助詞と漢字がかぶったりなどしない分、「自分頻度の漢直」を作った場合、中国語よりもよりいっそう滑らかで打ちやすい配列を作る事が可能な気がします。中国語の漢直を作った事がないので、これは想像でしかないのですが。



私が今感じている快適さは、英語圏の人と同じ類いなものか、それともまた違うのか。
例えばこの文章を書くにも、「語」と「話」をさっき間違えたし。これは慣れてないからだろう。
徐々にこういう間違いは減っていくと思う。その時にまた脳の状態は変わるのかな。
しかし恐いよ。何が恐いかというと、やはり慣れてきたら快適な配列を手放すのは苦痛になりそうじゃない? 
その時どうなるのか……。
どうにもならないのか。こういうのは考えすぎで、実は大した事ではないのかな。
し、しかしっ、単純にソフトの問題というのは大きいですなあ。。
スポンサーサイト
  1. 漢直練習日記

≪ キー押下のタイミング制御 | HOME | 中国のネットでの漢字出現率 >>

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する
Calendar
08 ≪2017年09月 ≫ 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Categories
漢直とは : 3
漢直色々 : 61
漢直練習日記 : 66
日常 : 97
はじめに : 4
配列関連 : 57
P-Study System : 24
音楽と漢直 : 5
奏コード : 23
ソフト : 21
アウトラインプロセッサ : 7
未分類 : 0
Recent Entries
05/06/27の日記 2
05/06/27の日記
3打鍵漢字
ちょこっと練習と練習方法
05/06/26の日記 2
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
2006年10月 : 1
2006年09月 : 8
2006年08月 : 13
2006年07月 : 15
2006年06月 : 13
2006年05月 : 14
2006年04月 : 16
2006年03月 : 17
2006年02月 : 33
2006年01月 : 51
2005年12月 : 58
2005年11月 : 62
2005年10月 : 39
2005年09月 : 28
Introduction
Author:みのり
みのりです。このブログは漢直に関する話題を書いています。taffy632@yahoo.co.jp
「漢直ノート出張版」
(ファイルやタイピング動画があります)
RSS
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。