漢直ノート

日本語入力方法の一つである、漢字直接入力(漢直)の練習日記や、日々のつれづれ事を書いています。

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

中国語入力あれこれ

2006/05/14 Sun 19:55:02

中国語親指シフト配列定義を書いていたら、Wとoが同じ場所にある事を発見。
中国の「私」は「我」でピンイン入力だとWo。
親指シフトの一打入力で「我」が出来るという事になります。よく出来てるなと感心。

ところで中国語入力用のT-Code
http://web.sfc.keio.ac.jp/~p92395kk/Input/inputchinese.html
がすでにあったりします。作者は小石川和幸さんです。

繭姫の他にはUnicode用IMEの百相鍵盤「き」でも中国語入力出来ないかどうか試してみました。

「き」で中国語


出来ましたっ。分かりにくいけれど「き」画面の「数字の3」の位置だけフォントが小さいと思いますが、これが中国語の漢字です。「き」は表示画面のフォントを変えられるので、もっと大きくする事も出来るかなと。「き」の場合はUnicode対応ソフトではなくても中国語フォントが入る普通のソフトで、たいてい中国語入力が出来るようです。

ただ「き」は元々漢直用ソフトなので、「き」を使って中国語入力をするということは完全漢直配列になるということに……。いや、面白そうではあるのですが。
あと「き」の場合は、頻度の低い漢字が「小指シフト同時打鍵」で固定されてしまっているのがおしいんですよね。せめてシフトを違うキーに割り当てられたり、三打鍵に出来たり、逐次打鍵に出来たりしたら良かったなあと。贅沢な話なのですが。

こうなると「五筆字型入力」(漢字の部品入力)が出来ないかどうかが非常に気になってきましたが、日本のソフトでは難しいようです。
そこで中国のソフトで使えるのが無いか色々試してみたけど、文字化けの壁が……(当然なのだけど)
市販のソフトで出来るのもありますが、基本的にはピンイン入力ばかりのようですねー、やっぱり。

色々試し中

中国語のIMEを色々インストールして試してみたり。
スポンサーサイト
  1. 配列関連

≪ 全面的漢字使用のシューティング「撃破伝」 | HOME | PC活動記録測定ソフト「Hypnos」 >>

Comment

日本語漢字直接入力法--五筆漢字 [by 閻涛 #- URL]
2006/10/09 Mon 12:11:00 [Edit]
五筆字型入力
新--立木斤
語--言五口
体驗和文の五筆漢字 Now!! [by 閻涛 #- URL]
2006/10/22 Sun 13:36:35 [Edit]
体驗和文の五筆漢字入力 Now!!
日本語漢字五筆入力法 [by 閻涛 #- URL]
2006/11/11 Sat 08:54:00 [Edit]
日本語漢字五筆入力法
日本のサーバー使用することを開始する

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する
Calendar
04 ≪2017年05月 ≫ 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Categories
漢直とは : 3
漢直色々 : 61
漢直練習日記 : 66
日常 : 97
はじめに : 4
配列関連 : 57
P-Study System : 24
音楽と漢直 : 5
奏コード : 23
ソフト : 21
アウトラインプロセッサ : 7
未分類 : 0
Recent Entries
05/06/27の日記 2
05/06/27の日記
3打鍵漢字
ちょこっと練習と練習方法
05/06/26の日記 2
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
2006年10月 : 1
2006年09月 : 8
2006年08月 : 13
2006年07月 : 15
2006年06月 : 13
2006年05月 : 14
2006年04月 : 16
2006年03月 : 17
2006年02月 : 33
2006年01月 : 51
2005年12月 : 58
2005年11月 : 62
2005年10月 : 39
2005年09月 : 28
Introduction
Author:みのり
みのりです。このブログは漢直に関する話題を書いています。taffy632@yahoo.co.jp
「漢直ノート出張版」
(ファイルやタイピング動画があります)
RSS
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。