漢直ノート

日本語入力方法の一つである、漢字直接入力(漢直)の練習日記や、日々のつれづれ事を書いています。

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

Wineさんの漢直アイディア(読み+部首)を元に考えてみる

2006/04/11 Tue 20:51:29

Wineさんの漢直アイディア、


読みの1字目+部首

または

部首+読み一字目,2字目,3字目… (一意に決まるまで)

または

読みの1字目+部首1+部首2…
――http://d.hatena.ne.jp/Wine/20060402/p3


……んんん、面白いっ。想像力を刺激されました。
今の漢直配列には、「読み」と「」を融合させたのはない(おそらく)のですが、うまくいけば打鍵数が少なく、かつ覚えやすい配列が出来そう。
どのような仕組みで作れば実際に使える配列になるかと考えていたのですが、漢字のための「読み」「部首」の打鍵を、通常の平仮名の打鍵とどう区別して打ち分けるかが一番の問題だなあと、ここでつまってました・・。

漢字を打つ前には、漢字モードに入るためのキーを一つ押す、という方法が手っ取り早いけれども、しかしそれだと打鍵数が増えてしまう……。

次に考えたのが、平仮名を全て二打鍵の交互にする事。ただこれだと、平仮名の場所を覚え直さなければならないし、平仮名の打鍵数が増えてしまう。んんんん難しい。

でシフト打ちなど没案を重ねた結果、こんな感じはどうだろう、と一応一つに落ちつきました。

1 通常の平仮名はローマ字入力打鍵子音と母音の組み合わせ)で打つ。

2 母音であるAIUEOの場所と、拗音キーとなる「」には漢字の部首キーを設定せずに、空白にしておく。
ローマ字入力時の子音キー(やその他)にあたる場所に、漢字の部首キー設定を入れる。

3 漢字を打つ場合、一打目が部首キーを押し、二打鍵目以降は読み入力を、漢字が確定するまで普通のローマ字入力で打っていく。
――たとえば、入力した部首キー中で「は」行で始まる漢字が一つだけなら、次に「H」を押した時点で漢字が入力され、複数ある場合は続けて「A」「N」「A」などと入力していき、候補が一つになった時点で漢字が入力される。

4 漢字の「読み」打鍵を打つ時、最初の読みが「あいうえお(AIUEO)」の場合はそのままだと通常の平仮名入力との区別がつかなくなるので、AIUEO の前に、句点(もしくはシフトなど任意のキー)を押してから、AIUEOを押す。

――自分の好みだと、打鍵数と分かりやすさのバランスはこれくらいがいいかなあ……というか、これ以上は思いつかなかったorz

これだと促音(っ)や「くぇ(KWE)」などの入力がおかしくなる可能性があるけど、まあそこら辺は適当に調整するとして(おい……って他にも見落としがあるかも。。)

平仮名を完全交互二打鍵にすれば、もう少しスマートなシステムになるかなあと。その分打鍵数は増えるけれども。

漢字の部首分けは、「にこにこ」や「Nik-50」、もしくは中国配列の倉頡輸入法を参考にさせて頂くのが良いだろうなあ・・。特にNik-50は、母音に漢字が割り当たって無い所が同じだし、部首分けもスマートだし(この方法を考える時も参考にさせて貰いました)

問題は、このシステムだと部首キーを1回しか押さないので、読みが同じで部首も同じ(もしくは部首が違くとも設定されているキーが同じ)、という漢字が出てきてしまう。
うーむ、そういう場合は読み入力の後にもう一つ部首キーをつけ加えるとか、部首キーを二つ(もしくはそれ以上)押してから、読み打鍵に入るとかかな……。でも覚えにくくなるかな。

では、読み部首共に同じな漢字が複数あった場合、さいころえんぴつのように、特定の場所に候補があらわれて画面を見ながら選択する(そのうち場所を暗記)とか。
ふむむ。こういう事を考えるのは、楽しいです。

一応利点は、平仮名は普通のローマ字入力とほぼ同じままで大丈夫なので、繭姫などで設定をすれば、QWERTY入力の人も、今の配列のまま少しずつ直接入力する漢字を増やすという方法をとれるかな、と。
繭姫には、「漢字のみ直接入力」が出来るありがたい機能もついているし。
QWERTY入力じゃなくても、母音と子音に分かれていればいいので、Dvorakとか他の行段系配列でもいけるかなあと。

問題は、やはり漢字の設定作業と、あと促音や「ん」を常に二打鍵にしなければいけなくなるかも……って事かな。
いっそ平仮名を完全交互二打鍵にするか、漢字モードキーを前置シフトで常設した方がすっきりするかもしれないです。
でも打鍵数が増えてしまうんですよね(エンドレス)
スポンサーサイト
  1. 漢直色々

≪ 片手で入力 | HOME | 「成分解析メイカー」での「漢直」結果は? >>

Comment

いつかは漢直 [by jisx6004 #mQop/nM. URL]
2006/04/11 Tue 21:46:48 [Edit]
奏コードはどうやって決めたんですか? 確か漢字部分は公開されてなかったですよね。
妄想配列にもちまちま漢字を乗せていきたいとは思って、その為にセンターシフト部はあけてるんだけど、どこから手をつけて良いものやら。乗せたとしても、漢音が打ちやすいカナ配列とIMEを併用しながらで、果たして漢字部分を使う(覚えられる)だろうかという危惧が。
メモ書きとかは [by みのり #1bS.biKU URL]
2006/04/11 Tue 22:35:07 [Edit]
奏コードの漢字は、3打鍵部分はTUT-Codeの配列と同じ場所を使ってます。で、打ちやすい運指から順番を付けていき、その順番と自分の漢字頻度をそのまま対応させました。
2打鍵漢字も少し熟語を気にしつつも、ほとんど同じ方法で。
配列関係の漢字は、データではそれ程頻度が高くなくても、配列する時は優先して2打鍵の場所にいれました。これでもう後戻りはしないぞ、みたいな。

妄想配列は拗音も打ちやすそうなので、逆に漢直しにくそうですよね。。

うーん、配列関係の漢字を優先して入れていくか、あと「メモ書き」に利用できる漢字も便利ですよ。
「済」とか、「高」「中」「低」「良」「悪」などは非常におすすめです。「普」「完」「無」「上」「下」など、スタンプ気分で打てるので、メモ書きにぴったり。(確定が無いともっといいのだけど)。指関係の「薬(薬指の略)とか」もおすすめかも。
杏より梅が安し [by jisx6004 #mQop/nM. URL]
2006/04/11 Tue 23:55:14 [Edit]
なるほど。やってみることが大事ですね。今はまだかな部分でさえたどたどしく、拗音はかなり苦労してますが。
こつこつと乗せていくとなると、多分部首ごとのように体系だったものにはならないだろうなあ。
心配事はいくらでも思いつきますが、まずはよく使いそうな文字、IMEで出しにくい字を少し乗せてみます。どういう仕様にしようか……
[by Wine #JDUwZfwQ URL]
2006/04/12 Wed 00:36:26 [Edit]
SKKの様にシフトで「ここからは読みだ」って宣言するとか

右手に部首選択タブレット、左手にキーボード

やっぱり現在のキーボードってキー数が足りないですよね。
押すという1動作だけでなく、グイっと倒すとか、こするとか、バリエーションが無いとすぐ足りなくなってしまう。

っていうか現在の、スイッチを並べた平らな板「キーボード」って仕組み自体が手指の動きの一部しか使っていないというか。

いつの間にか、キーボードに対する不満を並べてしまいました。w
百文は一鍵にしかず [by みのり #1bS.biKU URL]
2006/04/12 Wed 01:23:50 [Edit]
>jisx6004さん
やはり実際に作ってみると、自分のやりやすい方法が分かるかもですね。もしくは向いてないとかも。 私も一回、TUTで失敗してから自分なりの方法を何とか見つけられたし……(^^;;)

こつこつ漢字をのせていくのは、なんか少し楽しそうだったり。漢字をさわっているのは結構はまりますよー。ドツボにもハマるけど・・。どのような仕様になるかがやはり気になります。
通常漢直配列の場合、平仮名が全2打鍵(以上)なので、漢直しないともったいないぞって気がして、漢字を覚えたりするのですが、打ちやすい配列でも効果があるのか、興味があるところです。
キーボードって [by みのり #1bS.biKU URL]
2006/04/12 Wed 01:29:06 [Edit]
>Wineさん
キーボードのキー数は足りないですよね!。ここぞとばかりに強く同意です。何度、スペースが二つに割れてたらとか、左にもう少しキーがあっても良いとか思ったものか。
しかし右手にタブレットや、キーをこする(!)なんて思いもつかなかった……。おもしろいー。
それじゃあ指を鳴らす、なんてどうでしょうか(もはや意味不明)

キーボード打ちはもう自然になっているので、この動きはこの動きで好きなのですが、手指の一部……確かにそうですね。もっと他の運動があってもいいかも。
今現在すでにあるけれど、指同士をたたいて入力する方法が少し気になるかも。ただどの入力方法でも、日本語は変換があるのでこういう時に不利だなあ……と。日本語入力ならではのデバイスがあっても良さそうなのだけれども。。

そのうち、ギター型のキーボードが出てきたり、ドラム型があったらやってみたいです。(ドラム自体はやった事ないけど) 。 前にもこんな事を書いたような。

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する
Calendar
08 ≪2017年09月 ≫ 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Categories
漢直とは : 3
漢直色々 : 61
漢直練習日記 : 66
日常 : 97
はじめに : 4
配列関連 : 57
P-Study System : 24
音楽と漢直 : 5
奏コード : 23
ソフト : 21
アウトラインプロセッサ : 7
未分類 : 0
Recent Entries
05/06/27の日記 2
05/06/27の日記
3打鍵漢字
ちょこっと練習と練習方法
05/06/26の日記 2
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
2006年10月 : 1
2006年09月 : 8
2006年08月 : 13
2006年07月 : 15
2006年06月 : 13
2006年05月 : 14
2006年04月 : 16
2006年03月 : 17
2006年02月 : 33
2006年01月 : 51
2005年12月 : 58
2005年11月 : 62
2005年10月 : 39
2005年09月 : 28
Introduction
Author:みのり
みのりです。このブログは漢直に関する話題を書いています。taffy632@yahoo.co.jp
「漢直ノート出張版」
(ファイルやタイピング動画があります)
RSS
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。