漢直ノート

日本語入力方法の一つである、漢字直接入力(漢直)の練習日記や、日々のつれづれ事を書いています。

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

アルペジオの法則

2006/04/01 Sat 00:50:11

自分が使っている配列は、両手アルペジオなるものを意識して作ったのですが、配列を作る際に気がついた事について書いてみます。

1 アルペジオ打鍵は、1打鍵目よりも2打鍵目に強い指が来ると、指の疲労が軽くなりやすい。
――なので、人差し指と薬指のアルペジオなら、1打鍵目が薬指の方が薬指の疲労が軽くなるし、小指と薬指のアルペジオなら、小指が1打鍵目に来ると、単打の時よりも小指の疲労度が下がるのが分かりました。

中指と人差し指の強さは、同じくらいかな? どうだろう。これは個人差があるかも。ただ中指は下記の理由で、基本的に2打鍵目に来るといいと思ってます。

2 上と同じく、1打鍵目よりも2打鍵目に長い指がくると、運指が安定してミスタッチが少なくなる。
――DFよりもFD、DSよりもSDの運指が多い方が、特に高速タイプ時に運指が安定してきます。打ち心地もこっちの方が良いような。
でもこれは「同じ段」の場合の時のみで、例えば「EF」の運指だと、一打鍵目に中指が来ているけれども、上段(中指) →中段(人差し指)だとちょうど指の長さ(というか手の構え)が揃って、キーを押すタイミングがほぼ同じになるので、わりと打ちやすい運指になってきます。

3 2打鍵目よりも1打鍵目に長い指がくると、タイプ速度が少しだけ早くなる。
――入力時には手がややキーから浮いているので、長い指の方がキーとの距離が短い分キーを押しに行く時間が早くなり、こういう現象が起こるようです。
なので速さを優先する配列を作る時は、一打鍵目に長い指(中指など)が来るようにすると良いのではと。

4 キー間の距離が狭い運指のアルペジオは、全体的に打ちやすく速度も早い。
――手首のひねりの問題などもあるので、必ずしもキー間が狭い方がいいというわけではないですが、だいたいこの方が打ちやすいです。
この時、キーボードはキー位置が斜めに配置されているので、打ちやすい運指は左右対象ではなくなってきます。

たとえば、SEはかなり打ちやすいけれど、LIはそれほどでもない。これはSE間の方が、LI間よりも距離が短い(キーが一部重なって配置されてある)からのようです。
同じ理由で、VDMKだと、今度はMKの方が早く楽に打てます。FEJIならJIの方が良い運指な筈なのですが、右手は上段を打つと手首がやや上に移動する(私の場合)ので、FEの方がいい気もします。

アルペジオを作る時は中段のキーを多めに使うのは基本として、全体的に左手は上段のキーをアルペジオに使いやすく、反対に右手は下段のキーが使いやすかったです。(右手も上段の方が打ちやすいのですが、左手と比べて)
スポンサーサイト
  1. 配列関連

≪ 左手でマウス | HOME | 漢直Winの最新版 >>

Comment

[by bell #JDUwZfwQ URL]
2006/04/01 Sat 19:25:39 [Edit]
こういう数字で表せない評価を聞くのは大変面白いです。
なかなかに曖昧な部分を簡潔に言葉にしてますね。

>配列を作る際に気がついた事
ってことは、これは当時の考えが今も変わってないってことですかね。
それとも今だとまた色々と思うところがあるのかな(^^;)
[by みのり #1bS.biKU URL]
2006/04/02 Sun 00:18:28 [Edit]
こういう記事を書く時は、表現はこれでいいのかなあ、とか思いながら書いてるので、伝わってるのが分かるとほっとします~。
この気がついたことは、今も昔とは変わってないですね。。
昔の方が、まあそこまで神経質にならないでもいっか、とあまり重要視していなかった気も。

今思ってる事と言えば、平仮名のアルペジオを打つ時セットで動く右手と左手は、一打、二打目とも同じ指を使う率をもっと高くすると良かったかなーと。でも当時そう考えても、取り入れられたかどうかは非常にアヤシイ(すでにいっぱいいっぱいだったので。。。)

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する
Calendar
06 ≪2017年07月 ≫ 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Categories
漢直とは : 3
漢直色々 : 61
漢直練習日記 : 66
日常 : 97
はじめに : 4
配列関連 : 57
P-Study System : 24
音楽と漢直 : 5
奏コード : 23
ソフト : 21
アウトラインプロセッサ : 7
未分類 : 0
Recent Entries
05/06/27の日記 2
05/06/27の日記
3打鍵漢字
ちょこっと練習と練習方法
05/06/26の日記 2
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
2006年10月 : 1
2006年09月 : 8
2006年08月 : 13
2006年07月 : 15
2006年06月 : 13
2006年05月 : 14
2006年04月 : 16
2006年03月 : 17
2006年02月 : 33
2006年01月 : 51
2005年12月 : 58
2005年11月 : 62
2005年10月 : 39
2005年09月 : 28
Introduction
Author:みのり
みのりです。このブログは漢直に関する話題を書いています。taffy632@yahoo.co.jp
「漢直ノート出張版」
(ファイルやタイピング動画があります)
RSS
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。