漢直ノート

日本語入力方法の一つである、漢字直接入力(漢直)の練習日記や、日々のつれづれ事を書いています。

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

連続して親指を置いていると

2006/03/09 Thu 23:51:37

カタカナの親指連続シフトで、少し問題が出てきました。
あまりにも長いカタカナだと、シフトキーにしている変換キーの上に、親指をずっと置いておくのが、困難になってくるのです。
特に、ホームポジションから離れているキーを押している間に起こってgくる。

普通に文章を打っている時の手の形を見てみると、上段のキーを打とうと指が動く時は、使わない親指も一緒に動いているのが分かった。
どうも、特に上段のキーを打つ運指が入っている時に、親指を変換キーに連続して置いているのが困難になってくるみたい。
今までは、単に打ち慣れないせいかなあと思ってたのだけど、打ち慣れてもこの問題が解消しなかったので、観察してみて分かった。

うーむ、今まで連続シフト配列は使ったことが無かったので、このような問題が起きることは、想像出来なかった。jisx6004さんが飛鳥がTYを嫌う理由が分かったと前に書かれていたけど、同じことを遅ればせながら感じるのでした。

私の配列には「Y」を使う平仮名(カタカナ)は無いのだけど、それでも上段を打つ時は、親指が動いてしまう。
もう少し慣れたら、その動く感覚もコントロール出来るようになるのかな?
今は、長いカタカナは途中でいったん親指を軽く浮かして、また押し直してます。
スポンサーサイト
  1. 配列関連

≪ 05/06/19 の日記 | HOME | 05/06/18 の日記 3 >>

Comment

[by bell #JDUwZfwQ URL]
2006/03/11 Sat 03:01:53 [Edit]
指の快適さが売りの奏コードにとってはなかなか難しい問題ですね。
奏コードも親指シフトキーボードを使う方がより快適なのかも。
自分も親指シフトキーボードがあれば飛鳥あたりを試してみたい気持ちはあります。
しかし、KINESISも欲しいんですよね。使わない物が増えるのは好みではないし、うーん。

最近は月で日本語入力していますよ。
一度覚えた物はなかなか忘れない物で、1週間ほどでぼちぼち打てるぐらいになってます。
しかし、T-Codeの漢字は打とうとしてもかなり忘れてしまってますね。
頻出のひらがなやカタカナは今でも勝手に打てたりするんですが。
[by みのり #1bS.biKU URL]
2006/03/12 Sun 00:38:35 [Edit]
いざとなったら、またカタカナをシフト無しの逆手に戻してしまおうかな? と思ってます。
ミスタッチの少なさをとるか、親指無しの楽さを取るか、悩ましいです。
KINESISや親指シフトのキーボードは私もずっと気になってたり。

最近は月で入力してるんですかぁ。いいですよね、月。
T-Codeを忘れてしまうというのは、漢字は、頻度が極端に少ないのがやっぱりネックだよなあと。使わない漢字は、本当に使わないからなぁ。。
[by bell #JDUwZfwQ URL]
2006/03/12 Sun 16:48:21 [Edit]
>KINESISや親指シフトのキーボードは私もずっと気になってたり。
やっぱり気になりますよね。
両方とも奏コードとの親和性はかなり高そうです。
親指シフトキーボードはKINESISに比べるとまだ手頃なので
一度入手してみようかとは思ってます。
シフトが2つあればシフト+2打鍵で十分な漢字登録出来そう。
英字のシフトも親指に割り当てられるし。
書いてるうちに余計に欲しくなってきた罠。
[by みのり #1bS.biKU URL]
2006/03/12 Sun 21:58:36 [Edit]
親指シフトキーボードって、新たな可能性を色々と考えちゃいますよね~。漢字登録もいいし、機能キーにしてみたり、速記っぽく出来るかも?とか。

親指での英字シフトは、「猫まねき」や「窓使いの憂鬱」を使うと、スペースにシフト機能を追加させる事により実行出来ますよ。ってご存知かと思いますが、そしたら流して下さいー。
[by bell #JDUwZfwQ URL]
2006/03/12 Sun 22:38:57 [Edit]
みのりさん、情報ありがとうございます。
しかしSandSの場合、高速入力時にうまく機能してくれないので、
やはり専用キーを設けてやる必要があるようです。
しかし変換、無変換共にEnter、BSで使用しており……。

新たな可能性ってのは本当にそう思います。
機能キーが少し増えるだけで色々と幅が広がりますね。
[by みのり #- URL]
2006/03/13 Mon 22:07:28 [Edit]
あ、やっぱりご存知でしたか。
変換と無変換をEnter、BSにしてるのは、私とほとんど同じです。
どっちも親指で押す楽さに慣れると、もう小指で押す気にはなれなくなってしまう……。

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する
Calendar
09 ≪2017年10月 ≫ 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Categories
漢直とは : 3
漢直色々 : 61
漢直練習日記 : 66
日常 : 97
はじめに : 4
配列関連 : 57
P-Study System : 24
音楽と漢直 : 5
奏コード : 23
ソフト : 21
アウトラインプロセッサ : 7
未分類 : 0
Recent Entries
05/06/27の日記 2
05/06/27の日記
3打鍵漢字
ちょこっと練習と練習方法
05/06/26の日記 2
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
2006年10月 : 1
2006年09月 : 8
2006年08月 : 13
2006年07月 : 15
2006年06月 : 13
2006年05月 : 14
2006年04月 : 16
2006年03月 : 17
2006年02月 : 33
2006年01月 : 51
2005年12月 : 58
2005年11月 : 62
2005年10月 : 39
2005年09月 : 28
Introduction
Author:みのり
みのりです。このブログは漢直に関する話題を書いています。taffy632@yahoo.co.jp
「漢直ノート出張版」
(ファイルやタイピング動画があります)
RSS
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。