漢直ノート

日本語入力方法の一つである、漢字直接入力(漢直)の練習日記や、日々のつれづれ事を書いています。

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

05/06/06の日記 その3

2005/09/30 Fri 00:27:26

PSS、シェアにしようか、フリーにしようか考え中。でも多分、シェアにするかな? あの機能が便利そうだし。

D-codeから、奏コードになったわけですが、なんかいきなり無機SFから、にぎやかなイメージになったなあ。
平仮名、まだ全然すらすら打てないけど、打てなくてもストレスがたまらないんだよね。

「って」「った」「ない」「して」「した」「です」「けど」「んだ」「かな」「なん」「から」「でも」「こと」「てる」「かな」「まし(た)」「ます」「ある」「にな」「たい」、「だな」「だが」「それ」「いう」

――など、頻度の高い連続カナが、とてもスムーズな運指だからだと思う。

アルペジオ奏法(打法)を使ってることからも、奏コードという名前は合ってるなって。
偶然だけど凄いね。なんか自分でもアルペジオコードの略で奏コードと名づけたような気さえしてきました。
―――――――――――――――――――――………‥‥・・・
無理矢理に二打鍵漢字を一順しました。もうそろそろ普通に漢直で日記を打っていきたいのですが、ここにきて、平仮名がスムーズに打てない事にイライラしてきました。
練習した方がいいのだろうか。まあ、様子を見ながらだね。

実際にこうして日記に文章を書いていかないと、単語として手が慣れるという事をしないので。
眠くなってきた……。
漢直をやると、よく眠くなるので、「眠」という漢字を二打鍵で打てるようにしたのは正解でした。右脳のせいなのか、単に飽きてしまうだけなのか。
なかなか漢字を覚えられないなあ。しょぼん。

―――――――――――――――――――――………‥‥・・・
私の妹が入院してしまったので、友達の手紙を持ってお見まいに行く夢を見ました。(☆この日記は書く所を間違えたらしい)

―――――――――――――――――――――………‥‥・・・

ぽう~っとしてたら本当に寝ちゃったよう。。。ねむねむ。

三打鍵の漢字の割り当てを考えてました。訓読みが多いのは左から右、音読みは右から左へ、というのはリズム的に良さそうなので、意識してそうしていってます。
二打鍵の時もそう出来れば良かったのですが、もう遅い。

流石に漢字の練習にも飽きてきたので、このように普通の文章で練習中です。二打鍵を全暗記出来てたら、もっと楽だろうな。
後は復習するだけなので、労力的にはだいぶ楽になると思う。そうである事を願いたい……。
ううう、PSSはスマート機能を見ると、自分がだいたい何回練習したかが分かるっぽいね。
スポンサーサイト
  1. 漢直練習日記

≪ 05/06/06の日記 その4 | HOME | 05/06/06の日記 その2 >>

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する
Calendar
10 ≪2017年11月 ≫ 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Categories
漢直とは : 3
漢直色々 : 61
漢直練習日記 : 66
日常 : 97
はじめに : 4
配列関連 : 57
P-Study System : 24
音楽と漢直 : 5
奏コード : 23
ソフト : 21
アウトラインプロセッサ : 7
未分類 : 0
Recent Entries
05/06/27の日記 2
05/06/27の日記
3打鍵漢字
ちょこっと練習と練習方法
05/06/26の日記 2
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
2006年10月 : 1
2006年09月 : 8
2006年08月 : 13
2006年07月 : 15
2006年06月 : 13
2006年05月 : 14
2006年04月 : 16
2006年03月 : 17
2006年02月 : 33
2006年01月 : 51
2005年12月 : 58
2005年11月 : 62
2005年10月 : 39
2005年09月 : 28
Introduction
Author:みのり
みのりです。このブログは漢直に関する話題を書いています。taffy632@yahoo.co.jp
「漢直ノート出張版」
(ファイルやタイピング動画があります)
RSS
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。