漢直ノート

日本語入力方法の一つである、漢字直接入力(漢直)の練習日記や、日々のつれづれ事を書いています。

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

05/06/15の日記

2006/02/06 Mon 02:30:14

《過去練習日記》
「闇」という字は面白い。門に音で闇。こういう風に想像力をかきたてられる漢字は、何故か場所を覚えやすいのです。
雁……間違えてるじゃん。がくり。

しかし、漢字って見れば見る程面白いねえ。漢字は見ていて美しいです。
今の私の練習方法では、嫌でも漢字を沢山見なければいけないんだけど、時々漢字表を見ながらぼ~っと物想いにふけってしまいます。


音を介さない配列は初めてなので、かなり新鮮。不思議な配列だ……。漢直って。
すっかりクラッシックな人になってしまったし。
思うに喋るような感覚で打ちたい時は親指系その他、アイディアを纏めたり広げたい時は漢直、なんてのは良いのではないかな。
まだマスターしてないので、分からないけど。
リズムにのりたい時は、また別の配列も良いかも。
右脳をよく使う人、音楽系、絵師さん、クリエイティブな創作活動をする人には、ちょっと体験してもらいたい配列。
快適度は非常に微妙なところだね。気分によって違うみたい。

それはおいといて……。私はpssで打つ時は常に漢字は見た瞬間に打てるようにしてるから練習時間が短い。これって結構大事だと思う。


問題文の平仮名と関係ない言葉をつぶやきながら練習してみる。「ポチ」とか何とか。するとさらに打てない。
しかし、平仮名の方が漢直の十倍は打てないね。何だこれは。

漢字には、その字にまつわるイメージというものが嫌でもあるけど平仮名はそういうのはほとんど無い。
その差が暗記のしやすさの差なのかなと考えて、平仮名もイメージを持てば覚えやすくなるかと、平仮名の成り立ちを調べてみた。
そしたら意外な事ばかりで、驚きました。
眠い……。


配列関係のサイトとか見ながら休憩。去年より増えてて嬉しい。
Uジローさんが、blogで

ぶっちゃけた話、ローマ字入力でタイピングゲームを打つのが楽しい、と感じる人が、月配列で同じこと同じようにやって楽しいと思えるかは、結構、微妙かもしれません。というか、それ、私の話なんですが、「タイピング・オブ・ザ・デッド」とかのゲーム、月でやるよりローマ字入力でやる方が正直、楽しいんですよね。

今までは、単に、まだ月ではローマ字並みの「打数/分」で打てないから、爽快感がないのかなぁ・・・、と思っていたのですが、もしかしてもっと根本的な差があるのかも、というような疑問が少し、頭をよぎってきました。
http://ujiro.ameblo.jp/page-6.html


と書いてたのを読んだけど、私が奏コードの打ちやすさに対して言いたい事と似てるかも。
あまりにも引っかかりの無い配列は、ある種のストレスになるというか……。
私がタイピングが好きな事も原因の一つか。この配列だと打ってるのか、ぼーっとしているのか、何をしているのか、分からない。
なんてそこまでいかなくても、やはり考え事をしたい時用配列かもしれないと思った。考えている時は余計な刺激は特に入らないから。

打ちやすすぎること自体に文句を言うつもりは無いです。それはそれで、とてもよい。元々変換を介さなかったり、余計な作業が必用ないのが漢直の特微だし。
その特微をさらに押し進めていったのが、奏コードという事になるのでは。アルペジオ打鍵だし、ホームから指があまり動かない。
余計な刺激が少ないのが、奏コードの一番の特微だと思う。

打っていてどこにも引っかからない。そう、これは、そうめんのようだ。
では、「そうめんコード」に名前を変更しようかな?

☆補足
打ちやすすぎる…という記述はこれからも何回か出てきますが、割り引いて読んで頂いたら丁度いいかなと。。当時はQWERTYから変更したばかりだったので、注意がそこに行きやすくなってました。
スムーズに指が動かないのに、指自体の動きは少ないのもストレスを感じた原因のようです。
スポンサーサイト
  1. 漢直練習日記

≪ 05/06/16 の日記 | HOME | PSSで下駄配列を >>

Comment

[by Wine #JDUwZfwQ URL]
2006/02/07 Tue 00:15:57 [Edit]
#漢直までやっている方は、日本語なんかまどろっこしくて、中国語を使いたくなったり興味を持ったりするんじゃないかなとよく思ったりします。
よく知りませが、活用とか送りがなや助詞など余分なもの無しで、シンプルに漢字だけの表現。
非常に合理的でエレガントなプログラムの美しさに近いものを感じてしまいます。

#下駄配列を練習しながら感じるのは、指があまり移動しない違和感。
ほとんどホームポジションから動いていない気がします。(もちろん実際は動いているのですが)
> スムーズに指が動かないのに、指自体の動きは少ないのもストレスを感じた原因のようです。
多分みのりさんが感じたことと同じことなのかもしれませんね。
[by みのり #- URL]
2006/02/07 Tue 04:47:43 [Edit]
中国語は一時少し気になる存在だったけど、さすがに漢直で打つなんて想像力の限界で……とここまで書いて思い出しのですが、漢直を使っている人が作った漢直中国語版がありました。あれを使ってる人がいたら凄い。

>指があまり移動
Wineさんにも違和感がありますかぁ。指が移動しない違和感があるのは私だけでは……とこの日記の頃は感じていたので、嬉しいです。ミスタッチをしがちな頃は、指がある程度動いている方が、指運動感覚にマッチしているみたいです。

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する
Calendar
05 ≪2017年06月 ≫ 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Categories
漢直とは : 3
漢直色々 : 61
漢直練習日記 : 66
日常 : 97
はじめに : 4
配列関連 : 57
P-Study System : 24
音楽と漢直 : 5
奏コード : 23
ソフト : 21
アウトラインプロセッサ : 7
未分類 : 0
Recent Entries
05/06/27の日記 2
05/06/27の日記
3打鍵漢字
ちょこっと練習と練習方法
05/06/26の日記 2
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
2006年10月 : 1
2006年09月 : 8
2006年08月 : 13
2006年07月 : 15
2006年06月 : 13
2006年05月 : 14
2006年04月 : 16
2006年03月 : 17
2006年02月 : 33
2006年01月 : 51
2005年12月 : 58
2005年11月 : 62
2005年10月 : 39
2005年09月 : 28
Introduction
Author:みのり
みのりです。このブログは漢直に関する話題を書いています。taffy632@yahoo.co.jp
「漢直ノート出張版」
(ファイルやタイピング動画があります)
RSS
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。