漢直ノート

日本語入力方法の一つである、漢字直接入力(漢直)の練習日記や、日々のつれづれ事を書いています。

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

05/06/06の日記 その1

2005/09/28 Wed 00:25:05

漢直を使う人でホームページを開いている人達の文章って、読みやすい文章で、饒舌よりは寡黙で分かりやすくて、私好みで好きです。漢直練習に飽きたら、読んだりしてます。

今は、2打鍵漢字の3分の2を暗記して、正解率は半分といった所です。実際はもっと低いのでは。ぼちぼちと上げていきましょう。

無連想で練習していても、見かけが似ている漢字は、打ち間違う事が多い。
これは漢直が脳の中の視覚野を使っているからであろう。
だから、もし連想を使って覚えるなら、視覚関連の連想を使った方がのちのち脳がマルチタスクにならずにすむので良いのだろうね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆補足
視覚野を使った連想は、例えば”似ている文字を一かたまりにして配置”している雷コードがあります。

「ロストアワー」http://hp.vector.co.jp/authors/VA021953/……MY SOFTの所に、雷コードや色々なデータが置いてあります。また、色々な連想方式についての考察があり参考になります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


しっかし、この平仮名の打ち安さは特筆すべきものがあるね。
あの頃の私に拍手だ。非常に良く考えてあると思う。☆平仮名は去年から、自分で配列したのを使っていました。その頃は適当にD-Codeと言ってました。完全交互の二打鍵ながら、母音と子音の法則性が無いのが特微です。

あああ、やはりというか、無連想の方が、覚えにくい気がします。アルファベットで覚えていたのは、もう一年近くも前だからはっきり覚えていないけど、もっと楽だった気がする。そりゃそうか。

―――――――――――――――――――――………‥‥・・・
何故か漢直はSFを連想させる。機械的だからだろうか? 無連想だし、ますます。
という事で、普段の生活で選ぶ小説もSF系だ。というわけで、というか、偶然なんだけど。SFを読んでる周期と漢直をやりたくなった周期が重なった。
体質的に、そういう機械的な事に興味が出て来る時期だったのかもしれない。
その直前に人間的・社会的な分野に興味を持ってたから、その反動だろう。
こっちの分野のほうがずっとやっていて楽しいし、自分に合っている気もするな。

―――――――――――――――――――――………‥‥・・・

この日記は、漢直と普通のローマ字と半々くらいで書いてます。(☆ ブログにのせる時は読みにくいので、一部ひらがなを漢字に直しました)
速度は、比べるまでもないというか、平仮名が本当に遅いので……。

二打鍵漢字は、今はLを練習しています。
Qから始めたので、あとちょいで。もちろん、完全に覚えてから進んでいるわけではないので、最後にいったらまたぐるぐると復習に入るわけだけど、一回もやってない状態に比べると、大部楽になります。
正解率は、35~40%程度で先に進んでるよ。もー、強行軍。私の性格を如実にあらわしている。
もっとも、復習もちょこちょこはさみながらやってるので、最初の頃のQ~Gあたりの漢字はだいぶ正解率も上がってきてるけど。
このPSSのおかげで、復習をこまめに出来るんだよ。ああ、便利なソフト。万歳。

去年の漢直練習は無駄に終わったかに思われたのですが、ソフトの使い方、暗記のコツみたいなのを掴む事が出来たので、それは財産だと思う。
なんか、下手したら無連想のくせに、前よりも早い勢いで暗記が進んでいってる。

去年漢直をやった時に、暗記に興味を持った。
漢直の暗記が終了したあと、覚える事が無いのはつまらなくなって、他の色々な分野を暗記してた事を思い出した。
私はそれまで、暗記は苦手だと思っていた。。
しかし、あの時、暗記って楽しいな☆ と初めて思ったのだった。
今、その暗記って楽しいな、という気分がよみがえってきた。だから楽しい。
この”楽しい”という回路が、後押しをしてるのだと思う。

しかし、他の分野と比べても、この漢字配列は覚えやすいような気がする。
あの時は、結果として漢直以外はすぐ飽きたし……。

―――――――――――――――――――――………‥‥・・・

今回は、2回目だから無駄な作業が少ない。前は平仮名だけの練習を、5日くらいしていたけど、今はやってない。
時間と成果の損益分岐点を考えるまでもなく、無意味という事が分かっているから。
そういう風に、無駄を排除してるから早いんだな。
んなことより、もっと将来を考えろ、自分。
3打鍵をどうやって登録するかだよ。今までの方法で登録するとなると、色々と問題が出てくるし……。
○系になるだろうね。さすがに。そう……。
● ◎ ○ ってところか? ☆使うか?● ▼ ■ でいくか? どうする!
いや、重さが一緒なのはまずい。○、だとうずもれるから、☆かなあ、やはり。

しかし、燃える、燃える-、漢直は! あー、久々に燃えてる。久々に集中している。
というか、逆上して血迷ってるのか?
いいねー。よくないよ。うーむ。。。

練習時間よりも、ソフトへの登録時間、配列を考えたり、配列表を書く時間のほうが、ずっと長いよ。
あー、単純作業嫌い~。

これだけ、色々なソフトにお世話になったのだから、私も誰かに少しでもお返しをしたいところだ。
一人でやって、一人でマスターしてってのもいいんだけど……なんかね。。そういうのも、ううん。どうなんだろう。
今の段階で考える事ではないか。

んで、3打鍵どうするのさ。全然集中出来てないじゃん。
スポンサーサイト
  1. 漢直練習日記

≪ 05/06/06の日記 その2 | HOME | 05/06/05の日記 その2 >>

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する
Calendar
04 ≪2017年05月 ≫ 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Categories
漢直とは : 3
漢直色々 : 61
漢直練習日記 : 66
日常 : 97
はじめに : 4
配列関連 : 57
P-Study System : 24
音楽と漢直 : 5
奏コード : 23
ソフト : 21
アウトラインプロセッサ : 7
未分類 : 0
Recent Entries
05/06/27の日記 2
05/06/27の日記
3打鍵漢字
ちょこっと練習と練習方法
05/06/26の日記 2
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
2006年10月 : 1
2006年09月 : 8
2006年08月 : 13
2006年07月 : 15
2006年06月 : 13
2006年05月 : 14
2006年04月 : 16
2006年03月 : 17
2006年02月 : 33
2006年01月 : 51
2005年12月 : 58
2005年11月 : 62
2005年10月 : 39
2005年09月 : 28
Introduction
Author:みのり
みのりです。このブログは漢直に関する話題を書いています。taffy632@yahoo.co.jp
「漢直ノート出張版」
(ファイルやタイピング動画があります)
RSS
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。