漢直ノート

日本語入力方法の一つである、漢字直接入力(漢直)の練習日記や、日々のつれづれ事を書いています。

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

Phoenix式配列を同時打鍵的に打ってみたら・・

2006/01/30 Mon 22:53:45

ローナの子音・母音同時打鍵を打っていたら、ふと気がつきました。
ローナは、子音・母音同時打鍵を、交互打鍵のようにも打てます。
なら交互打鍵の配列を、子音・母音同時打鍵として打ってもよいのではと。

ただの交互打鍵を同時打鍵として打つと、ミスタッチが一気に増えるけど、右手と左手のどちらから先に打っても良い交互打鍵配列(Phoenix方式)なら、何の問題もなさそうです。

試しに漢直WinでPhoenix式にしたばかりのMy配列を同時打鍵的に打ってみました。うーん、なんて不思議な感覚。
ローナを打っていた時と似ています。今まで逐次で打っていたのと同じキーで、同時打鍵でも文字が出るなんて、という。
奏コードは元々、「左手と右手それぞれのアルペジオをわずかの時間差で打つ」という打ち方をしてたのだけど、今度は「左手と右手でアルペジオを同時に打つ」という打ち方になるみたい。

繭姫でも出来ました。SFとFSのどっちでも同じ平仮名が出るように定義すると、「S」と「F」同時押しで文字が出ます。
わー、もしかしてPhoenix配列って、最初から同時打鍵的な打ち方も考えられてる? とサイトを見ても記述はありませんでした。でもひそかに同時で打つのはデフォルトの可能性も・・。

完全交互打鍵だとリズムが崩れないし、ロールオーバーが起こらないのもポイントになりそうだね。
漢直の場合「漢字」はPhoenix式ストロークじゃないので、そこで元の逐次打鍵的な打ち方にリズムが戻ってしまうことがあります。
手が逐次に慣れてるので、なかなか長くは同時打鍵的に打てないです。。でも面白かった。。
やっぱり違う配列を打つと発見する事が多くていいな。
スポンサーサイト
  1. 配列関連

≪ PSSのcsvインポート機能を使って問題集を作る方法 | HOME | ついにPhoenix方式にしました! >>

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する
Calendar
07 ≪2017年08月 ≫ 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Categories
漢直とは : 3
漢直色々 : 61
漢直練習日記 : 66
日常 : 97
はじめに : 4
配列関連 : 57
P-Study System : 24
音楽と漢直 : 5
奏コード : 23
ソフト : 21
アウトラインプロセッサ : 7
未分類 : 0
Recent Entries
05/06/27の日記 2
05/06/27の日記
3打鍵漢字
ちょこっと練習と練習方法
05/06/26の日記 2
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
2006年10月 : 1
2006年09月 : 8
2006年08月 : 13
2006年07月 : 15
2006年06月 : 13
2006年05月 : 14
2006年04月 : 16
2006年03月 : 17
2006年02月 : 33
2006年01月 : 51
2005年12月 : 58
2005年11月 : 62
2005年10月 : 39
2005年09月 : 28
Introduction
Author:みのり
みのりです。このブログは漢直に関する話題を書いています。taffy632@yahoo.co.jp
「漢直ノート出張版」
(ファイルやタイピング動画があります)
RSS
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。