漢直ノート

日本語入力方法の一つである、漢字直接入力(漢直)の練習日記や、日々のつれづれ事を書いています。

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

ついにPhoenix方式にしました!

2006/01/29 Sun 01:39:02

自分の配列(奏コード)を、Phoenix方式に変えました。

■Phoenix方式とは
行と段のどちらを先に打っても同じ文字が出る……つまり左手が先でも、右手が先でも、同じ平仮名が出る事を、勝手にPhoenix方式と呼んでいます。

今までは、「SJ」で「し」、「JS」で「シ」でしたが、カタカナを親指連続シフトで入力にして、「JS」でも「し」と出るようにしました。

■変化
・今までカタカナは「右手→左手」の順で、平仮名の「左手→右手」と逆なため、打つ前に途惑う事もあったけど、変更後は平仮名と全く同じストロークとなり、打ちやすい。

・右手先打ちでも平仮名が入力されるので、特に疲労時のミスタッチが減りました。今は、右手を先に打つミスした瞬間に、後退キーを反射で押す癖がついてるのですが、癖が無くなったら、更に恩恵を感じるのではと。

・一部の平仮名と漢字の配列を変更した為に起こるミスタッチと、カタカナ時の親指シフト押し忘れが増えている。この手のミスタッチはやがて減るので、あまり気にしていません。

――まだ使い始めて間もないですが、かなり気に入ってます。
左右どちらが先でも同じ文字になる仕組みは、交互打鍵で問題になりがちな「左右の手の反射の差、力の差」によるミスタッチをほぼ全減させてくれました。

親指連続シフトでのカタカナ入力も快適です。右手一列シフトにしたため、「変換キー」を楽に押せるんですね。

親指連続シフトでカタカナ入力+Phoenix形式は、G-Codeならすぐに実装出来ます。(配列定義表のカタカナ→ひらがな変換は、kanji2naを使えば楽です)
T-Codeでもカタカナを親指連続シフトで出し、カタカナの配列部分に好きな漢字を入れる方法も取れるのではと。
TUT-Codeでも親指連続シフトでカタカナ入力が出来ますが、切り換え方式の方が好きな方もいるだろうと思います。

あえて弱点を言うと、シフト押しでのアルファベット入力が出来なくなる事ですね。(私は元々あまり使ってなかったので問題無いのですが)
短いアルファベットは奏コードで直接入力、長い単語は漢直WinをOffにして入力しています。

今は慣れるのが楽しみです。

ここにくるまでは、色々な方々が考え出した方法や、頂いた提案が無ければ、自分一人では全く無理でした。
ありがとうございましたm(_ _)m
スポンサーサイト
  1. 漢直色々

≪ Phoenix式配列を同時打鍵的に打ってみたら・・ | HOME | モーツァルト効果の原因を実験 >>

Comment

[by jisx6004 #mQop/nM. URL]
2006/01/30 Mon 03:02:26 [Edit]
フェニ式楽ですよね。僕はどうしても同時打鍵になってしまいますが。
フェニ式 [by みのり #1bS.biKU URL]
2006/01/30 Mon 22:16:46 [Edit]
フェニ式……いい名前('') むしろ同時打鍵で打ってもいいのではと思いつきました。

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する
Calendar
10 ≪2017年11月 ≫ 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Categories
漢直とは : 3
漢直色々 : 61
漢直練習日記 : 66
日常 : 97
はじめに : 4
配列関連 : 57
P-Study System : 24
音楽と漢直 : 5
奏コード : 23
ソフト : 21
アウトラインプロセッサ : 7
未分類 : 0
Recent Entries
05/06/27の日記 2
05/06/27の日記
3打鍵漢字
ちょこっと練習と練習方法
05/06/26の日記 2
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
2006年10月 : 1
2006年09月 : 8
2006年08月 : 13
2006年07月 : 15
2006年06月 : 13
2006年05月 : 14
2006年04月 : 16
2006年03月 : 17
2006年02月 : 33
2006年01月 : 51
2005年12月 : 58
2005年11月 : 62
2005年10月 : 39
2005年09月 : 28
Introduction
Author:みのり
みのりです。このブログは漢直に関する話題を書いています。taffy632@yahoo.co.jp
「漢直ノート出張版」
(ファイルやタイピング動画があります)
RSS
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。