漢直ノート

日本語入力方法の一つである、漢字直接入力(漢直)の練習日記や、日々のつれづれ事を書いています。

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

05/06/05の日記 その1

2005/09/26 Mon 00:45:50

今更だけど、G-codeはとても優れていると思う。平仮名とカタカナが同じ位置というのも良い。
これは、覚えるのが楽という長所以外にも、右と左を打つ順番が逆になっても、同じ音のカタカナになって表示されるので、他のみたいに、漢字が表示されるよりは、精神衛生上遥かに良い。
ということで、私が自分で作った配列も、これを採用させていただいて、平仮名とカタカナを同じ配列にしてます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆補足
ということで……とかここでは書いてるけど、過去の日記によれば、一番の理由は楽だから、だったんだよね……。このように記憶は美化されるのです。日記はうそをつかないな(汗)

さて、この「逆手でひらがなとカタカナを打つ」という方法ですが、これは実際に使ってみると良かったです。

■長所としては、
1配列と、場所を覚えるのが楽。カタカナは使用回数が少ないので、これは案外重要と思います。
2打つ順番が左右逆になっても、「た」が「タ」と表示されるだけ。急いでいるメモの時などは、打ち直す必要が無いです。

3使用回数が少ないとはいえ、ほとんどの漢字より頻度が高いカタカナは、ホームポジションで打つととても楽。切り換えキーを打たないのも、ストレスがかなり減って快適です。

■欠点としては、
1平仮名とカタカナの頻度が違う。例えば、平仮名の「ぇ」「ぃ」はあまり使わないけど「ェ」「ィ」はよく使う。このように偏りがある字の場合、どこに配列させるか悩みました。結果としては、平仮名優先にしました。

2カタカナの分、二打鍵で打てる漢字が少なくなる。……TUT系の配列でカタカナをホームで打ちたい場合は、TUTの漢字のままでは無理だと思います。きちんと頻度を調べて入れ換えをしないと、かなり厳しくなってしまうでしょう。

――こんな所かな。
長所の2は、見落とされがちですが、実際に使ってみて発見した長所で、良いおまけがついてきたようでラッキーって感じでした。実質的には、やはり3の長所が一番価値があります。

また、逆手で打つ場合には、カタカナを打つ時、平仮名が頭をよぎると言うことはないでしょうか? という質問があったのですが、これは全然問題ないです。
漢直の平仮名カタカナは、元々かな漢のように「形」ではなく「音」で頭が判断して指が動いているようです。
なので、むしろ同じ場所の逆手の方が打ちやすいのではと思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そして、擬似2ストロークも良いね。これは増田さんだっけ? 最初に考えたのは。これはー、良さそう、本当に。

覚えやすさも良いけど、打ちやすさも良さそう。例えば、TUTだと、ymrなんて、本当に打ちにくい&覚えにくい配列がばかすか出て来る。yyrだったらどれだけ楽なことか。

ところが、何事も完璧とはいかず。G-codeの欠点は、数字キーを使うという事ですよね。私は数字キーを押すのは、ちょっと苦手なのだ。
漢字も、この数だと足らなくなってしまいそう。
記号キーを、2回ではなく3回とか4回押す事によって、拡張出来るみたいだけど、同じ指をそこまで押すのは、疲れそうだし。

うーん、しかし擬似ストロークの打ちやすさはうらやましい。ほんと、よいね。でも数字キーはやっぱだめ。手大きくないし。うーむ。数字キーを使わないで出来るならいいのになあ。

それでも、普通だったらそんなに漢字は必要無いだろうから、素晴らしい配列である事にはかわりないと思う。
数字キーは確かに嫌だけど、頻度低いのなら問題無いし。
ああでもG-codeだって、yymとか打ちにくいのは出て来るのかな? そっか……諦めがかんじんか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆補足
G-Codeって使った事ないから、なにか間違ってたら突っ込みをお願いします。実際にG-Codeを使っている人がいたら、どんな感じなのか感想をきいてみたいな。

リンクをはっておきます。
「m(as)m: home position」http://www.asahi-net.or.jp/~QX5S-MSMR/index.html
……G-Codeの作者のm(as)mさんのサイトです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スポンサーサイト
  1. 漢直練習日記

≪ 05/06/05の日記 その2 | HOME | 05/06/04の日記 その5 >>

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する
Calendar
08 ≪2017年09月 ≫ 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Categories
漢直とは : 3
漢直色々 : 61
漢直練習日記 : 66
日常 : 97
はじめに : 4
配列関連 : 57
P-Study System : 24
音楽と漢直 : 5
奏コード : 23
ソフト : 21
アウトラインプロセッサ : 7
未分類 : 0
Recent Entries
05/06/27の日記 2
05/06/27の日記
3打鍵漢字
ちょこっと練習と練習方法
05/06/26の日記 2
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
2006年10月 : 1
2006年09月 : 8
2006年08月 : 13
2006年07月 : 15
2006年06月 : 13
2006年05月 : 14
2006年04月 : 16
2006年03月 : 17
2006年02月 : 33
2006年01月 : 51
2005年12月 : 58
2005年11月 : 62
2005年10月 : 39
2005年09月 : 28
Introduction
Author:みのり
みのりです。このブログは漢直に関する話題を書いています。taffy632@yahoo.co.jp
「漢直ノート出張版」
(ファイルやタイピング動画があります)
RSS
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。