漢直ノート

日本語入力方法の一つである、漢字直接入力(漢直)の練習日記や、日々のつれづれ事を書いています。

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

漢字配列の練習方法について

2006/01/09 Mon 01:19:31

自分の練習方法をちょっと書いてみようかと思います。

漢字の練習方法は、漢字によって違います。
その差は新しい漢字を初めて練習した日に、どれだけ簡単に覚えられたかで、ほぼ全てが決まる感じです。

私の場合は、新しい漢字を覚えた日のうちに、二回復習すると定着率が良かったです。
三回復習しても、次の日以降の定着率はあまり変わらなかったような……。


だいたい三回目の練習でも間違う漢字は自分にとって「覚えにくい」漢字なので、短期間に復習してもあまり効果がないようです。
ある程度長い期間をかけ、復習する時期も一定期間を空けて、ポツン、ポツンとやった方がかえって覚えやすい感じです。

反対に、初めて練習したその日に正解率が高かった漢字は、自分にとって「覚えやすい漢字」なので、三日以内にまとまった回数の復習を繰り返す(覚えていても繰り返す)と、それから後は、あまり復習をしないでもそのまま覚えてしまう傾向が強かったです。

新しい漢字を練習する時は、その差がきちんと見極められるように、頭がなるべくはっきりしている状態でテストして、復習も一時間程度の間隔で二回は出来る時間をとってから始めると良いのでは~と思います(そういう自分は、日記を見ても分かる通り全然きちんとやってなかったけど^^;)

復習は、ぼ~~っとした頭でやってもいいようです。。

一日一個覚えるとかだとよく分からないので、ある程度の量の漢字を一度に覚えようとすると、漢字による差がはっきりするのでは・・と。

漢字を幾つかまとめてやると、中々覚えられない漢字の方をつい復習しがちですが、いったん諦めて、その時間を、楽に覚えられた漢字の早期復習にまわして繰り返す方が、効率の良い覚え方な気がします。
その時は、日記を書いたりして実際に使うと更にいいようです。

私の場合ですが……と一応お断わりをしておきます。。
運指が悪いと、一日じゃ覚えられない漢字ばかりになっちゃうんだけどね。(-ω- )
スポンサーサイト
  1. 漢直色々

≪ 名前の由来 | HOME | オカムラ コンテッサ チェアー(contessa) >>

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する
Calendar
07 ≪2017年08月 ≫ 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Categories
漢直とは : 3
漢直色々 : 61
漢直練習日記 : 66
日常 : 97
はじめに : 4
配列関連 : 57
P-Study System : 24
音楽と漢直 : 5
奏コード : 23
ソフト : 21
アウトラインプロセッサ : 7
未分類 : 0
Recent Entries
05/06/27の日記 2
05/06/27の日記
3打鍵漢字
ちょこっと練習と練習方法
05/06/26の日記 2
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
2006年10月 : 1
2006年09月 : 8
2006年08月 : 13
2006年07月 : 15
2006年06月 : 13
2006年05月 : 14
2006年04月 : 16
2006年03月 : 17
2006年02月 : 33
2006年01月 : 51
2005年12月 : 58
2005年11月 : 62
2005年10月 : 39
2005年09月 : 28
Introduction
Author:みのり
みのりです。このブログは漢直に関する話題を書いています。taffy632@yahoo.co.jp
「漢直ノート出張版」
(ファイルやタイピング動画があります)
RSS
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。