漢直ノート

日本語入力方法の一つである、漢字直接入力(漢直)の練習日記や、日々のつれづれ事を書いています。

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

右手一列シフトにトライ

2005/12/27 Tue 19:20:20

変えました、変えました。
右手だけ全体的にキーを右に一つずらすポジションに変えてみたのでした。「右手一列シフト」というのだそうです。
この名称はkouyさんが使い始めたのかと思ったら、やつがしらの作者の方も使っていた……。一体誰が考えたのかな。

それはともかく、kouyさんに提案して貰ってから今まで少しずつ試してたのだけど、本格的に変えてしまいました。
私は「猫まねき」で変えてます。
qua_rktさんもこのポジションを使ってるそうだけど、私は最初聞いた時、大幅な勘違いをしてました^^;
こういう事だったのね。

このポジションの一番の利点は変換キーが押しやすくなる事ですね、やはり。
もしもこのまま大丈夫なようだったら、カタカナを「変換キーを使った連続シフト入力」にしようかなと考えてます。
ただそうすると、「ー」の配置が問題になってくる。

・「ー」の頻度は平仮名とカタカナでは大幅に違う。「ー」をカタカナ時も左手→右手の順で出すようにするならば、「ー」をいい位置に配列しないと、打ちにくい運指になってしまう。

……しかし、今の段階でキーがギリギリなので、いい運指に「ー」を入れる余裕なんて無い。
漢字まで目いっぱい使ってあるのに。非常に難しい……。

そうは言っても配列を変えないと、カタカナの連続シフト時に「ー」が使えないので、久しぶりに計算(という程でもない)と評価打鍵の日々です。

「ー」もそうなんだけど、「」の位置も最近不満を持ってたので、ついでに変えてしまおううとたくらんでます。
「DR」(なく)の運指はゆっくり打つなら大丈夫だけど、早く打つとキーに指がひっかかってしまう。

ちょうどkouyさんの新着記事が「コルクテープを貼って親指キーの高さと大きさを変えよう
だったので、読んでみる。ほーうほうほう。コルクテープか……。よし、私もダイソーに行ってみよう。

この方法は「右手一列シフトを使う七つの理由」を参考にさせて頂きました。

スポンサーサイト
  1. 配列関連

≪ 漢字クロスワード | HOME | 05/06/10の日記 >>

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する
Calendar
04 ≪2017年05月 ≫ 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Categories
漢直とは : 3
漢直色々 : 61
漢直練習日記 : 66
日常 : 97
はじめに : 4
配列関連 : 57
P-Study System : 24
音楽と漢直 : 5
奏コード : 23
ソフト : 21
アウトラインプロセッサ : 7
未分類 : 0
Recent Entries
05/06/27の日記 2
05/06/27の日記
3打鍵漢字
ちょこっと練習と練習方法
05/06/26の日記 2
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
2006年10月 : 1
2006年09月 : 8
2006年08月 : 13
2006年07月 : 15
2006年06月 : 13
2006年05月 : 14
2006年04月 : 16
2006年03月 : 17
2006年02月 : 33
2006年01月 : 51
2005年12月 : 58
2005年11月 : 62
2005年10月 : 39
2005年09月 : 28
Introduction
Author:みのり
みのりです。このブログは漢直に関する話題を書いています。taffy632@yahoo.co.jp
「漢直ノート出張版」
(ファイルやタイピング動画があります)
RSS
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。