漢直ノート

日本語入力方法の一つである、漢字直接入力(漢直)の練習日記や、日々のつれづれ事を書いています。

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

Qこーど

2005/12/15 Thu 01:19:26

qua_rkさんの、漢直のMy定義を見たり打ったりしていました。
このデータは検討中のままなのに、私が見たかったのでお願いしてアップして貰いました(ありがとうございますm(_ _)m)
奏コードは左手から右手へと打ちますが、Qこーど(という名前みたいです)は、その逆の順で打ちます。
主な特徴を、「濃縮還元200%-飛鳥配列練習記+α」の12/04の記事から転載させて頂くと、

・ホームポジションasdf kl;:
・平仮名と片仮名の交換
・片仮名は変換キーでスイッチ
・空いた片仮名の所には二打鍵の打ちづらい文字や個人的に頻度高い文字を移動
・句点は;k(右薬、右人)、読点はlk(右中、右人)、交ぜ書きボタンd space
・二文字以上同時に出すものに「躊躇」や「挨拶」などが既に定義してありましたが「丈夫」「雰囲気」など追加。
「気丈」と打ちたいときは「気丈夫backspace」ですが頻度からしてアリかな?と。
空いてる右手のみ3打鍵のlmlなどに「大丈夫」として配置するのもいいかなとか。
・l1,l2あたりに「○○さん」「*****さん」など人名登録。(UPファイルでは消しました)
・漢字のアルペジオに普通、普段、時間など。でも10個も移動しませんでした。
――http://mqmq.exblog.jp/2311259/


まず驚いたのが、ホームポジションがasdf kl;:で、右手だけ一つ右にずれてる事です(!)
平仮名の配列は、手の順序が逆になるとはいえ奏コードと同じなので、
頻出するアルペジオ「ない」などは、どんな運指になるのかなあ。。。
あ、ポジションは違うけど運指は同じになるのかな。うーんそれでもびっくりです。

カタカナは変換キーでスイッチとありましたが、頻度の高いカタカナは直接出せるようになっているようです。でもこれは割り当ての途中だからかもですね。

「気丈」と打ちたいときは「気丈夫backspace」という出し方はなるほど~感心しました。確かに頻度的にはありですね。
句点と読点の位置;k(右薬、右人)、読点はlk(右中、右人)は、打ってみたら、打ちやすかったです。

またミスタッチが増えちゃったりと思いながらも、興奇心が抑えられず、右手先打ちの平仮名を打ってみたら、これもこれでいいんですよね……。

やっぱり、右手先打ちでも平仮名が出るPhoenix形式にしちゃおうかな。。(未だに考え中)

それにしても右手だけ右にずれるのは私には無い発想で、拝見させて貰って良かったです。
「かにポジション」を初めて知った時と同じような感覚でした。
スポンサーサイト
  1. 漢直色々

≪ eelll/JSの問題文 | HOME | トラックボール >>

Comment

[by qua #HfMzn2gY URL]
2005/12/15 Thu 02:29:32 [Edit]
あぅ、名前はテキトーに付けといたものなので気にしないで頂けると(o_ _)o
ひらがなカタカナ逆転させたときに「奏コード」が「奏こーど」になったので「奏こーど」が良かったかなと思いました。全然オリジナルじゃないですし。

右手がずれてるのは、私に取っては単にこの方が楽な姿勢なのと(飛鳥でもこのポジションです)変換キーやカタカナキー、エンターキーあたりが使いやすくなってるのでそうしてます。運指は同じになるよう右手担当は全部ずらしてYHNが未使用キーになってます。

カタカナは「そこに配置できますよスペース」な意味合いで残っているだけでそのまま打つことはないですね。まぁ切り替え式が良いのかどうか判断する前に止めてしまったのでカタカナに関してはなんとも。

ところでふと連想式に関して思ったんですが、英単語を語源で覚えるのって有用とされてますよね?removable→re(再び)move(動かす)able(できる)→取り外しできる。みたいな。これって連想式で覚えているわけです。英語に慣れてくうちにこの連想が消えるならば漢直でも使いこなしていくうちにノイズが消えていくのかなと思ったりして。あ、既出な話題でしたらスルーしといてください。
[by みのり #1bS.biKU URL]
2005/12/15 Thu 22:06:07 [Edit]
「Qこーど」という名前、気に入ってしまいました。「Q」というアルファベットが好きみたいです。しっぽがついているようで(・・ *)
右手がずれると変換キーが使いやすい……あ、本当だ。 すごいー。親指が曲がらなくていいなあ。こういう位置に変換があるキーボード無いかな。親指シフトキーボードならいけるかも。
>連想式
英語と比較しての連想の話は今まで出た事がないと思います。
漢直に当てはめると、「漢字の語源からの連想」 になるのかな……?
でもなんか微妙に違う感じが……。

「音連想」以外なら、使っていく内に連想が消えていくのではと想像しています。
ラインプットの場合は漢字に独字の「読み」を付け加えてるけど、どうやらラインプットを使う人は、その「独自読み」を心の中で音読しながら入力してるみたいです。

でも、「風」とか漢字の部品連想の「NIK-Code」などは、慣れると無連想で指が動くようになるのではと(これは想像ですが) あと、単語で覚えた漢字を、バラバラで出すのは、頻度が低いと難しいような気がします。「素晴らしい」は打てるけど、「晴れ」はなかなか打てなくて。

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する
Calendar
06 ≪2017年07月 ≫ 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Categories
漢直とは : 3
漢直色々 : 61
漢直練習日記 : 66
日常 : 97
はじめに : 4
配列関連 : 57
P-Study System : 24
音楽と漢直 : 5
奏コード : 23
ソフト : 21
アウトラインプロセッサ : 7
未分類 : 0
Recent Entries
05/06/27の日記 2
05/06/27の日記
3打鍵漢字
ちょこっと練習と練習方法
05/06/26の日記 2
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
2006年10月 : 1
2006年09月 : 8
2006年08月 : 13
2006年07月 : 15
2006年06月 : 13
2006年05月 : 14
2006年04月 : 16
2006年03月 : 17
2006年02月 : 33
2006年01月 : 51
2005年12月 : 58
2005年11月 : 62
2005年10月 : 39
2005年09月 : 28
Introduction
Author:みのり
みのりです。このブログは漢直に関する話題を書いています。taffy632@yahoo.co.jp
「漢直ノート出張版」
(ファイルやタイピング動画があります)
RSS
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。