漢直ノート

日本語入力方法の一つである、漢字直接入力(漢直)の練習日記や、日々のつれづれ事を書いています。

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

Phoenix配列

2005/11/30 Wed 23:36:55

速く打てるようになった為か、右手を先に打ってしまうミスタッチが増えた事を書いたけど、あれからも中々ミスが減らず。
少し、Phoenixにも憧れが出てきました。

Phoenix配列とは、右から先に打っても、左から先に打っても、同じ平仮名が出るという配列です。DJでも、JDでも、同じ平仮名になります。

このPhoenix形式を取り入れたら、ほとんどBSキーを使う必要が無くなるのではないか、と夢見てしまう。

それに、ミスが出ないように無意識に速度をセーブしている分を、無くせるかもしれない。
やっぱり、どこかでミスタッチを気にして打っているんだよね。まだ習熟してないからかもしれないけど。

そこで、Phoenix。
何の不安もなく、打てる……。いいかもしれない。

ただ奏コードに取り入れるとしたら、大きな問題は、カタカナはどこで打てばいいんだ? という話です。

記号キー?
繭姫を使った同時打鍵とか?
数字段?(これは前に没った事がある)
ああ、もっともっとキーボードにキーが沢山あればいいのに。

しかし、そこまで打ちやすさを追求していいのだろうか、という躊躇も少しあったりして。
というのは、これは私の場合だけど、打ちやすい配列だと、文章が長くなるような気がするのです。
冗長になってしまうのではないかとか。まあ、中身が変化する訳ではないので、同じなんだけどね。^^;
しかし中身が無くて、文章が長くなるのはかなり困った事態になりそうだし。
考えすぎなのかなあ。

将来、ミスタッチをしたら自動的に変換してくれる機能がつけばいいのに……って、それって直接入力じゃないではないか。
このままのミスタッチ率で定着してしまうのかな。少し不安。
漢直でのこの速度に慣れるまで、あまり新しい配列をやらない方がいいのかもしれないなと思い始めています。

しかし。Phoenix……。あの配列を作った方は、きっと打鍵速度が速いのではないかと予想する。だって、速度が遅い時は、手が逆になるミスタッチ無かったもの。

最初にPhoenix配列を見た時は、そこまでしてミスタッチの無さを追い求める必要はあるのかな? と思ったものでした。
でもそれはきっと私が全然速く打てなかった為なんだね。
速く打とうとすると、どうしてもミスタッチが増えてしまうみたい。人によるとは思うものの……。

ううん~現実的には今から大きく配列を変えるのは、無謀だと思いつつも、このミスタッチの多さには少しめげてます。速く打てるようになったといっても、QWERTYと同じくらいなので、まだ速度的にも途中な筈なのに。これから更にミスタッチが増えたらどうしよ~。
慣れたら指が最適化したらいいな。

いったん、ミスがあまり出ない速度まで打鍵を落として、指に慣れさせた方がいいのだろうか。
カタカナ運指を練習した影響がまだ残っているなら、その方法は効果がありそうな気もするけど。

ところで、そのPhoenix配列のページに書いてあったのだけど、

交互打鍵方式では、非利き手先打ちの場合、高速になると、1打鍵目を打つ前に2打鍵目を打ってしまって意図しない文字が入力されてしまうという現象が現れます。利き手先打ちの場合、高速になると、ある文字の2打鍵目を打つ前に、次の文字の1打鍵目を打ってしまって意図しない文字が入力されてしまうという現象が現れます。しかし、非利き手先打ちでは、例えばdkとkdの様な同じキーの組み合わせには同じ文字が入力されるように定義しておけば、高速になって打鍵順序の逆転現象が起こっても意図した文字が入力できます。
http://www.h5.dion.ne.jp/~y_hagiya/hairetsu.html


ああ、やっぱりというか……。
結局、交互打鍵の場合は、利き手から先に打っても、非利き手から先に打っても、ミスタッチが出てしまうのだなあと。
だから、右からの打鍵に変えても、ミスタッチの減少にはそれ程役に立たないのかも?
私の場合は、カタカナが交じるミスタッチだけど、右→左(利き手先打ち)の場合は、右手が連続してしまうため、漢字が交じるミスタッチが多くなるのではないかと推測しています。

なので、ミスタッチを無くすというのだけに焦点を当てれば、
PhoenixのようにDKでもKDでも同じ文字が出るようにしておいて、非利き手先打ち、と。
そういう事になるんだね……。
とはいえ、もう少し様子を見てみる事にします。

ところで、このPhoenixページの下の方にあるphoenix2.zip とJ-Code も面白そうなので、試してみたいです。
スポンサーサイト
  1. 配列関連

≪ 漢直と親指シフトの同時打鍵 | HOME | 打鍵数カウントソフト『打鍵のtomo』 >>

Comment

承認待ちコメント [by # ]
2009/01/24 Sat 09:08:19 [Edit]
このコメントは管理者の承認待ちです

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する
Calendar
03 ≪2017年04月 ≫ 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Categories
漢直とは : 3
漢直色々 : 61
漢直練習日記 : 66
日常 : 97
はじめに : 4
配列関連 : 57
P-Study System : 24
音楽と漢直 : 5
奏コード : 23
ソフト : 21
アウトラインプロセッサ : 7
未分類 : 0
Recent Entries
05/06/27の日記 2
05/06/27の日記
3打鍵漢字
ちょこっと練習と練習方法
05/06/26の日記 2
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
2006年10月 : 1
2006年09月 : 8
2006年08月 : 13
2006年07月 : 15
2006年06月 : 13
2006年05月 : 14
2006年04月 : 16
2006年03月 : 17
2006年02月 : 33
2006年01月 : 51
2005年12月 : 58
2005年11月 : 62
2005年10月 : 39
2005年09月 : 28
Introduction
Author:みのり
みのりです。このブログは漢直に関する話題を書いています。taffy632@yahoo.co.jp
「漢直ノート出張版」
(ファイルやタイピング動画があります)
RSS
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。