漢直ノート

日本語入力方法の一つである、漢字直接入力(漢直)の練習日記や、日々のつれづれ事を書いています。

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

アルペジオの打ち方

2005/11/24 Thu 19:34:04

奏コードは、「Wアルペジオ運指」を多くしています。
ちょっと打ち方のコツなどを。

■Wアルペジオの打ち方
例えば
「した」 SJ(し) DK(た)を打つ時は、
S→J D→K で、交互打ちで「し た」 と打つイメージでは無いのです。

SJDK は、左手ではSD、右手ではJKのアルペジオが出来ているのが分かると思います(Wアルペジオ)。
なので、
SDJKのアルペジオをほぼ同時に打つような、打ち方をします。それが、左手の一打鍵目を少しだけ早くする事によって、交互のアルペジオになります。
ああ、これは言葉で説明するのは難しいです……。動画環境を持ってたら良かったのだけど。

SDとJKのアルペジオをほぼ同時に打ちながらも、「一打鍵目が始まるタイミング」が、左手の方がほんの少しだけ早い。打っている最中の速度は同じです。アルペジオ打鍵はずっとそのように打ちます。

左右を同時に動かす事になるので、速度やリズムは、一組のアルペジオ(SDなど)を打つのとほぼ同じになります。
SD JK と打つ場合は、右手は、左手がDを打ち終わるまでに待っているロスが出来ますが、
交互アルペ(SJDK)だと、Sを打った直後に右手も動くので、時間のロスが少なく、慣れれば早く打てます。欠点は、慣れるまではミスタッチがやや増える事です。

う~ん、実際の感じとしては、例えば、

SDJKのアルペジオを、両手で同時に打鍵してみて下さい。

最初はカタカナと平仮名がごっちゃになるかもしれませんが、雰囲気は分かるかなあと。ただ、左の一打鍵目が右より少しだけ早くなる……。

右手も左手も、二打鍵目は力を抜いて浮かすと打ちやすいかな?
これは、普通の同手アルペジオと同じだと思います。

最初は指に余計な力が入ってしまうかもしれないですが、運指は普通のアルペジオと同じ(それが交互になる)なので、慣れればさらっと打てます(……と思います)
リズムは、交互で打つ、「タタタタ」ではなく、ラッ、と流れるようになります。
4打鍵の所を、2打鍵と同じリズムになります。
速度も2打鍵に大部近くなります。

言葉で説明すると、難しいと感じるかもしれないですが、最初から早く打たずに、ゆっくり打てば多分大丈夫かと……思います。そうだったらいいなあと。

ミスタッチは、慣れるとほとんど起こらないです。スピードがインプットされるからだと思います。あ、でも時々はありますね、やっぱり。
慣れれば指の負担が少なく流れるようで快適です。

ああ、なんて説明が下手なんだろう。難しい……。分からない所があれば聞いて頂ければ、助かります。

ところで、平仮名を逆手(右手が先のカタカナ運指)と交換していると、アルペジオが打ちにくいような気がします。

私は何度打っても、JSKDの運指だと交互アルペジオを完成出来ないんです。
何度打っても、「シた」になってしまう…。

シタ
あ、できた。
シた

難しいなあ……。指に力が入って、疲れてしまう。慣れなのかなあ。「シタ」なんて打った事がないし。
「した」(SJDK)だと軽く打てるのに。

その心配もあって、奏コードは「左手→右手」推奨なのですね。
杞憂ならよいけど…。私が慣れてないだけとか。

交互アルペジオは、最初から打とうとしなくてもいいと思います。慣れたらという感じで。別に無理して打つ必要も無いしね。。うん。

■追記
実際に文中に出てくる頻度は、こんな感じになります。
http://taffy632.blog24.fc2.com/blog-entry-67.html

(って ない して した いう けど した から さん です)
(ってSELK、 ないDFJK、 してSEJK、 いうFAKJ、 けどWEJO、 からFWJK、 さんTAJ+、 ですSAKL
など他にもWアルペジオはあるので、余裕が出来たら打って頂けたらと。

■おまけ
爪が伸びていると全く打鍵感が変わるので、コマメに切って下さい。って、私もアルペジオの違和感で、爪に気がつく事もあります。わわ~。

以下はただの練習帳です。

#練習帳(?)
カタカナ運指(JSKD)の交互アルペを試しに練習中。

シタしたしシタしたシタシたしたしタしたしタしたしたシタシタシタ
シタしたしタシたしたしたしたシたしタシタしたしたシたシタ日今シたシタシタシタ日今
シタシタしたシタ

――出来ませんorz

シタ日今シたシたした日今シたしたシた日今シたシタシタシタ日今シタ日今日今日今シタシタ日今日今シタシタシタシタシタシタシタシタシタシた

――おお、出来てきました??

した(あ、戻った)
したしタ今日シタ日今シタシタシタしたしたシタシたシタシたシたシた日今シタシタシたシタシタ日今日シタシタシシたシタしタシタシたシタシタシした日今日今シタシタ日今日今シタシたシたしタシたシタシタシタシタシタシしシたシしたシたシタシたシタシタシたシタシたシ
シたシシたシタシタシたシたシタしたシタシタシタシタシタシタ日今日今シタシたシタシタシたシタしたシたシタシタ日今日

――やっぱり出来ないです(。-ω-)

平仮名なら、
したしたしたしたしたしたしたしたしたしたしたしたしたしたしたしたしたしたしたした

ミスも無くかなり早くアルペで打てます……。慣れてるので、「した」で二打鍵とほとんど同じ早さです。カタカナはこの倍ゆっくり打っても、アルペジオが出来ませんでした。

■追記
一晩たったら、「シタ」が打てるようになってきました~。やっぱり慣れが大きいようです。

デしタ。シタナノデシタ。シタ。シタ。シタ。シタ。シタ。シた。シた。シタ。シタ。シタ。シタ。シタ。シタ。シた。シた。シタ。した。シタ。シた。シタシタ。シタ。シタ。シタ。シタ。シタ。した。した。シた。シタ。シた。シタ。シタ。した。シタ。した。シた。シシタ。した。シタ。シた。シタ。シた。した。シた。シタ。シタ』シタ。シタ。シた』シた。シタ。シタ。しした。シタ。シタ。

本当は、こういう交互アルペジオ打鍵は、「アルペジオ」と言わないんだよねorz 名前考えようかな。。
スポンサーサイト
  1. 奏コード

≪ 雑記 | HOME | タイピング好きなこうさぎ >>

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する
Calendar
10 ≪2017年11月 ≫ 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Categories
漢直とは : 3
漢直色々 : 61
漢直練習日記 : 66
日常 : 97
はじめに : 4
配列関連 : 57
P-Study System : 24
音楽と漢直 : 5
奏コード : 23
ソフト : 21
アウトラインプロセッサ : 7
未分類 : 0
Recent Entries
05/06/27の日記 2
05/06/27の日記
3打鍵漢字
ちょこっと練習と練習方法
05/06/26の日記 2
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
2006年10月 : 1
2006年09月 : 8
2006年08月 : 13
2006年07月 : 15
2006年06月 : 13
2006年05月 : 14
2006年04月 : 16
2006年03月 : 17
2006年02月 : 33
2006年01月 : 51
2005年12月 : 58
2005年11月 : 62
2005年10月 : 39
2005年09月 : 28
Introduction
Author:みのり
みのりです。このブログは漢直に関する話題を書いています。taffy632@yahoo.co.jp
「漢直ノート出張版」
(ファイルやタイピング動画があります)
RSS
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。