漢直ノート

日本語入力方法の一つである、漢字直接入力(漢直)の練習日記や、日々のつれづれ事を書いています。

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

配列のクセ

2005/11/25 Fri 23:31:50

月の配列が段々と奏コードに似てきたかもしれない……。
ああ、やっぱり好みってあるんだなあと。
私だけではなく、一人でいくつか配列を作っている人は、配列に共通する面があるような気がしています。
おそらく好み以外にも、思考の癖や、物事のどこに注視しやすいかというのも関係してくるのではと思う。
そのように、自然に作っている人の性質が表れてくるのは、小説や音楽みたいだとも思ったり。
いや、プログラムのコードにだって、しっかり性質は表れるんだろうね。

素直にm 3.00のままで使えば良かったかなあ。そのままで使いやすい配列なのに、ついつい自分の頻度に合わせたくなってしまった。

自分らしさがある配列は、一つあると便利だけど、二つも三つもいらないのかもしれない、と今回思った。
何故なら、指の移動距離が狭くなってしまう。(自分の場合)
常に移動距離が多いの考えものだけど、いつも移動距離が狭いというのも、少しつまらない気がした。刺激に乏しく、新しいアイディアが思い浮かびにくそう。とはいえ、沢山打つ時はやはり楽でありがたい。

元々「月」と漢直配列(というかTUT系)は近いような気がしていた。
・シフトを使わず、逐次打鍵な所。
・数字段を使わない所(これは奏コードとTUT)
・ホームポジションから動きにくくなる事(漢直のカナは、下段は使わない。T-Codeを除く)
・一文字の打鍵数が不規則な所。(T-Codeを除く)
・文章に必要な打鍵数も似ている気がします。QWERTYよりは減るけど、親指シフトほどでは無い。(漢直の場合は、漢字の問題があるので正確な所は不明ですが)
・省打鍵などの特別な規則が無い。
・気軽に配列を変えられる所など。

――似た配列になるのは当たり前なのかもしれないです。

一番の違いは、

・変換を必要とする所。
・聴覚野を多く必要とする文章でも、すらすらと書きやすいのではと期待出来る点。
・漢字を覚える必要が無いので、打てない文字が出ない所。

――あたりかな、と予測しています。

次は、絶対に私の頭では逆さに振っても出てこないような配列をやりたい。規則がたくさんある配列なんていいかもしれないなあ。

なんて今は、目の前の事をやらなきゃ。
月配列も実用で使う気満々です。ずっと使えるようになりたい。
スポンサーサイト
  1. 配列関連

≪ 05/06/08 の日記 | HOME | 雑記 >>

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する
Calendar
08 ≪2017年09月 ≫ 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Categories
漢直とは : 3
漢直色々 : 61
漢直練習日記 : 66
日常 : 97
はじめに : 4
配列関連 : 57
P-Study System : 24
音楽と漢直 : 5
奏コード : 23
ソフト : 21
アウトラインプロセッサ : 7
未分類 : 0
Recent Entries
05/06/27の日記 2
05/06/27の日記
3打鍵漢字
ちょこっと練習と練習方法
05/06/26の日記 2
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
2006年10月 : 1
2006年09月 : 8
2006年08月 : 13
2006年07月 : 15
2006年06月 : 13
2006年05月 : 14
2006年04月 : 16
2006年03月 : 17
2006年02月 : 33
2006年01月 : 51
2005年12月 : 58
2005年11月 : 62
2005年10月 : 39
2005年09月 : 28
Introduction
Author:みのり
みのりです。このブログは漢直に関する話題を書いています。taffy632@yahoo.co.jp
「漢直ノート出張版」
(ファイルやタイピング動画があります)
RSS
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。