漢直ノート

日本語入力方法の一つである、漢字直接入力(漢直)の練習日記や、日々のつれづれ事を書いています。

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

カタカナとPSSのヒント表示

2005/11/22 Tue 22:38:55

月配列を触っていると、ふと奏コードのカタカナも変えてしまおうかと思いついたり。そしたら、もっと打ちやすくなると思うので。(今は平仮名の運指と逆手)
例えば、「ブログ」って全部小指を使うので、打ちにくいし。
頻度や運指順に変えてしまおうかなあ。
カタカナはそれ程頻度が高くないと思っていたけど、それでも漢字よりは高いしね。
欲を出せばキリがないとはこの事だ。

ただ、「発音」は平仮名と同じなわけだから、運指が違うと混乱しないのか考えてしまう。
いや、混乱しなかったとしても、覚えるのに時間がかかりそうだとか。
覚えたとしても、漢字と同じように「定期的な復習」を必要とするような気がします。それらのデメリットを考えると、なかなか踏み出せないのでした。

そこら辺、T-Codeの人達はどうなんだろう? 謎。
おっといけない、今は、PSSのカラー化マクロについて考えているのでした。

いい加減PSSをカラーにしないとPSS好きとしては我慢出来ないよん。で、ただ今奮闘中。
なんとか光明が見えてきてかな、と。

一打鍵目に、下線をつけた方がいいかどうかも考えないと。

「色」で打鍵順を表す場合、目が感じる「重み」は一緒なので、色が違っても一打鍵目と二打鍵目を間違えて暗記してしまう場合がある、という実験結果(自分の場合)が前に出ている。
その為、一打鍵目には下線をつけようと思った。

ただそうなると、下線を入れる事により、漢字の図としての認識率が下がってしまう。違う漢字に見えてしまう時がある、という事。
これは、画数の多い漢字が特にそう。

なので今の案としては、
・二打鍵のストロークの漢字(画数が少ないのが多い)は、下線を入れて、三打鍵の漢字には入れない、あたりかなあとか。


スポンサーサイト
  1. 奏コード

≪ ヒント表示の漢字をカラーにするマクロ | HOME | ひほヘびぼベぴぽペ >>

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する
Calendar
03 ≪2017年04月 ≫ 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Categories
漢直とは : 3
漢直色々 : 61
漢直練習日記 : 66
日常 : 97
はじめに : 4
配列関連 : 57
P-Study System : 24
音楽と漢直 : 5
奏コード : 23
ソフト : 21
アウトラインプロセッサ : 7
未分類 : 0
Recent Entries
05/06/27の日記 2
05/06/27の日記
3打鍵漢字
ちょこっと練習と練習方法
05/06/26の日記 2
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
2006年10月 : 1
2006年09月 : 8
2006年08月 : 13
2006年07月 : 15
2006年06月 : 13
2006年05月 : 14
2006年04月 : 16
2006年03月 : 17
2006年02月 : 33
2006年01月 : 51
2005年12月 : 58
2005年11月 : 62
2005年10月 : 39
2005年09月 : 28
Introduction
Author:みのり
みのりです。このブログは漢直に関する話題を書いています。taffy632@yahoo.co.jp
「漢直ノート出張版」
(ファイルやタイピング動画があります)
RSS
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。