漢直ノート

日本語入力方法の一つである、漢字直接入力(漢直)の練習日記や、日々のつれづれ事を書いています。

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

親指シフトのダイイングメッセージ

2005/11/18 Fri 04:00:04

親指シフトウォッチさんの11月15日の記事での、親指シフトのダイイングメッセージの下りを読んでいたら、ある小説を思い出しました。
その前に、記事を引用させて頂きます。

親指シフト(Nicola)ではホームポジションによく使う文字があるので、ホームポジションだけでかなり自然な文章が作れることはよく知られています。
(略)
「弟の運転はとても安心」
「専門的な判定をして」
「鱧を持ってきて」
「京都はみんなで元気」

うーむ、これではダイイング・メッセージにはならないか。
――http://thumb-shift.txt-nifty.com/contents/2005/11/re__e979.html


こんなダイイングメッセージがあったら面白いなあ(笑)

この記事を読んでて、思い出したのは、綾辻行人さんの「迷路館の殺人」です。
実際に親指シフトがダイイングメッセージとして使われています。
有名な作家さんなので、読んでいる人も多そう。

ちょっと引用してみますー。

――殺された小説家のワープロに残された、小説の最後の文字「wwh」。
その時使っていたワープロが、いつもの「オアシス」では無く、「文豪」だったのが謎の元に・・。

「wwh……どういう意味なんでしょうねえ、島田さん」
宇多山は目を皿のようにして、画面に並び三つのアルプァベットを見つめた。
(w――w……h)
この三文字だけでは、何ら意味を成さないように思える。
犯人のイニシャル? ――いや、「ww」と取っても「wh」と取っても、これに該当する名前の持ち主は関係者には存在しない。作家と各々のペンネームを思い浮かベてもみたが、こちらにも当てはまるものはない。
「wh」を「wh」と解釈すればどうだろう。――駄目だ。
(略)
「wwh」で始まる単語は? ――「wh」で始まるものならいくらでもある。"who "when Where why
……これでは意味がない。英語ではなく、他の外国語なのだろうか。それとも……。p234


あああ、じれじれしながらも、にやけたり。
この場面にくるまでに、亡くなった作家が、「オアシスの親指シフト」について口にしている場面があるので、親指シフターなら、すぐにピンとくるはず。

謎解きの場面では、ちゃんと親指シフトの説明がされていて、好感度アップ。
1ページを使って、キーボードの配列表までのっています。
勿論、この小説のトリックの肝はこのダイイングメッセージでは無いので、ご安心下さい。

殺された小説家は、親指シフトでしか打てないのに、五日以内に新しい配列(QWERTY)を覚えつつ、短編小説を書けと言われるんです。
ええぇ、そんなの無理だってー。
でも周りは誰も同情していない……。

「まあまあ。大丈夫ですよ、 ##さん。五十音の方は覚え直すのが大変でしょうけど、ローマ字入力にすれば、何時間かですぐに慣れちゃいますから」p104
……と編集者が言ってる。うっ、ううむ。。これはとても気の毒だ。

この小説は面白くて、何回も読んでます。
抜き書きしてたら、また読み返したくなっちゃったかも。

親指シフトは、打鍵数が少なく、しゃべるリズムで発音と打鍵が一致する所が私にとっては魅力的。
タキオンコードなる自作の親指シフト配列も作った事があります。まああれは、結果的にトンデモ配列になってしまったけど・・。

親指シフトと漢直って、個性が正反対に感じるんです。
喋るように打つ親指に、手書きのように打つ漢直。
聴覚を刺激されやすい親指に、視覚を刺激されやすい漢直。
発音と一致する親指に、全く発音を無視する漢直。
対になっているようで、なんかいい感じ。

もしまた親指系配列に挑戦する時は、親指シフト用キーボードを買ってチャレンジしてみたいです。
スポンサーサイト
  1. 配列関連

≪ 漢直の平仮名練習方法 | HOME | 二つのソースからの頻度表 >>

Comment

ご紹介ありがとうございます [by 杉田伸樹(ぎっちょん) #- URL]
2005/11/18 Fri 23:53:40 [Edit]
ご紹介いただきありがとうございます。

こんな小説があるんですね。確かに作家の方には親指シフトの愛好者が多いですから、プロットの一つとして使ってみたくなるのかもしれませんね。

>もしまた親指系配列に挑戦する時は、親指シフト用キーボードを買ってチャレンジしてみたいです。

ぜひぜひ、試してみてください。楽しみに待っています。
はじめまして [by みのり #1bS.biKU URL]
2005/11/19 Sat 00:05:38 [Edit]
こんにちは、始めまして。
まだホームページだった頃からサイトを見させて頂いてました(^-^)

>作家の方
多いですよね。
「親指シフトキーボードを普及させる会」を見てると、知っている名前がたくさんあって驚きます。
親指シフトはいつになるかは分かりませんが、なんとか挑戦したいと思ってます。

あと、間違えてトラックバックを二回送ってしまったような気がします。
すみませんでしたm(_ _)m

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する
Calendar
08 ≪2017年09月 ≫ 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Categories
漢直とは : 3
漢直色々 : 61
漢直練習日記 : 66
日常 : 97
はじめに : 4
配列関連 : 57
P-Study System : 24
音楽と漢直 : 5
奏コード : 23
ソフト : 21
アウトラインプロセッサ : 7
未分類 : 0
Recent Entries
05/06/27の日記 2
05/06/27の日記
3打鍵漢字
ちょこっと練習と練習方法
05/06/26の日記 2
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
2006年10月 : 1
2006年09月 : 8
2006年08月 : 13
2006年07月 : 15
2006年06月 : 13
2006年05月 : 14
2006年04月 : 16
2006年03月 : 17
2006年02月 : 33
2006年01月 : 51
2005年12月 : 58
2005年11月 : 62
2005年10月 : 39
2005年09月 : 28
Introduction
Author:みのり
みのりです。このブログは漢直に関する話題を書いています。taffy632@yahoo.co.jp
「漢直ノート出張版」
(ファイルやタイピング動画があります)
RSS
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。