漢直ノート

日本語入力方法の一つである、漢字直接入力(漢直)の練習日記や、日々のつれづれ事を書いています。

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

リンクを「張」る?リンクを「貼」る?

2006/01/07 Sat 19:36:37

リンクを「」るか「」るかは、打つ時に迷ってしまう漢字の一つです。
使うたびにぼんやりとした疑問を感じていたのですが、気になって検索してみました。

まずは、Googleで。

リンク 約 1,460,000 件中
リンク 約 1,890,000 件

拮抗してますねえ。
世間的には、どっちがおかしい、という決定差はないようなので、少しほっとしました。

でも実際にはどちらの漢字が正しいのだろう? と検索してみたらどうやら、しっかりとした定義は無いので、意見が分かれているようです。
読んでいて参考になった文章を、転載させて頂きます。

「張る」は、「糸を引っ張る」感じで、インターネットでつながるにはやっぱりネットを「張る」の方が、ぴったり来るような気がします。
「貼る」は朝留さんがおっしゃるように「ペタっと貼る」感じですが、リンクはつながりがあるので、ただ中央大学のそちらのHPに貼り付けただけでは、リンクしないように感じます。
見た目の平面的、2次元的には「貼る」なのかもしれませんが、それではその奥にある(リンク先の)HPなどが重層的に見えてこない、表面的に終ってしまうのではないでしょうか?
というようなことで、私はリンクを「張る」に清き1票を入れます。
――「ことばについて」より
http://www.tok2.com/home/okazima/room_2/BBS_MSG_010411221320.html



私はリンクは「貼る」ものだという見解をとる。なぜかというと、リンクというのは実際のところ、「該当ページに飛ぶマーク」を、一方的に自分のWebページにペタっと貼っているという認識だからだ。それにくらべ、「無断リンク禁止」などと当然のように言っている人たちの頭の中では、リンクは「張る」ものなのではないかというように思える。

「張る」という言葉は何やら「お互いに張る」「張力で引っ張られる」「がんじがらめになる」というような想像をかき立てる。それどころか、実世界における「張る」という行為は、通常、双方合意の上で協力して行わないとできないことでさえあろう。つまり、いわゆる「相互リンク」だけが「張る」と書くに値するのである。――「解散宣言・「正しい日本語を守る会」」より
http://www.tackns.net/word/linkharu.html



私が思うには、リンクとは World Wide Web というようにあるページから他のページへの糸のようなつながりを表しているので「張る」。一方、URLはそれ自体は単なる文字列なので、掲示板の書き込みなどの中に「貼る」(ペーストする)がふさわしいかと思います。
――もざいくさん http://www.yomiuri.co.jp/komachi/reader/200501/2005012000025.htm


私自身は、リンクで相手と線で繋がる、という意味あいで「張る」を使っています。
「貼る」の場合、自分の所にくっつけてくれてるんだなあ、と嬉しく思います。
どちらでも気になりません。
「本当はこっちだよ」とはっきりした物があるなら、私も知りたいですね。
――小説サイト管理人さん http://www.yomiuri.co.jp/komachi/reader/200501/2005012000025.htm



「はる」について意識的に考えた人は、「る」を支持する割合が多いようでした。
昔は、リンクは「張る」が多かったようですが、最近では「貼る」が増えているようです。

言葉の定義や使い方に関しては優れた意見がたくさん出ているので、私は漢直……というか奏コードを使っている立場(一体どんな立場だ(汗))から言うと、「張」なら二打鍵で打てるので、楽です。
「貼」は三打鍵かつ同指異鍵なのがネックだなと。(ほんとに役に立たない意見だ(-ω-;))

漢字だけで見ると、「張」よりも「貼」の方が好きなので、運指など関係なく、「貼」を使いたくなる時があります。

「張」だと、「頑張る」という言葉を思い出すから少し苦手なのかも。
「貼」なら、「貼雑(はりまぜ)」という言葉が特に好きです。
久しぶりに「貼」を使うと、なんとなくほっとしたり。形もちょっと可愛い感じがする漢字です。

ま、そういうのは置いといて、リンク本来の意味からいくと「張る」の方が良いのかなあと思いました。これからは「張」を使おうかな。
他の人が使う分にはどっちの漢字を使われていても、気になることはないです。今までも気がついてなかったしね。。
スポンサーサイト
  1. 日常

≪ 漢字と右脳 | HOME | 05/06/11の日記 >>

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する
Calendar
05 ≪2017年06月 ≫ 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Categories
漢直とは : 3
漢直色々 : 61
漢直練習日記 : 66
日常 : 97
はじめに : 4
配列関連 : 57
P-Study System : 24
音楽と漢直 : 5
奏コード : 23
ソフト : 21
アウトラインプロセッサ : 7
未分類 : 0
Recent Entries
05/06/27の日記 2
05/06/27の日記
3打鍵漢字
ちょこっと練習と練習方法
05/06/26の日記 2
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
2006年10月 : 1
2006年09月 : 8
2006年08月 : 13
2006年07月 : 15
2006年06月 : 13
2006年05月 : 14
2006年04月 : 16
2006年03月 : 17
2006年02月 : 33
2006年01月 : 51
2005年12月 : 58
2005年11月 : 62
2005年10月 : 39
2005年09月 : 28
Introduction
Author:みのり
みのりです。このブログは漢直に関する話題を書いています。taffy632@yahoo.co.jp
「漢直ノート出張版」
(ファイルやタイピング動画があります)
RSS
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。