漢直ノート

日本語入力方法の一つである、漢字直接入力(漢直)の練習日記や、日々のつれづれ事を書いています。

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

NICOLAでの新しい入力方法「蒼空」

2006/06/23 Fri 20:01:35

蒼星コードの作者でもある久我蒼一さんが新しい配列を考えてられるのを発見。その名も蒼空配列です。
新配列というよりは「新入力方法」で、配列自体はNICOLAと一緒。


・日本語の漢字音の2音目にくるのは「いうきくちつんっ」に限られている。
・NICORAでは特殊な「っ」以外の「いうきくちつ」は全て清音にある(しかも「う」以外は右手にある)
・よって、「いうきくちつ」と「親指」を同時に打鍵しても、これらの文字を打鍵したわけではないことが判明出来る。
・ということを利用して、文字キー同士の打鍵入力タイミングにより漢音2文字を(ほぼ)一打鍵で入力する
http://d.hatena.ne.jp/onpuch/20060620

――という入力法のようです。なるほど!あー、これは面白いなあ。

NICOLAでは「いうきくちつん」は全てアンシフトというのは始めて気がつきましたが、これらの文字は頻度も高いためにたまたまなのか、それとも元々漢音を意識して配列されたのか……それは分からないけど、ちょっとした発見でした。目からうろこだー。

同時打鍵の法則に順序をもうける入力というのも珍しいというか、完全同時打鍵じゃないのが面白いです。実際に打つとなると、通常の逐次打鍵の時にロールオーバーにならないように入力タイミングをコントロール出来るかが鍵になるのかな?
ここらへんは、親指以外の指を使った同時打鍵配列になれてる方だと、すんなりいけそうですね。

個人的には

たまに高速で日本語を入力していると左手の文字と右手の文字が入れ替わり、「左右」の順に入力しないといけないのに「右左」の順に表示されていることがあります。
http://d.hatena.ne.jp/onpuch/20060620



――という文章を読んで、「右左」で入力しなければいけない時に「左右」という事は起こるのか、というのが気になったり。
もしも起こらなくて、久我さんの利き手が右手なら、やっぱり「利き手の方がキーを打ちにいく時間が短い」という確率は高いのかなぁと思いました。
右→左の交互打鍵にした場合と、左→右にした場合の打鍵感や速度、ミスタッチの差に興味があるので、こういう所が気になったりします。
自分も「左右」の時に「右左」は時々起こるんですよね。。

あとこれは余談ですが、てっきり蒼星を使っているのかと思って……あ、自己つっ込みを発見=。

スポンサーサイト
  1. 配列関連

| HOME |

Calendar
05 ≪2006年06月 ≫ 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Categories
漢直とは : 3
漢直色々 : 61
漢直練習日記 : 66
日常 : 97
はじめに : 4
配列関連 : 57
P-Study System : 24
音楽と漢直 : 5
奏コード : 23
ソフト : 21
アウトラインプロセッサ : 7
未分類 : 0
Recent Entries
05/06/27の日記 2
05/06/27の日記
3打鍵漢字
ちょこっと練習と練習方法
05/06/26の日記 2
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
2006年10月 : 1
2006年09月 : 8
2006年08月 : 13
2006年07月 : 15
2006年06月 : 13
2006年05月 : 14
2006年04月 : 16
2006年03月 : 17
2006年02月 : 33
2006年01月 : 51
2005年12月 : 58
2005年11月 : 62
2005年10月 : 39
2005年09月 : 28
Introduction
Author:みのり
みのりです。このブログは漢直に関する話題を書いています。taffy632@yahoo.co.jp
「漢直ノート出張版」
(ファイルやタイピング動画があります)
RSS
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。