漢直ノート

日本語入力方法の一つである、漢字直接入力(漢直)の練習日記や、日々のつれづれ事を書いています。

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

05/06/21 の日記

2006/04/20 Thu 22:03:37

《過去練習日記》

ローマ字打ちはローマ字打ちで、また別種の快適さがあるのでは、とふと思った。
たとえばあのバタバタさは、仕事をしてるぞ~~~という気分にさせてくれる、という快適さがあった事を、漢直を始めてから知った。
なんとなく忙しいのが好きな人って、けっこう多いじゃない? あのローマ字のバタバタが作りだす快楽は、実は大きいぞっと。打っている、という感じがする。
たとえるならジャンクフード。もしくはファーストフード。おおお、身体に悪くても食べてしまう美味しさ……。
漢直はなんだろ。玄米菜食か(それは……)

まあ、ストレスも慣れれば心地良いという側面も多いにあるんだなと。改めてその思いを深くしたのでした。
ローマ字打ちは習得しやすく、打っていて快楽もある。たとえ指に悪かったり多少能率が悪くても、広がってるのはむべなるかな、納得ではありますね。
他の配列がある事を知らないから配列を変えないだけ、という人も多いだろうけど、しかし、野菜や大豆や魚を多くとる食事が快適で健康に良くて、心地良く生活出来る事を、たいていの人は情報として知ってるのに、やらない人が多い。(私もだ)

だから……、配列もまあ、そんな感じになるのではと。将来。
それで別に構わないのでは、と思います。別に今のままずっと変わらないだろうという予測ではなく、ゆるやかに健康食やその良さも浸透してきた事だし、配列もゆるやかに良い方向に変わっていく事でしょう。

私はどうしよっかなあ。漢直……指が自分の文章にぴったりすぎて、逆に言うと、自分を甘やかした配列を使い続けるというのもなあ。。
しばらくしたら、また流浪の旅に出るかもしれない。


ま、あまり配列ばかりやってられないので、漢直に避く時間を段階的に減らしていく事にします。
他にやらなきゃいけない事も、一応あるしね。あ~あっと……。

あ、今回、クラッシックの良さを再認識出来たのは良かったね、うんうん。せっかく沢山買ってきた事だし、のんびりと聴いていきたいです。


さっき、ゆずプリンを作った。うまうま。
にしても、交互打鍵率100パーセントって、まさに両手アルペジオをやるために生まれてきたようですね、漢直平仮名って(おいおい)
とても綺麗に、両手を使ってアルペジオが出来る。
平仮名の打鍵数が多くなる事を、逆手にとって楽しんでしまう配列だなあ~って。えへへ。
同手でのアルペジオも良いけど、というか、最初は同手アルペはミスが出にくいのでうらやましかったけど。
今となっては交互アルペジオの滑らかさに、うっとり惚れ惚れです。

今日の打鍵数は、1分間に244打鍵。これ、本当に早くなるんかいな。疑問に思ってきた。
これではせっかくのアルペジオが……。
ゆずプリン食べ終わった。
思うに、職業などで必要でない限り、たいていの人は実用性よりは、快適性を取ると思うのですよ、色々な対象に対して。
だから、もっともっと、快適な配列が色々出てくるといいですね、と思いました。
漢直は漢直で、また別のストレスがかかってくるからなあ……。
慣れればとは思うものの、これ本当に慣れる日が来んの?


ピアノの場合、指が滑っている時は、メトロノームのリズムを2倍や4倍にして細かく修正したものだ。では、キータイピングではミスタッチの修正はどうやったらいいのだろうか。
ピアノよりさらにタイピングの方が、コンマ1秒の差が命取りになってくる。んでもいちいち修正するのは、自分の身体にストッパーをかけなきゃいけないのでイヤ。自然にまかせよう。


三打鍵漢字の入れ換えをしてると、どうやらTUTは下段を低くみてる……?
下段には頻度の低い漢字ばかりが入ってる気がする。
Mなんかは、結構打ちやすいのになあ。
一方中段は、同指打鍵でも頻度の高い漢字が割り当てられてるようで。


発見。私はカタカナの方が、平仮名よりもずっと覚えやすい。カクカクしてるからいいのかも。漢字といい、私はカクカクしたものが好きなのかも~。ああ、カクカク。
カタカナの後に平仮名を見ると、そのあまりの丸っこさに、目まいがします。

さてと。明日から時間を少なくするつもりなので、その為の準備をしています。
カタカナの微調整をしたり、カタカナの表を書いたり、残っていた頻度の高い三打鍵漢字の割り当てをしたりと、まあ雑用ですな。
しかし、こういう事をやっておかないで漢直にさく時間を少なくしたら、練習する時間が無くなっちゃうからね。あくびをかみ殺しながらやってます。
こういう退屈な作業をする時こそ左脳音楽はぴったり。って事で、隙を見つけたりとばかりに、じゃかじゃか聴いてます。

う~ん,でもクラッシックも落ちつく…….気分がいい.一時のストレス状態を抜けだしたら,すっかり好きになってしまったよ.いいねえ波長がやわらかだ.
今聴いてるのはメンデルスゾーンです.これもなかなか.
スポンサーサイト
  1. 漢直練習日記

| HOME |

Calendar
03 ≪2006年04月 ≫ 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Categories
漢直とは : 3
漢直色々 : 61
漢直練習日記 : 66
日常 : 97
はじめに : 4
配列関連 : 57
P-Study System : 24
音楽と漢直 : 5
奏コード : 23
ソフト : 21
アウトラインプロセッサ : 7
未分類 : 0
Recent Entries
05/06/27の日記 2
05/06/27の日記
3打鍵漢字
ちょこっと練習と練習方法
05/06/26の日記 2
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
2006年10月 : 1
2006年09月 : 8
2006年08月 : 13
2006年07月 : 15
2006年06月 : 13
2006年05月 : 14
2006年04月 : 16
2006年03月 : 17
2006年02月 : 33
2006年01月 : 51
2005年12月 : 58
2005年11月 : 62
2005年10月 : 39
2005年09月 : 28
Introduction
Author:みのり
みのりです。このブログは漢直に関する話題を書いています。taffy632@yahoo.co.jp
「漢直ノート出張版」
(ファイルやタイピング動画があります)
RSS
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。