漢直ノート

日本語入力方法の一つである、漢字直接入力(漢直)の練習日記や、日々のつれづれ事を書いています。

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

05/06/20 の日記

2006/04/04 Tue 20:04:08

《過去練習日記》
自分の音声つきでやってみた。しかし録音に結構苦労したにも関わらず、色々と問題があって、実用的には無理があった。残念。
はあ難しい。しかし面白くもあるね。
こうしてやってみると、音と字形のイメージが違う平仮名ってある。「つ」はその代表かな。字形から見るともっと柔らかな発音のイメージ。


もしも漢直で小説を書く人がいたら、意外と困難な気がします。うーん、どうなのだろうか。
あ、でも文章を絵的に見て綺麗に書くタイプにはいいよね。向いてると思う。


PSSに制限時間をつけてがしがし打っています.
だいたい1500~1800.これは一回問違えたらアウトだし,考え込んでもアウト.スリルがあっていいけど,指が疲れます.
もう少し早くてもいいかも.そしたら,漢字を音に直してから打ってたらタイムオーバーになるので,絵か指で覚えられるかな.
なんか,だんだんと極端になってきてるかも.ま,こんな機会は他にないから,いっか.

んでドキドキの1400へ突入.ううっ打てません.二打はいいけど三打がきついな.
きっ,厳しい~.よ,ようしゃないのね...二秒切ってるから,かなりきてるよ.何やってんじゃ,われ.
あまりやりすぎは良くないね.少し落ちつけと.
ふ~~.
少し落ちつきました.

この方法だと,時間がかからないのも利点かも.しかし覚えにくい事も確かだぞっと.
実は速読養成ギブスだったりして.
とか言ってる間に,なんかあまりにも表示速度が早くて,悲しくなってきた.何故かは自分でも分からない.最初はアドレナリンが出て,それが落ちついたら悲しくなってきたのかも.
私を置いて,もの凄い速さでかけぬけていく漢字達に,何かの比喩を感じたのかもしれない.なんて書いてたら,更に悲しくなりました.
その辺、高速タイパー達の事情はどうなんだろう?
PSSの問題を解くのとは,また違うか…….悲しい....


漢直の練習を今まで楽しんでやってたので,こういう気持ちで練習するのは嫌だな.
そんなに根を詰めてやらなくてもねえ……って.ゆっくりに戻そうかなあ.悩む.
今は,無理矢理不正解にさせられるようで,気持ちが良くない....矢と失と欠とは,うっ,打ちにくいっっっ.なんとか打てるけど,時間がかかってしまう.こういう字が打ちにくいという事は,漢直は絵的なんだなあ,やっばり.


今のところアルペジオによるミスタッチはそれほどないけど,唯一多いのは,左手がseを打つ時.早くなってミスタッチ率高し.
しかしこれは,キーボードのせいなのですよ...右手とキー間の距離が、かなり違うんだもの.
というか今は、単にキーを覚えてないだけのミスが多くて…….
それに速度が出てないので,以前と比べられないし.


未だに配列界隈で使われている,ロールオーバーの意味がよく分からないまま日記に書くけど,漢直Winは,ロールオーバー打鍵は使えます。
指をずっと押したままでも打てる.おお,アルペジオにぴったり? って感じで.

あと私は基本はロールオーバー打ちではないけど,親指系を使っていた時の感触からして,変換キーと,「ん」 と,句読点キーを押す時は,ロールオーバー気味になる事が分かってます.
特に変換キーは,前のキーとタイミングがかぶってたね.この問題が解決されなかったんだけど,まさか他の打ち方があるとはねえ.タイプライター打ちか…….これにしたらミスタッチが減るのだろうか.

句読点前のキーも,よくロールオーバーになってた.これって,文末に来るキーは,気分的に強く長めに押してたからかもしれない.今分かる真実.
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■補足
今ではロールオーバーの意味は分かりまっす(何となく嬉しい) この時もだいたい使い方は合ってたみたいですね。
文末に来るキーは気分的に強く長めに押すからロールオーバーになってた、というのはどうなんだろう……。今改めて考えると、関係ないような気もします。ああ、でもやっぱりありえるかな。どうなんだろう。

あと、日記の句読点が、時々「.,」になってるのは、どのキーを押すと「.,」に変わるのか、分からなかったからです。いつも、ふと気がついたら、「.,」に切り換わってた。
なので直し方も分からなかったのです(あほですね~)

まだ日記くらいでしか漢直を使ってなかったので、ま、いいか、とずっとヘルプを見るのを後回しにしていて、分かったのはさらに時間が経ってからだった記憶が……。

スポンサーサイト
  1. 漢直練習日記

| HOME |

Calendar
03 ≪2006年04月 ≫ 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Categories
漢直とは : 3
漢直色々 : 61
漢直練習日記 : 66
日常 : 97
はじめに : 4
配列関連 : 57
P-Study System : 24
音楽と漢直 : 5
奏コード : 23
ソフト : 21
アウトラインプロセッサ : 7
未分類 : 0
Recent Entries
05/06/27の日記 2
05/06/27の日記
3打鍵漢字
ちょこっと練習と練習方法
05/06/26の日記 2
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
2006年10月 : 1
2006年09月 : 8
2006年08月 : 13
2006年07月 : 15
2006年06月 : 13
2006年05月 : 14
2006年04月 : 16
2006年03月 : 17
2006年02月 : 33
2006年01月 : 51
2005年12月 : 58
2005年11月 : 62
2005年10月 : 39
2005年09月 : 28
Introduction
Author:みのり
みのりです。このブログは漢直に関する話題を書いています。taffy632@yahoo.co.jp
「漢直ノート出張版」
(ファイルやタイピング動画があります)
RSS
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。