漢直ノート

日本語入力方法の一つである、漢字直接入力(漢直)の練習日記や、日々のつれづれ事を書いています。

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

05/06/11の日記

2006/01/06 Fri 23:46:37

《過去練習日記》
漢直の練習をしていると、バックスペースをたくさん打つ事になって小指が辛いです。どうしたら良いのだろうか。
無変換を使おうかな。(☆補足 その後、無変換をBSキーにしました)


ある程度新配列を打てるようにならないと、配列の欠点は分からないんだよね。
そこが配列を作る時の辛い所だと思う。

箸安めに、アルファベットの配列表を書きまーっす。

◇A◇◇◇ ◇◇◇◇◇
□□□□□ □□□□□
□□□□□ A□□□□
□□□□□ □□□□□

◇◇B◇◇ ◇◇◇◇◇
□□□□□ □□□□B
□□□□□ □□□□□
□□□□□ □□□□□

……あれ、なんか違う。英語って白かったのね。

◆A◆◆◆ ◆◆◆◆◆
■■■■■ ■■■■■
■■■■■ A■■■■
■■■■■ ■■■■■

◆◆B◆◆ ◆◆◆◆◆
■■■■■ ■■■■B
■■■■■ ■■■■■
■■■■■ ■■■■■

お、ナイ~ッス。


●●B●● ●●●●●
■■■■■ ■■■■B
■■■■■ ■■■■■
■■■■■ ■■■■■

こっちのほうがいいかな?
では、どんどんとまいりましょう。


コピーする時は、フォントを虫つぶのように小さくすれば、マウス移動が少なくすむので少しは楽。
しかし、そんな事ではどうしようもない程の辛さが……。

過去のマウスとの苦闘の歴史を思い出します。
何度キーボードでマウス操作しようと思って挫折した事か。

んで、良く観察してみましたよ。
まずこれはマウス自体が良くないんだな。安物だから。もっと大きくて使いやすいのが欲しいです。あとは、手首の角度も良くない。
――しばし中座――

……余っていたスピーカを持ってきて、その上にワーズワードを置いて、ひじかけを作ってみました。むう……少しはましになったかな。


さてさて、三打鍵漢字の進行状況も書いておこうかな。おとといはwt、et、lmの合計45個の漢字を練習して、昨日は、sg、dg、wg。
三打鍵に入ったので、まあぼちぼちと。

時間がとれないのであまり復習をしてないです。時間が空いた時にでも、ちょぼちょぼと正解率を上げていこうと思います。
そう、私はRPGでもレベル上げをしないで突き進み、最後に詰んだりするタイプ。
近頃はそういうのにも反省したので、あまりやりすぎないように気をつけるようになりました……なので漢直練習も、やりすぎず、さぼることもなく、ムラをださずに、コンスタントに毎日覚えていきたい。
で、出来るかな。非常に不安だ……。


新しい漢字を覚える時は、約一時間後に、自分の忘却曲線は初めの分岐点を迎える事が判明しているので、そのタイミングで間違えた漢字を復習すると、効率良く定着出来る……とか言っちゃうと、おお、そうかーだけど、要は途中で飽きちゃうんだよね。
こうやって日記を書いたり、他の事をやったり、配列関連のサイトを見てまったりしたり、サンドイッチ状で練習してます。

一日の練習だけでは定着しないのが多いので、結局、この復習をコマメにやるのが大事だなあって感じです。

文章にして書くと大変そうだけど、趣味だから精神的な苦労はないし、ゲームに比べればよほど短時間で出来る……。
ゲームは本当にタイムワープできるよね。未来にだけ行ける。しかし過去には行けない……。



今日も夜更し奏コード。

肩と目の疲労が行きつく所まできた……。
配列を考えすぎた。私は元々重度の眼精疲労なのに……。無茶しすぎた。
でも指に負荷がかかるくらい実験や試し打ちをしないと分からないので辛い所なのです。

漢字の暗記と、配列を作るのを同時進行でやっていくと、覚える端から配列が変更されていくので、いいことは何もないね。

漢字の練習をやる前は、もう平仮名は完成したと思っていたのさ……でも、漢字が打てるようになるにつれ、平仮名の改良案が出てきたのでした……
そして、平仮名を変更するとなると、それにつられて漢字キーやカタカナまでもが移動をよぎなくさせられる。
これは、漢直(というか奏コード)で配列を作る時の一番辛いところだー。

「私」や「思」は頻度がいっぱしの平仮名くらいあるので、なんども移動させられている。
それ以外にも、いったい何十個の漢字がお引っ越しさせられたんだか。

とにかく、眼と肩に優しい配列になってますように。今はもう、疲れきっていて、何が何だか分からない・・・。
万が一失明しても、漢直だと変換が必要無いので、安心かもね?。
そこまでいかなくても、変換がないというのは、目に優しいと思います。



過去に覚えた三打鍵の漢字は、もうほぼ覚えてないので、新たに覚える時邪魔にはならないからいい。
二打鍵の漢字は、小脳打鍵になっているのがあったので、結構苦労しました。
スポンサーサイト
  1. 漢直練習日記

タイピングソフト「TYPETREK」

2006/01/06 Fri 19:42:37

TYPETREK」は、アルファベットのタイピング練習の他に、漢字変換も含む日本語入力のモードがあるタイピングソフトです。
ソフト名通りスタートレックのパロディ風味になっているようです。

環境はWindows 98/98SE/Me/NT4/2000/XPで、
「TYPETREK LITE」 はフリー、
「TYPETREK」はシェアウエアです。「TYPETREK」は問題数が増えるほかに、ユーザー問題作成機能がついています。

・トレーニングセンター
・タイムアカデミー
・ミッション実行

の3つのステージがあり、トレーニングセンターでアルファベットの練習、タイムアカデミーで日本語変換、ミッション実行で長文練習をする事が出来ます。

タイピングモード

――久しぶりに起動したら、こういうセリフになっていました。

最初の画面

ステージ選択画面です。


選択

ミッション選択画面です。ハニワとナウマン象の牙をゲットしてます。


打ってる

――長文を打っている所です。
添削モードにすると、間違っている部分が表示されます。
シェアウエア版だと、自分で文章を作成する事が出来ます。

ストーリー仕立てになっているのが面白く、効果音も雰囲気が出ています。
ここでは書ききれなかったのですが、他のステージもとても良く出来ていて、特に、「変換の方法やIMEの操作方法」を詳しく練習出来る「タイムアカデミー」は珍しく、自分の悪い癖を見直すのにもってこいです。

タイピングを初めたばかりの方から、上級者まで幅広く遊んで練習出来るソフトなのではと思いました。


■リンク
「タイプ練習ソフト TYPETREK」
……TYPETREK LITEと、TYPETREKがダウンロード出来ます。

  1. ソフト

| HOME |

Calendar
12 ≪2006年01月 ≫ 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Categories
漢直とは : 3
漢直色々 : 61
漢直練習日記 : 66
日常 : 97
はじめに : 4
配列関連 : 57
P-Study System : 24
音楽と漢直 : 5
奏コード : 23
ソフト : 21
アウトラインプロセッサ : 7
未分類 : 0
Recent Entries
05/06/27の日記 2
05/06/27の日記
3打鍵漢字
ちょこっと練習と練習方法
05/06/26の日記 2
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
2006年10月 : 1
2006年09月 : 8
2006年08月 : 13
2006年07月 : 15
2006年06月 : 13
2006年05月 : 14
2006年04月 : 16
2006年03月 : 17
2006年02月 : 33
2006年01月 : 51
2005年12月 : 58
2005年11月 : 62
2005年10月 : 39
2005年09月 : 28
Introduction
Author:みのり
みのりです。このブログは漢直に関する話題を書いています。taffy632@yahoo.co.jp
「漢直ノート出張版」
(ファイルやタイピング動画があります)
RSS
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。