漢直ノート

日本語入力方法の一つである、漢字直接入力(漢直)の練習日記や、日々のつれづれ事を書いています。

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

タイピングの練習案??

2005/12/03 Sat 21:33:53

月配列も少し固まってきたし、次はタイピングの練習方法について調べていました。せっかくなので今までとは違う方法でやりたいなと思って。
マウスを使って練習するソフト(iKeyboard)なんてのもあった。びっくり。凄い発想。

私もちょっとタイピング練習の方法を考えてみようかな。
ええと・・

・音連想で覚える
 (1つのキーに一つの音を割り当てて、その音を手がかりとした連想記憶)

・PSSの4択モードで覚える。
 (配列表を問題に入れ、解答に平仮名を入れて、マウスでクリック。

・「いつ、どこで、誰が、どうした」ソフトで覚える。
 (上段、中段、下段、数字段がランダムに合体されるように問題を作る)

・足で覚える
(大きなキーボード表を床に敷いて、両足で踏みながら)

・人工無脳で覚える
 (自分が良く使う単語なのに、自分とは程遠い文章で練習する不思議)

・ガンダムで覚える
(キーボードを赤くペインティングする)

・猫で覚える
 (仰向けに寝ている猫のおなかでシャドウタイピング)

駄目だこりゃ(笑)
スポンサーサイト
  1. 日常

日本語をどう書くか

2005/12/03 Sat 20:28:41

今日は時間があるので、「日本語をどう書くか」
http://www.ccad.sccs.chukyo-u.ac.jp/~mito/yamada/index.htm
を読もうと思っています。
これは、山田尚勇先生の入力法および表記法のヒューマン・インタフェース学入門で、
当然ながらとても有用な内容で、章題だけを見ても、
1章 ヒューマンインターフェースと人間の本性
2章 脳の構造と共感覚および意識
4章 色彩の知覚および表色の標準化
キー文字概列の最適化
特殊用途のキーボード

などなど。気になる文字ばかりが並んでいます。

まだ全部読みきれてないので、今から読んでみようかと。

山田尚勇先生は、T-Codeの生みの親でもあります。
この文章は元々「ヒューマン・インタフェースと脳の科学」という本だったらしいです。
本の形態で読みたいと思い探したのですが、現在では残念ながら入手不可能のようです。
こうやってネットで読める形にして下さった方に感謝します。
  1. 配列関連

カタカナを、親指連続シフトで入力してみる

2005/12/03 Sat 00:04:32

漢直時のカタカナを、親指連続シフトで入力してみます。

漢直Winには、
shiftKana=1
というオプションがあります。
シフトキーを押し続けている(連続シフト) 間は、平仮名がカタカナとなり入力される機能で、使っている方も多いかもしれません。
この時に使うシフトキーを、親指で押すキーに割り当ててみます。
猫まねき」を使います。

「猫まねき」を使うと、「変換キー」「無変換キー」「スペースキー」のどのキーでも、本来のキーの機能も使い続けながら、カタカナシフト機能を割り当てられる事が出来ます。

設定方法は
まず、漢直WinのiniファイルにshiftKana=1 と書きます。

スペースキーを、カタカナシフトにする場合
猫まねきの設定画面→単独キー→よくある設定→拡張機能
の画面を開きます。
「Spaceにシフトの働きを兼用させる」 にチェックを入れます。
猫まねき

変換キーをカタカナシフトにする場合
スペースキーをカタカナシフトにする場合と同様に、「Spaceにシフトの働きを兼用させる」 にチェックを入れます。
次に、猫まねきの設定画面→単独キー→よくある設定→一般
で、「変換をスペースに変更」にチェックを入れます。
この場合、変換キーと、スペースキーの両方で、カタカナシフトが使えるようになります。

無変換キーをカタカナシフト
上記の「変換をスペースに変更」の下にある「無変換をスペースに変更」をチェックします。

================
具体的なキー動作は下記のようになります。
スペースキーをカタカナシフトにした例で言うと、

◎空白を打つ場合……スペースキーを押下げ、キーが上がった時に空白が入力されます。押し下げている間は、空白が入力されません。

◎カタカナシフト……スペースキーを押し下げている間に"平仮名運指の二打鍵目"が押された時に、カタカナが入ります。
スペースキーを押し下げたまま、続けて次の平仮名を打つと、同じくカタカナで入力されます。

☆スペースシフトキーを押すタイミングは
・一打鍵目が始まる前
・一打鍵目と同時
・一打鍵目を打った後、かつ二打鍵目を打つ前

……のどのタイミングでも良いようです。
「変換キー」や「無変換キー」でも同じ動作になります。
変換や無変換としての機能も、今までと同じように使い続けられます。

===========================-
私は試しに、「変換キー」をカタカナシフトにして打ってみたら、とても良いようです。
同時打鍵なので余分な時間がかからないし、連続シフトなので一つのカタカナ単語を打つのに使う親指打鍵が一回ですむのと、手がホームから動く事もないので。

注意点としては、「猫まねき」は「USB」接続のキーボードでは使えません。

今気になるのは、「ー」の挙動がおかしい事かな・・? 何故か、アルファペットが入ってしまいます。平仮名じゃないからなのかな。
あ、

■[[ver1.27a]] 上記の制限は、バージョン 1.27a で改善されています。つまり、シフト打鍵は、かな文字の入力に使うキーだけを「漢直Win」側で取り、それ以外のキーのシフト打鍵は、通常の打鍵として扱われます。□


だからか……。困ったな。。。「ー」も漢直Winで取るようにして欲しいな。。
いやでも場所を変えれば大丈夫なようです。という事は、漢直Winのせいではなく私の環境がおかしいのかも。

もう少し色々試してみたいです。

この方法は、「漢直と親指シフトの同時打鍵」の記事につけて頂いたかえでさんのコメントを元にしています。ありがとうございました。
  1. 漢直色々

| HOME |

Calendar
11 ≪2005年12月 ≫ 01
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Categories
漢直とは : 3
漢直色々 : 61
漢直練習日記 : 66
日常 : 97
はじめに : 4
配列関連 : 57
P-Study System : 24
音楽と漢直 : 5
奏コード : 23
ソフト : 21
アウトラインプロセッサ : 7
未分類 : 0
Recent Entries
05/06/27の日記 2
05/06/27の日記
3打鍵漢字
ちょこっと練習と練習方法
05/06/26の日記 2
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
2006年10月 : 1
2006年09月 : 8
2006年08月 : 13
2006年07月 : 15
2006年06月 : 13
2006年05月 : 14
2006年04月 : 16
2006年03月 : 17
2006年02月 : 33
2006年01月 : 51
2005年12月 : 58
2005年11月 : 62
2005年10月 : 39
2005年09月 : 28
Introduction
Author:みのり
みのりです。このブログは漢直に関する話題を書いています。taffy632@yahoo.co.jp
「漢直ノート出張版」
(ファイルやタイピング動画があります)
RSS
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。