漢直ノート

日本語入力方法の一つである、漢字直接入力(漢直)の練習日記や、日々のつれづれ事を書いています。

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

二つのソースからの頻度表

2005/11/17 Thu 22:50:04

鍵盤録 :: Lo Studio delle Tastiere」のtastiereさんが、2005/11/12の記事で「かな漢混じりのまま」で出した頻度表を載せています。
「和訳データ」と「日記データ」の二つのソースでの頻度表を出しています。
面白い試みなので、転載させて頂きます。

和訳55万字 1-GRAM 上位300

の、たにとるいが。はをしなてでかっーれもこうンすらだまあんルスりつくき伝遺子よ一さ学けそえ研究リイめトク者「」人わッ生・発ちばタ大ど見ラア)(年ドコカシ的フ―分マロおろウ物グやニ性二じず九ジ〇せ出体細べ実手キヴメ受チ異家ィ間結胞レ病科み果会時自注ズ事数後明ム中ェ論同進デ乳変ほ関私対上ォ医立言成理ノ化テベパミ目知バ用ャュ場査日系賞合現要何三ゲ多プ当調原ビ験サ染気思行能内取げ話質検療入力解部開ハ因重ナぎ法エ確定正治感む報文社世動得患不ワ問症ネ心本種月予所術五然づ国ァびセ室へヒ以四モ作度意八高/教組名業長今初期代題類第最表員在親連説集断語告界々ダソ議全可色腫認書主六基存女オ想機来記先診地〔〕ブ活通信



日記11万字 1-GRAM 上位300

。、のいるとがになてではしかたーっをれもうらこりすンくだ」「あま)(トスよイさきんッけそリクどつえわル?カラアドシ人やち日ろ…タ本めみコレ出ば分入音キ事見フ語おず書円上者所じ時ジチモマロサメ用定場方大合へバ一ウ話業せ気物テオ・間中動的プ前葉通手記パ自ミ読デ変年思ナ会作グ理部セハ得内後電『』行言下むダビ金ズネ明ブ同文要ョ使機ュ屋月発駅国ノ東面万料べ名地子小確帰現近ごほギ不新生ぎ続食ム収約連ケ英☆ふ法線!ャ朝ニ保感表込→ワ別取夜認─ィボ体品社立引録実少エ費公力外家店度階づ回木白三吉税他多結ゃ化声当数げ問松花ょ終説ガ主住仕以意配関頭昼調除額ひピ接無登車ェ号園最番開井味寺張戻目送件信更植検種起険ァソヤ


和訳データとは、医学分野の和訳だそうです。 
同じ人で違うソースからの頻度表というのは、比べてみるのがとても楽しい。
日記と和訳では漢字も平仮名もだいぶ違いますね。
和訳では特定文野に頻出する単語用だろうなあ、と思われる漢字がびしばし出ている。組み合わせてみると、「遺伝子」」「細胞」「染色体」「研究」などなど。

そして、どっちでも「」が一番上に来ている!
かな漢交じりとはいえ、こんなに「」が低いのもめずらしいなあと。
今まで、「い」が一番以外のデータを見た事がなかったので、ちょっと嬉しい。(☆自分の参照記事
和訳にいたっては、「」が6番目だ。す、すごい~。

日記の方は、「音」の頻度が高いなあ、音楽が趣味なのかなと思ったら、
>「音」を含む 2-gram は、「発音」738位、「母音」809位、
>「音が」875位、「音声」940位、「子音」1137位でした。』

だそうです。

プライベートとその他での漢字頻度がtastiereさんのように違う人は、漢直だと、使う場面によってタイピング時の運指も大部違ってきそう。
そういうのも、面白そうです。
その分、覚えるのが大変になるかな??組み合わせが増えて かえっていいのかな。

私が漢直をやっていて楽しいと思うことの一つに、打つ内容の分野によって運指が変化するというのがあって、これは、少し気分転換にもなります。

他には、
・「。」が和訳だと下がっている。英文だと確かに文章は長くなるんだよね。それとも日記の一文が短いためか。とか。
・「な」は日記の方が頻度が上がってる。「な」はプライベートな文章になると頻度が上がる平仮名なのではと推測してるんだけど、tastieraさんもそうなら、やっぱりそうなのかもー。

こういう、特定の固有名詞の漢字を多く使う人が、漢直をやったらどうなのだろう? と考えてみた。
デフォルトのままではやや使いにくそう。
でもよく使う漢字30個くらいを良い場所に交換したら、効果がグッと上がりそう。漢直ならどんな変換しにくい単語が出てきても、一発だし。
まあそれは、かな漢字変換でも、単語登録すれば一緒じゃないかと言われればその通りだけど(^^;;)

30個変えたくらいでも、もっと沢山の固有名詞用漢字を使うだろうから、全部二打鍵のT-Codeが良いかな??。 漢字はいっそ自分頻度とか。

視覚暗記を使って覚えてしまうと、左脳と右脳がバッティングしないのだろうか。もしくは英語をよく使うなら右脳を使った方がいいのか。
などなど。
色々考える事があって楽しいです。

Tastiereさんは今は飛鳥配列を練習されているようです。
飛鳥以外にもキーボード周辺について色々書かれています。
鍵盤録 :: Lo Studio delle Tastiere
----

#にしても、和訳の方の漢字頻度が、かなり格好いいです。
漢字の頻度が上から順に、

伝遺子学研究者人生発

うーん良いなあ。
スポンサーサイト
  1. 配列関連

月と星

2005/11/17 Thu 19:53:19

うわ、この一つ前の記事は、なんだこれ。やばい。。
寝ぼけて書いちゃったよ OTL
あんなのを読ませられた人には、すみません。
自分で正視できない・・・・。




さてあらためまして、月配列をやろうかと。

一時期Dvorakに心が揺れたり、Skyも拾てがたくて大変でした。

さらにどの月配列のバージョン(?)にしようかというのも悩みましたー。
結局、mikadoさんの、m3.00版(帝月)を使わせていただく事にしました!

私は「*」にバックスペースキーを割り合ててるので、このキーを使わないのが嬉しい。
薬指をシフトに使うのも、すんなり慣染みました。
シフトの位置などよく考えられてるなあと。
私はそうい規則を作るのが苦手なので、わく 組みを最初に作ってくれる方の存在は、非常にありがたいです。
それを言うなら、中指シフト花や親指シフトの存在もそうだね。
月配列の色々な派生の違いによって、シフトの位置や、シフトで打つ文字に違いがあって、とても面白かったです。
句読点をスペースで打ったり、拗音シフト、小指シフト、中指同時シフト、中指後置シフトなどなど。

「月配列」は、2ch月スレ有志というか、どうやって配列が作られていったかが分かる、めずらしい配列だなぁと。
あのみんなでワイワイ作ってく雰囲気は少しうらやましかったり。
なんか映画を作ってる感じが思い浮かんだ。
配列は一人で作るものだという思い込みがあったけど、ああいうのもいいなー。

月はm3.00版そのままじゃなく、少しずつ変更を加えながら使ってこうと思ってます。
m3.00版で完成してるので、改悪になってしまうのですが。すみません(^^;;

mikadoさんのサイトはこちらになります。
キー配列第3開発室
逐次打鍵の清濁不規則配列である「星配列」も配布されています。
少し打ってみたところ、これもとても良い感じでした。今自分が奏コードで打っていなければ、星配列にしたのではと思うくらいに。運指が非常に滑らかで、頻度の高いカナも打ちやすい場所に配列されています。(頻度の低いのもそうだと思いますが、そこまで分かる程触れませんでした)

#漢直もまだまだ途上なので練習していくつもりです。
  1. 配列関連

たいぴんぐ

2005/11/17 Thu 02:34:52

タイピング好き。タイピング大好き。タイピング嫌い? タイピング……。

もし健康であるなら、これからずっとキーボード使うつもり。
たくさんの時間、キーボードと一緒。
タイピングとも一緒。
だから配列に興味を持ててとても良かった。
疲れることもあるけど。
でもいつも一緒、タイピング。

次は月配列をやろうかな(こそっと)
  1. 配列関連

P-Study Systemのグラデーションスキン

2005/11/17 Thu 00:44:12

PSSがまたまたバージョンアップされました。Ver.7.2.0 Beta5です。
今回はインターネットランキングのポイント制が変わってるようですが、配列用に使ってる身としては、綺麗なグラデーションのスキンが嬉しいです。
このスキンキャプチャ画面を見た時から、きれいだなあと思ってたので。

Ver.7.2.0 Beta5 はhttp://d.hatena.ne.jp/halts/20051115#1131983882
スキンのみはhttp://d.hatena.ne.jp/halts/20051115#1132051227
でダウンロード出来ます。

このグラデーションの画面を、今までの配列用のスキンに適用する事も出来ます。
まずは新しいPSSか、スキンのみをダウンロードします。そして、
オプション→画面デザイン→背景画像の参照で、
futurity-green.bmpや、futurity-blue.bmpを選びます。

こんな感じ。
PSSグラデ


グリーンのグラデもいいね~^^

最新版を起動したら、「問題毎の履歴」の画面が出てびっくり。
どうやら、「前回終了した画面」と同じ画面で起動するみたいです。
前のバージョンで実装されていたのに、気がつかなかったのかもしれないけど(^^;

他にも色々細かく変わっているようです。

で、配列用スキンをちょっとだけ手直ししてみました。変えたのは少しなので、自分で上書きペーストした方が早いかも。

DesignName = "漢直練習スタイル"


――上の方にあります。
「漢直練習スタイル」の所は自由に書き換えできます。スキン変更画面で区別しやすくなります。

-- 発音記号
if PSS.mode_select then -- 4択モード
y_prn = 600
else
y_prn = 600


――今まであった「発音記号」の表示を消してみました。

一応スキンをダウンロード出来るようにしておきます。
Download

拡張子が.txtなので、.luaにかえて、skinフォルダに入れて下さい。
色などは設定画面で変えられるので、適時変えて下さい。

かえでさんの所では、回答ボックスと正解表示ボックスの上下入れ替もしてます。
http://d.hatena.ne.jp/maple_magician/20051105/1131182784

劣化コピーなんて言ってますが、全くそんな事は無く、バージョンアップ版になってます。
というか私のスキンが適当だったので^^; 発音記号も分かってながらそのままにしてました。。
  1. P-Study System

| HOME |

Calendar
10 ≪2005年11月 ≫ 12
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Categories
漢直とは : 3
漢直色々 : 61
漢直練習日記 : 66
日常 : 97
はじめに : 4
配列関連 : 57
P-Study System : 24
音楽と漢直 : 5
奏コード : 23
ソフト : 21
アウトラインプロセッサ : 7
未分類 : 0
Recent Entries
05/06/27の日記 2
05/06/27の日記
3打鍵漢字
ちょこっと練習と練習方法
05/06/26の日記 2
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
2006年10月 : 1
2006年09月 : 8
2006年08月 : 13
2006年07月 : 15
2006年06月 : 13
2006年05月 : 14
2006年04月 : 16
2006年03月 : 17
2006年02月 : 33
2006年01月 : 51
2005年12月 : 58
2005年11月 : 62
2005年10月 : 39
2005年09月 : 28
Introduction
Author:みのり
みのりです。このブログは漢直に関する話題を書いています。taffy632@yahoo.co.jp
「漢直ノート出張版」
(ファイルやタイピング動画があります)
RSS
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。