漢直ノート

日本語入力方法の一つである、漢字直接入力(漢直)の練習日記や、日々のつれづれ事を書いています。

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

Enterキーをどこに置くか

2005/11/15 Tue 22:54:25

私は、スペースキーに「Enterキー」の機能を割り当てています。
スペースで、「改行」や「確定」を行えるので、ホームポジションから手が動きにくくなりました。
漢直では確定は必要ないのですが、改行や実行で、やはり重宝しています。

スペース(空白)は、変換キーの隣にある「カタカナひらがな」キーを使って打っています。

他には、
・「:」キーでバックスペースを打つ。
・Enterキーを、Delateキーにする。

・文字未入力状態で、変換キーを押すと、IMEがONになる。
・文字未入力状態で無変換キーを押すと、IMEがOFFになる。
・文字入力中に無変換を押すと、必ずカタカナに変換。

・CapsLockキーに、コントロールキーを割り当て。
・「@キー」で「ー」。@は単語登録で出す。(漢直になってからはこの変更はしてません)

・Ctrlキー+「J」で、「←」キー(カーソルが 左に移動)
・Ctrlキー+「L」で、「→」キー
・Ctrlキー+「I」で、「↑」キー
・Ctrlキー+「、(もしくはK)」で、「↓」キー

――などを変更して使っています。

変換キーで、IMEがONになるのは、どうやらATOKでは使えないようです。
(☆追記 jisx6004さんからの情報で、Atok2005なら変換でONが出来るようです。確認しないで書いてすみません(ーー;)私の持っているAtok14以下ではムリなようです。)

今ON・OFFどっちなのか咄嗟に判断出来ない時は、とりあえず文章を打つ前に、状況に合わせて変換・無変換を押すと、思った通りの状態で文章が入力出来て、便利です。
英字との切り換えなどにも。

■IMEで設定するなら
プロパティ→設定→キー設定で、
・変換…… 入力・変換文字なしの時、IME-ON。
候補一覧を次候補郡にする。(その方が楽なので)
・無変換……入力・変換文字なしの時、IME-OFF

文字入力中に無変換を押してカタカナに変換は、どっちでも出来ます。
ATOKの場合、プロパティの、「キー・カスタマイズ」で変更します。

その他のCtrlキー+「J」で「←」や、スペースにエンターを割り当てるなどは、キーカスタマイズソフトで変更してます。私は、「猫まねき」(Windows・フリーソフト)を使っています。
猫まねき


他にも有名な所では「窓使いの憂鬱」などがあります。

Ctrlキー+「J」などでカーソル移動出来るのは、文章入力中に重宝してます。

スペースキーをEnterにしている事をquarkさんに話したら、こんなコメントを貰いました。

>スペースで空白も打てて変換中は確定でしょうか。
>次候補選択は変換キーあたりで。

――おお~。
私はこの方法では無かったけど、 これも良さそうだなあ。

IMEのキーカスタマイズの設定で、スペースキーに「変換中」は「確定」を割り当てれば、出来そうだね。
これだとバランスが良さそう。
空白はそのままスペースキーで打てるし。
親指シフト系だと、あまり親指を使うと疲れそうなので、改行や実行は、「Enterキー」を使う頻度の方が、いいかもしれない…。
自分でも使ってみたくなりました。
スポンサーサイト
  1. ソフト

「超漢字」でT-Code

2005/11/15 Tue 19:20:51

小田さんの「小田の情報提供ページ」で、超漢字用のT-CodeFEPが公開されています。
EELLLもあります。

小田さんの日記で、T-Codeに触れている部分を見つけました。

2003年5月22日
近況を言うと、あまりに忙しかったので、T-Codeの修行なんかを始めました。二打鍵の漢字直接入力です。困った事に、かなり学習が進んでしまったのでEmacs以外のものを触るのが辛くなってしまいました。
T-Codeが使えない場所で文字を打つのは、かなり苦痛です。例外的にLinuxはskkinput3があるので日常的に使えてます。問題はWindowsと超漢字です。超漢字は「世界文字入力小物」でT-Codeを登録できるようですけど、作業をするひまが無いので放置してあります。
そのうちやるか、FEPとしてアプリケーションを書こうかな、とは思いますが、何時になることやら。Windowsはほぼお手上げ。「漢直Win」と言うかなり良いソフトがあるにはあるのですが、ぼくの使うアプリに限ってうまく動かないらしいっす。これも何か方策を練る必要があるんでしょうけど、忙しさに負けて放置。どうにかしたいもんです。

――このあと超漢字用のT-CodeFEPが作られたわけですね。

>あまりに忙しかったので、T-Codeの修行なんかを始めました。

の一文が、ナチュラルに逆をいっていて、なんとなく漢直使いっぽいなあと、ちょっとおかしくなったり。
自分も人の事は言えないのですが。

「小田の情報提供ページ」のトップページはこちらになります。
http://oda.kauda.jp/CHK_TCode.html
  1. 漢直色々

色を変えてみました

2005/11/15 Tue 03:15:30

寒くなってきたので、ブログの色を暖かめに変えてみました。
みかんandチョコレート色。

しかし最近本当に寒くなってきたねー。どことなく街の様子も忙しげだし。
急速に季節が変わっていく時期って苦手。
皆様も風邪などひきませぬよう、お気をつけ下さい。
  1. 日常

| HOME |

Calendar
10 ≪2005年11月 ≫ 12
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Categories
漢直とは : 3
漢直色々 : 61
漢直練習日記 : 66
日常 : 97
はじめに : 4
配列関連 : 57
P-Study System : 24
音楽と漢直 : 5
奏コード : 23
ソフト : 21
アウトラインプロセッサ : 7
未分類 : 0
Recent Entries
05/06/27の日記 2
05/06/27の日記
3打鍵漢字
ちょこっと練習と練習方法
05/06/26の日記 2
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
2006年10月 : 1
2006年09月 : 8
2006年08月 : 13
2006年07月 : 15
2006年06月 : 13
2006年05月 : 14
2006年04月 : 16
2006年03月 : 17
2006年02月 : 33
2006年01月 : 51
2005年12月 : 58
2005年11月 : 62
2005年10月 : 39
2005年09月 : 28
Introduction
Author:みのり
みのりです。このブログは漢直に関する話題を書いています。taffy632@yahoo.co.jp
「漢直ノート出張版」
(ファイルやタイピング動画があります)
RSS
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。