漢直ノート

日本語入力方法の一つである、漢字直接入力(漢直)の練習日記や、日々のつれづれ事を書いています。

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

河合氏の漢直練習方法

2005/11/12 Sat 23:45:31

「漢トレ」を作った河合宏昌さんの練習方法について、「phoenix」等の生みの親である萩谷洋治さんが書いている文章があります。

漢直の練習法(河合氏直伝)

覚えたい漢字を使った熟語をなるべくたくさん思い出して、くりかえし打つ練習をする。その際、対象漢字の熟語内の位置や読み方が替わるように熟語を選ぶようにすれば、より効果的。

例えば、覚えたい漢字が『石』であれば、石川(いしかわ)、岩石(がんせき)、明石(あかし)、流石(さすが)というように、音読み/訓読み/その他、熟語の先頭/最後に置かれるなど、バリエーションが多いほど良い、ということです。

また、読みを頭の中でしっかり発音しながら打鍵します。

熟語の他の漢字をまだ覚えていない場合は、かなで打ちます。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA002116/trial/kazikdoc.html


なるほど、と。纏めると、

・熟語をたくさん打つ(読みのバリエーションが多い方がいい)
・読みを頭の中で、しっかり発音しながら打鍵する。

――でしょうか。

これはこのブログに書いてる私のとは別の練習方法なので、だからこそ紹介したいなあと思いました。
どういう練習方法が合っているかは、個人差があるので、方法はたくさんあった方がいいと思うので。

元の文章は、KAZIKについての萩谷さんの詳しい解説で、それも興味深いです。
スポンサーサイト
  1. 漢直色々

「Atok」で、候補選択時にホームポジションキーを使う方法

2005/11/12 Sat 20:34:37

11/09のAtok関連の文章で、

>候補選択時に押すキーが、ホームポジションのキーで選択出来ないかなあと。

と書いたら、まあくさんから情報を頂きました。m(_ _)m
引用させて頂きます。

少なくともATOK16以降では「変換候補を選択するときに、キーボードの英字キーを使う」ことができます。
ジャストシステム サポートFAQ [ATOK16のヘルプ]
http://faq.justsystem.co.jp/faq/1003/app/jsfaq.jsp?21552+0202

さっそくATOK 2005 for Windowsで動作確認(^^)
この機能は、スペースキーの代わりに[Tab]を押す省入力候補一覧でも有効でした。
[Ctrl]+スペースキーを押す全候補表示は変化が見られませんでした。

こんな機能があったとは。とても良さそうです。

■方法
・ATOKプロパティを起動します。
・[入力・変換]シートに切り替え、[候補ウィンドウ]を選択します。
・[候補選択キー]で、[英字]を選択します。

引用中のリンク先を見てみると、
1・2・3・4・5・6・7・8・9・0 で選択する所のキーが、
A・S・D・F・G・H・J・K・L・Zで選択出来るようになるようです。
「1」と「A」では、Aの方がずっと打ちやすいですね。

残念ながら、私が持っているATOK14では、この機能はついてないようでした。
そろそろバージョンアップをした方がいいのかも。さすがに古くなってきてるみたいだし。

MSIMEにもこの機能はついていないようです。

「A・S・D・F・G・H・J・K・L・Z」順ではなく、「J・F・K・D」の方が、指のために良さそうとも思ったのですが、それだと混乱も起きそうですね。
素直に数字と同じ並びで良さそうです。

ホームポジションから手を動かさないですむのは、とても良さそうに思いました。


#以下はつれづれごとです
なんとかキー入れ換えで似た感じに、出来ないかと思ったけど、無理でした。

このさい、数字段のキーを入れ換えてしまおうかな。
「3」のキーを「1」にするとか。
飛鳥配列が、数字段も入れ換えたバージョンがあったので、それを参考にさせて貰ったらいいかも。

他には和ならべ配列(数字は右手右側のキーを使う)方式とか、他にも数字を変えた配列はあった気がしますが、思い出せない……。

数字キーの入れ換えは、いつかやってみようと思いつつ、ずるずる来てしまいましたが、これを機会にやるのも良いかもしれないです。


  1. ソフト

PSSのカラー表記を見たいけど

2005/11/12 Sat 03:15:06

ああ、早くPSSのヒント領域をカラーにしたい。

でも全部の漢字をすでにPSSに登録してあるので、カラーにするには、また全て登録し直さなければならないorz

その手間以外にも、今までの全履歴が消えてしまうのが痛いんだよねえ。

あと、マクロを使うにしても、どうするのが一番効率良くタグを挿入出来るマクロになるのだろう? とか。
運指のパターン(配列表のパターン)がとても多いので、マクロも一個や二個では無理だし……。ううむ。
困った困った。

いや、もしかしたら凄くいいマクロの書き方があるのかもしれないけど。
私はK2Editorのマクロ機能でやろうかと思ってるのですが、他にいいソフトがあるのかな。

マクロに詳しいわけじゃないので、頭が働かないよう。

なんとか…いい方法は無いか…な。グルグル同じ所を回っています。
  1. 日常

| HOME |

Calendar
10 ≪2005年11月 ≫ 12
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Categories
漢直とは : 3
漢直色々 : 61
漢直練習日記 : 66
日常 : 97
はじめに : 4
配列関連 : 57
P-Study System : 24
音楽と漢直 : 5
奏コード : 23
ソフト : 21
アウトラインプロセッサ : 7
未分類 : 0
Recent Entries
05/06/27の日記 2
05/06/27の日記
3打鍵漢字
ちょこっと練習と練習方法
05/06/26の日記 2
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
2006年10月 : 1
2006年09月 : 8
2006年08月 : 13
2006年07月 : 15
2006年06月 : 13
2006年05月 : 14
2006年04月 : 16
2006年03月 : 17
2006年02月 : 33
2006年01月 : 51
2005年12月 : 58
2005年11月 : 62
2005年10月 : 39
2005年09月 : 28
Introduction
Author:みのり
みのりです。このブログは漢直に関する話題を書いています。taffy632@yahoo.co.jp
「漢直ノート出張版」
(ファイルやタイピング動画があります)
RSS
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。