fc2ブログ

漢直ノート

日本語入力方法の一つである、漢字直接入力(漢直)の練習日記や、日々のつれづれ事を書いています。

タグとか配列とか

2005/10/07 Fri 19:01:19

《現在のメモ》
○ブログ○
水平線の数を増やすとどうなるのかな? と記事をアップして試してみたり……うん?
色が変わってるような。もう少し修正が必要かも~。

○・配列・○
奏コードの平仮名公開に向けて、配列表のどういう表示方法があるのか、色々調べています。
調べていると、色々な配列を見る事が出来て、「あっ、おもろいな~、これ」と見とれてる間に、時間が経ってしまう・・・。
私は漢直オタの前に、配列オタなので! やばい……っ。


○0。そしてmorogram。o0○

色々なところを参考にさせて貰ってたら、かえでさんの所でこんな記事を発見。
「morogramは分かち書き処理や改行コードを無視する?」
http://d.hatena.ne.jp/maple_magician/20050522/1116772060#c

分かち書きをした方がいいか、という問題かあ。--w というオプションがあるのも初めて知りました。
私も迷ったけど、最初なので「分かち書き無し」でやる事にします。

あと注意ですが、morogram が読み込む D.txt にあたるファイルの名前には、ハイフン - を入れてはならないようです。Windows 版 morogram では - の入った mytext-kana.txt みたいなファイル名だと morogram が動作しませんでした。


――「きりんシステムダイアリー」さん http://kirinsystem.net/diary/?date=20050523 より
な、なる程。オプションとかち合ってしまうんだね。メモっと。

今は、「全ひらがなにした文章の2-gram」を計測中~。
・・・・。
・・。
・。
ま、まだかな。

~(3時間経過)~

2-gramで、頻度4以上というのは無茶だったよ、これ。
  1. 日常

P-Study System の最新版

2005/10/07 Fri 00:22:57

《現在のメモ》
P-Study System の作者のhalts(たっけ)さんが、もうヒントの修正をしてくれたって。やったー。
と喜んでる間にも、もう出ているではないか。今から試してみます~。
リンクをはっておきますね。

「たっけの日記」 http://d.hatena.ne.jp/halts/20051006
PSS 7.2.0 Beta2 がアップされています。
今まで環境設定から出来なかった、ヒントのフォントのエラーを見直してくれました。
今の所はシェアウェア版のみです。



――変更出来ることを確認しました。ありがとうございます>たっけさん

おとといの記事、「P-Study Systemeのスキン」http://taffy632.blog24.fc2.com/blog-entry-34.html で書いた『ヒントのフォント』を変える方法は、これで環境設定から出来るようになったので、スキンを直接いじらないでも、大丈夫です。 (一応記事は残しておきます)

オプションの「画面デザイン」を選んで、フォントの大きさを変えて下さい。

一応、キャプチャも載せておきますね。
ヒントのフォント2



枠の大きさを変えるには、一昨日に書いた方法で、スキンを直接書き直して下さい。
これで、ほとんどの配列に対応出来ますね~(^-^)
  1. P-Study System

漢字頻度の違い

2005/10/06 Thu 00:46:07

#23:30に追記を書き加えました。

私の他の方もカナ漢交じりのままの頻度を出してくれました。
平仮名の違いもとても面白いのですが、まずは漢字だけのデータを転載させて頂きます。

■qua_rkさん http://mqmq.exblog.jp/

日大時今分場見言出何気間中思前無牧全最生部会手自動通勝回名上入年俺本合方私行違知死戦変使普学変使普学定強目理感後話度爆者意誰同面高屋作味結初書多当事発以敗館来蜜終柑子下女外番画金不代開好力対期文負先数万腐落起総集新二明連実予体曲点帥切近風的神東弾買三持校聞性良関寝相続円系試直

――その日のうちに、すぐカナ漢入りのデータを出してくれましたm( _ _ )m
ソースは「ログインしているチャンネルのログ半年分」 だそうです。チャンネルのログというのは、資料としてかなり珍しいのではと思います。
一見、頻度が自分とだいぶ違うように見えたのですが、よく見ると、「牧」以外の全部の漢字が奏コード(自分で使った配列)の二打鍵で打てるし、私の頻度と実は近いのかなあとも思います。

■かえでさんhttp://d.hatena.ne.jp/maple_magician/20051004/1128438554

配列指字方鍵時飛事鳥用同言使思見気親変文定感出記的点書無手日作音分要間自中良上合動私行換状今現本法表解来何度実結場押様考問理子全題面前多当下対式大置意能少関後以通続示必次連最月新数正違案話語不目性常系付外単及訳発直右体明版視俺左例切知機非段確可内速回化小特画態始姫向側持味

――ソースは、かえでさんのブログ「雑記/えもじならべあそび」からだそうです。
(☆追記http://d.hatena.ne.jp/maple_magician/20051004/1128438554 のリンク先には、出現回数つきのデータも掲示されてくれました)
資料としては使えそうにないと、ご本人は書かれてますが、こういう資料に興味を持つ人にとっては、これくらい偏りがある方が近かったりするのでは? と思います。
「飛鳥」「月」「姫」とあるのは流石という所です。
リンク先には全部の順位が載っています。

■自分

日思分私時気本出自見今感間食気事中何無読言目方書入手上前的好名小体当生来意作考合理味記明使最動物度楽子変少法性行色説場字実覚水像全脳部文回通月持不彼々心化違後音面練年結打下良野話悪発頭高白過想女同多金買知聞用残笑眠指然切直憶状強立座関親身学漢定態長普以果要対込初男料右外二

――ソースは普通の日記の一年分と、メモなどからです。
かえでさん程高くないけど、私も「打」や「漢」や「指」と配列関係が入ってきてますね。去年の配列日記がソースの一部になっているせいかと思います。
日と時と分はソフトが自動で入れる事があるのを、忘れて集計してしまいました( _ _;;)o

こうして見てみると、漢字は「上位20位」では人によって大きく変わるけど、「上位300位」くらいにすると、ほとんど変わらないのではないかなあ~という印象を受けました。変わったとしても、それぞれが手動で換えられる個数くらいではないかな、と。

それとも、全く年代や興味分野が違うと、上位300位でもかなり違ってくるのでしょうか……。うむむむ。

こういう個人的な普通の漢字のデータは、ほとんど見た事がなかったので、見ていて楽しかったです。

他に役に立ちそうなリンクをはっておきますね。
「mitiWiki - フォント制作 」http://masuseki.com/pukiwiki/pukiwiki.php?%5B%5B%A5%D5%A5%A9%A5%F3%A5%C8%C0%A9%BA%EE%5D%5D
漢字に関するリンクが良くまとめられています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■追記
qua_rkさんが、全部のデータUPをアップしてくれました。
アドレスをリンクさせて頂きます。
http://zxcfzxcf.hp.infoseek.co.jp/kanji.xls

それにともない、漢字を増やしてみました~。
それと、ソース記述の間違いを訂正3年分→半年分(失礼しました)

qua_rkさんの増やした分の漢字のデータをあらためて見てみると、蜜、柑、帥、など奏コード二打で打てない漢字が増えてます。
かえでさんのデータと合わせると、「固有名詞」が鍵なんだな、と分かってきました。
  1. 配列関連

P-Study Systemeのスキン

2005/10/05 Wed 01:07:03

今日は、PSSのスキンについて書きます。
PSSは環境設定でスキンを変えられるのですが、何故か「ヒントのフォント」は「パラメータが間違っています。」という文字が出て、変更出来ないのでは、と思います。

それでちょっと面倒なのですが、スキンを直接いじります。
まず、ヒントのフォントや大きさを変えたい場合は、

1 skinフォルダに入っている変えたいスキン(例えば4dan.lua)を、メモ帳などで開く。拡張子をtxtにして開いてもいいし、右クリック→プログラムから開く→Notepad などでも開けます。

2 ◆「ヒント」(組み込み) …… という文字列を、検索で探してみて下さい。

3 すると、すぐ下に PSS.CreateFont( 6, PSS.LoadUserVar( \'ヒントのフォント\', \'font\', \"30, 1, 0, 0, 0, MS ゴシック\" ) );
……という部分があるので、この\"30, 1, 0, 0, 0, MS ゴシック\" の部分を好きなように変えて下さい。
「30, 1, 0, 0, 0, MS ゴシック」
は、順に「フォントのサイズ、太字、斜体、下線、打ち消し線、フォント名」 です。
フォントのサイズ以外は、0でチェック無し、1でチェックを入れるのと同じ状態になります。

スキンの状態を確かめるには、問題画面の下に「スキン再読込」というボタンがあるのでこれを使うと便利です。
再読み込み



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こうしてフォントを変更すると、それに合わせて枠の大きさも変えたくなるかもしれません。その時は、

-- ヒント領域

という文字を検索で見つけて下さい。ここの下に、

if PSS.mode_select then
-- 4択の場合
y_hint = 200 --ヒント領域のY座標
h_hint = 21*2 --ヒント領域の高さ
else
-- 4択以外の場合
y_hint = 300 --ヒント領域のY座標
h_hint = 54*3 --ヒント領域の高さ
end

という部分があって、ここを変更します。配列のためにPSSを使う場合は、「タイピングモード」になるので、
else
-- 4択以外の場合
y_hint = 300 --ヒント領域のY座標
h_hint = 54*3 --ヒント領域の高さ
end

こっちを変更します。

y_hint = 300 --ヒント領域のY座標
は、ヒント枠が始まる上部の場所(Y座標)です。数字が少ない程、上の方に移動します。

h_hint = 54*3 --ヒント領域の高さ
は、枠の高さです。A*B とすると、Aがヒントを表示出来る領域を確保します。
Bは、実際に表示する領域です。
説明が分かりにくいと思いますが(--;;)、実際にいじってみると、すぐに分かると思います。

横幅も一応いじる事は出来るのですが、これは、

-- 右側の共通座標
x_r = 170
w_r = 600


でしか変更出来ないようで、ヒントをいじると全部の横幅が変更されてしまいます。それでもいいなら、
w_r = 600

w_r =360

などに変えてもいいかもしれません。

それに伴い上の方にあるDlgWidth_n の数値を変えると、こんな風になったりします。
特に変わりばえしないのですが。。。右側が少なくなってます。
左半分



こんな感じかな。何か分かりづらい事があったら、コメントにでも気軽に書いて下さいね~。
にしても、このスキンのヒントが太字だったことに、今まで気がついてなかったよ( _ _;;)

☆おまけ
上のプレビュー画面のスキンを上げておきます。
テキスト形式になってるので、拡張子を変えるなど、使用方法は前に書いた(http://taffy632.blog24.fc2.com/blog-entry-22.html)のと同じ方法でやって下さい。
Download
http://blog-imgs-27.fc2.com/t/a/f/taffy632/4dan-s.txt


  1. P-Study System

漢字カナ交じりの頻度

2005/10/04 Tue 00:56:06

過去の日記だけをアップするのも、つまらなく思えてきたので、普通の現在進行形の日記も、時々書こうかな、と思います。

今は、かえでさんのhttp://d.hatena.ne.jp/maple_magician/20051001/1128170775の記事の文字頻度の違いを見て、興味を持って久々にmonogramを取り出してみた。
このデータの違いって本当に面白いねぇ。
monograme、前に使った事はあるんだけど、私の場合は「漢字カタカナ交じりのデータ」が必要だったので、自分の文章をひらがなに開いたデータは持ってないんだよね。

今は、一体どうやったら平仮名にしたデータを作れるのか、よく分からなくて、悪戦苦闘してます。

※monogramとは、N-gramモデルを使いテキストを分析出来るツールです。
任意のテキストから、一文字ずつの
「N-gramモデルを利用したテキスト分析」http://www.shuiren.org/chuden/teach/n-gram/index-j.htmlに、分かりやすく整理されています。

私が持っている、「漢字かな交じり」文章の1文字頻度を上げると、

い。、のなてっとたかしでにるうはがんすもをまだらーこれあくりよそけきどさやえンねつち日スわおト「」じみイ思め分!―ゃ人ろッル?~リ: ク私せば時気ジラ(出)自見今ょレほずア感間食メ大ド事中べカロ何無読シフタ目方バ

――上位の文字が、みんなと全然違う( ̄▽ ̄;)!!

他の方の公開されているデータを借りて比べてみると、

Uジローさん http://ameblo.jp/ujiro/entry-10001094398.html
いうん、しとかのなてたにはくるきでがっこもすじだつりれ。

itouh さん http://kirinsystem.net/diary/?date=20050523
いうんしかるとの。すくたにてでをこっきーなさりがょはまじつ、どらせれあゅ

かえでさん http://d.hatena.ne.jp/maple_magician/20050521/1116697514
いうんしかとてなのはにすたでき、くっまがるもこつ。じれりーょだおをあらけ

qua_rkさんhttp://mqmq.exblog.jp/1899364/
いんかうしなたってのとでまくにるさすきらだはがあこもれりおじちーょつけよ

これと、私の『漢字かな交じり』のデータ、
い。、のなてっとたかしでにるうはがんすもをまだらーこれあくりよそけき


――驚きというか、当たり前というか。漢字が入るとかなり違ってくるね。
そんな中、かわらず一位の座にいる「い」の根性にも驚くけど……。カタカナは予想よりも上位に多いな、とあらためて思ったり。
私の場合、日記に『、、』や、『。。。』も使うので、その分句読点が多くなってるのはあると思います。

漢字も平仮名にしたデータだと、それぞれ差意はあるけど、「いうんし」あたりが高いなというのが印象です。
  1. 配列関連

05/06/06の日記 その5

2005/10/03 Mon 00:50:47

思った通りに、平仮名は練習しなくでも、打てるようになってきたよ。

漢直の場合、平仮名の運指がかたよってるので、そこを指に心地よい配列にしておけば、覚えていなくても、案外スラスラと打ててしまう。

んでもって、二打鍵の漢字を犠牲にしてでも、カタカナを2打鍵で打てるようにしたのは、大正解でした。
ストレスが大幅に減っています。
最初に実装したD-codeの増村さんは素晴らしいね。打っていて、ストレスを感じない配列って素晴らしいよ、本当に。うむ。

もうこの配列日記は漢直でほぼ打っています。三打鍵の漢字は、調べて打ってるけど。
一体どれくらいの速さが出ているのかは、謎です。あまり考えたくはありません。
でも、練習を始めたばかりの配列にしては、そこそこのスピードが出ている予感がします。

……今、一分間で数えてみました。約五十文字でした。という事は、一分間で100打鍵程度だね。

ううむ。そんなに早く打てている気がしないんだけど、アルペジオで打てる決まり文句の所は、速くなっているので、その分が貯金になってるのかな。
  1. 漢直練習日記

繭姫

2005/10/02 Sun 01:41:50

今回は、漢直も使えるようになった日本語入力入れ替えソフト「繭姫」について書きたいと思います。

繭姫は新版の姫踊子草として開発されてきましたが、ついに漢直にも対応しました。
Windows XP 用と Windows Me 用があります。
シェアウェアの「姫踊子草」を登録した方を対象にした、ソフトとなります。

待機時はこんな感じになります。
繭待機時



一打鍵目を打った所になります。下に「s」と出ていますが、これは一打鍵目に「s」を打ったという事です。
繭一打鍵目

この画面を表示しないで打つ事も出来ます。



漢直用の設定として、入力即確定にする事も出来ます。今のところは、Microsoft IME でしか使えないようです。
繭設定



データ部はこうなっています。TUT-Codeのデータが用意されています。自分でデータを作ることも出来ます。
繭データ



繭姫は、漢直Winが作動しなかったアプリでも使用出来ます。
K2Editorや、TeraPadなどなど……。
どの(Windows系)ソフトにも使えるというのは、安心感が出てきてとても嬉しいです。

繭姫を使うと、親指シフトと漢直など、直接入力と変換入力が交じった新しい配列の可能性も出てくるので、漢直使いに限らず、色々な人に興味を持ってもらえたら面白いだろうな、と思いました。

他の特徴としては、かな入力のタイピング練習ソフトに細かく対応しているので、かなや親指系などローマ字入力以外の配列を使っている人にとっても、便利なソフトになると思います。

「キー入力入れ替えソフト「姫踊子草」情報頁」http://hp.vector.co.jp/authors/VA011751/software/himeodorikosou/
……繭姫がダウンロード出来ます。

「姫踊子草の楽屋裏」http://suzumizaki.blog6.fc2.com/
……繭姫の作者、鈴見咲君高さんのブログです。

  1. ソフト

TJWin

2005/10/01 Sat 23:06:25

今回の記事は、タイピングソフト「TJWin」について書きたいと思います。

漢直の場合は入力方法が特殊なので、残念ながら使えるタイピングソフトは非常に限られてしまいます。

そんな中、TJWinは、『変換確定後』の日本語を正解とするので、漢直でも使える貴重なタイピングソフトです。

TJ

これは、TJWinを繭姫を使って打っている所です。
自分の文章とは全然違うので、なかなか難しいです。時間を計ることも出来ます。

日本語を直接打てるという事は、漢直ユーザーだけではなく、あらゆる配列に対応出来るという事なので、すごいのではと思います。
漢直以外だと、変換作業が必要になるので、用途が他のタイピングソフトとは違ってくるのではと思います。

メインメニューです。
TJ2

環境設定で色の変更も出来ます。

リンクをはっておきますね。

「Pritzのソフトウェア工房」http://homepage2.nifty.com/pritz/
……TJWinをダウンロード出来ます。

「スキー検定を目指しているプログラマーな日常」http://pritz.way-nifty.com/ski/
……TJWinの作者、ぷりっつさんのブログです。
  1. ソフト

05/06/06の日記 その4

2005/10/01 Sat 00:35:01

タキオンコードを作っていた時は、「わ」は、それほど良い場所に配置出来なかった。にもかかわらず、「私」はよく打つ。これは仕方が無いとはいえ、ジレンマであった。
漢直だと、「私」は打ちやすい場所に配置しつつ、「わ」はそこそこの場所に配置、で快適さを保てる。
そういうところも、漢直の大きな魅力の一つだと思います。

―――――――――――――――――――――………‥‥・・・
漢直の弱点は2打鍵の平仮名だと思ってたけど、工夫すれば弱点どころか長所になるよね。

漢直の場合、平仮名の配列を考える際に、漢字のパターンを排除出来る。
となると平仮名の連続パターンはある程度決まってくるから、普通の配列よりスムーズな運指が作りやすいし、最適化もしやすい。
個人個人の差異も、平仮名だけなら少なくなるから、一般化(平均化)も、ある程度のレベルまで達成しやすいだろうと思う。

だから平仮名を、ただ頻度によって当てはめたり、母音と子音の法則で覚えてしまうのは、勿体無いんじゃないかなと思った。まあ私もTUTの平仮名のとっつき安さに魅かれてTUTを始めた部分も大いにあったわけだけど。

でも一段落ついて、上のことに気がついたら、これはこのままにしておく手は無いと思ったのであった。
どんな配列よりも、漢直の平仮名は、運指の快適さも疲労度も理想を追い求めやすいし……。飛鳥のRay氏もうらやましがるくらいかも。

変換に悩まされる事がなくなるのが、漢直の唯一の長所ではなく、平仮名での運指の快適さと速さも長所に加えたいところです。
悩みは、二打鍵漢字とのかねあいで。漢字枠が必要無ければもう少し自由に作れるのにな、と思う。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆補足
ここら辺は、私の主観や好みが入ってます。奏コードは自分にとっての理想を追求したけれど、どの配列も工夫における優先順位が違うので、何が一番優れてるとかそういうのは無いと思っています。

かつての私のように、初心者にとってはとっつきやすさも魅力になるし、状況による部分も多いかなと思います。

漢字のストロークが抜ける分、平仮名の配列が細かいレベルまで最適化しやすいというのは、作っていて実感しました。

奏コードについては、元々自分専用として作っていて、公開しても特に他の人の役には立たないだろうと思うので、公開する予定はないのです。。

ただ、これからも日記に頻繁に出てきてしまうので、平仮名くらいはした方がいいかなとも思ってきたのですが、どうやってしたらいいのかさっぱり分からなく勉強が必要になるのと、あとするとしたら整理も必要になるので、少し時間がかかると思います。

また、勝手に名前を出して(しかも勝手にうらやらましがらせて)、申し訳無いですm(_ _)m>Rayさん。

「飛鳥カナ配列の作者のRayがうだうだ長いのを書く予定のブログ」
http://ameblo.jp/asuka-layout/
……理想の日本語入力を求める飛鳥配列の作者、Ray氏のブログです。飛鳥の思想は私が配列を作るさいに、参考にさせて頂きました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  1. 漢直練習日記

≪ Previous page | HOME |

Calendar
09 ≪2005年10月 ≫ 11
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Categories
漢直とは : 3
漢直色々 : 61
漢直練習日記 : 66
日常 : 97
はじめに : 4
配列関連 : 57
P-Study System : 24
音楽と漢直 : 5
奏コード : 23
ソフト : 21
アウトラインプロセッサ : 7
未分類 : 0
Recent Entries
05/06/27の日記 2
05/06/27の日記
3打鍵漢字
ちょこっと練習と練習方法
05/06/26の日記 2
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
2006年10月 : 1
2006年09月 : 8
2006年08月 : 13
2006年07月 : 15
2006年06月 : 13
2006年05月 : 14
2006年04月 : 16
2006年03月 : 17
2006年02月 : 33
2006年01月 : 51
2005年12月 : 58
2005年11月 : 62
2005年10月 : 39
2005年09月 : 28
Introduction
Author:みのり
みのりです。このブログは漢直に関する話題を書いています。taffy632@yahoo.co.jp
「漢直ノート出張版」
(ファイルやタイピング動画があります)
RSS
Search