漢直ノート

日本語入力方法の一つである、漢字直接入力(漢直)の練習日記や、日々のつれづれ事を書いています。

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

05/06/06の日記 その2

2005/09/29 Thu 01:05:21

はい、もうそろそろ、2打鍵漢字の暗記も、ラストスパートです。
いくら正解率50%でも、3日で覚えたのはよくやった……って、あれ。
今pssの履歴を見たら、まだ2日しかたってない。そういえば、最初は、問題集をせこせこ登録していたり暗記テストをしていただけだった。で、昨日今日と本格的に暗記していったのだ。
今日もいれて2日でやったのかー。いくら休みだったからってそんなに一気に覚えなくても……。

なんか正解率が悪いなあとか思ってたら、ペースが早すぎたのか。
2打鍵漢字は、えーと、何個だっけ? 640程度だ。
そのかわりに、3打鍵が、1900ほどあるわけですが。やっほい!

ソフトの威力と無謀な集中力を久々に見たね、うむ。
しかし、そんなに記憶がないよ。何やってたのー、自分。
とりあえず、ありがと、pssの作者氏。あと自分もよく頑張りました、まるっとな。

あと3つのまとまりが残ってる。ってことは、あと100弱くらいかな?

―――――――――――――――――――――………‥‥・・・
最後の三つの列の問題登録に入りますー。登録が一番めんどくさかった。嬉しい。だけど、2打鍵が終わっても、これから1900回も同じ事をやるのかと思うと、本当にうんざりです。

三打鍵の登録、● ○ 嬉 みたいに、最後の一打は漢字にするかね。その方が楽そう。
そろそろ漢直で日記を打つのも楽になってきた。平仮名は全然覚えてないけど。あえて平仮名だけを練習する気はありません。表を見ながら打ってます。
漢字は割と早く打てます。

しかし、さすがに飽きたよ~ん。しばし休憩。

―――――――――――――――――――――………‥‥・・・
この配列に名前を付けようかなっと。いつまでもD-Code改じゃ、なんだし。どうしようかしらん。
タキオンは、仮にタキオンコードと言っている間に、定着してしまった。全然早く無いのに……。
やっぱこの配列も、SFネタで合わせますかね。どーしましょう。

んーー。ついさっきね、中井紀夫さんの「山の上の交響楽」というSF短編小説を読んで感動したので、それにちなんでみるかな。
じゃ、「奏楽堂コード」、略して奏コードで。決定! 
よく考えると、この短編と、漢直はとても似ているではないか。 おお、こじつけかもしれないけど、確かに似てるかもしれない……。

良いねー、奏コード。そういえば、漢直って、漢字一つ一つが主役だものね。まさに「交響楽」でオーケストラで、楽団かもしれない。
ちょうど、読んだばかりの小説からつけたにしては、バッチリな名前が決まって私は満足です♪
これは本当に良い小説なので、多くの人に読んでもらいたい。

―――――――――――――――――――――………‥‥・・・
名前をつけた記念に、もう一度、「山の上の~」を読み返した。また感動した……。漢直に似てるというよりも、世の中のあらゆるものに似てるんだね、この短編は。はぁ、いい話だ。
記念につけられて良かった。
オーケストラ……ってことは、私は指揮者になるのかな。その例えは妙に嬉しいな~。心がくすぐられる。やる気が出て来るね。
豊かな曲を紡ぎたい。

そういえば昔に何かの本で読んだが、仕事を完璧にコントロール出来る職業は、指揮者だけなんだそうな。本当かいな?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆補足
「奏楽堂」というのは、この「山の上の交響楽」という小説にでくる講堂です。
一体いつ終わるのか分からない(一万年かかるとも言われる)永い永い一つの交響楽を、350年以上も、夜も朝も昼も夕方も深夜も、8つのオーケストラが交代で、一瞬の切れ間も無く演奏し続けられていて、ついにこの交響楽の中で一番の難所と言われる〈八百人楽章〉に差しかかる、という話です。奏楽堂は、その演奏が行われている場所の事です。

同じ題名の文庫本が出ています。http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150302847/qid%3D1127923348/250-7751951-4877008
この日に私が読んでいた本は、「SFマガジン・セレクション 1987」で、そこにも収録されています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スポンサーサイト
  1. 漢直練習日記

| HOME |

Calendar
08 ≪2005年09月 ≫ 10
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Categories
漢直とは : 3
漢直色々 : 61
漢直練習日記 : 66
日常 : 97
はじめに : 4
配列関連 : 57
P-Study System : 24
音楽と漢直 : 5
奏コード : 23
ソフト : 21
アウトラインプロセッサ : 7
未分類 : 0
Recent Entries
05/06/27の日記 2
05/06/27の日記
3打鍵漢字
ちょこっと練習と練習方法
05/06/26の日記 2
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
2006年10月 : 1
2006年09月 : 8
2006年08月 : 13
2006年07月 : 15
2006年06月 : 13
2006年05月 : 14
2006年04月 : 16
2006年03月 : 17
2006年02月 : 33
2006年01月 : 51
2005年12月 : 58
2005年11月 : 62
2005年10月 : 39
2005年09月 : 28
Introduction
Author:みのり
みのりです。このブログは漢直に関する話題を書いています。taffy632@yahoo.co.jp
「漢直ノート出張版」
(ファイルやタイピング動画があります)
RSS
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。